« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

久しぶりのチャージデイ

先週の日曜日に舌小帯切除手術があり、水曜日は名古屋で講習会がありましたので全然休んだ気がしません。

それで今日は朝から寝っぱなし。

相変わらず、腰は痛く湿布を貼って1日寝てもよくなりません。

原因は別なのかもしれませんが、医者に行っている暇がありません。

とりあえず、今週も湿布とボルタレンで凌いでいく予定です。

お昼休みに鷹の湯に行ってみようかな。

改正薬事法

6月1日から改正薬事法が施行されて、コンビニでも第2、3類医薬品を薬剤師がいなくても販売できるるようになります。

消費者からだと薬局は午後8時ぐらいに閉めてしまうのでとてもいいことですが、薬剤師になろうとする学生が少なくなると思います。

この第2,3類医薬品は医薬品登録販売員といって、1年間80時間連続勤務の実績があれば試験でなれます。

医薬品登録販売員がたった1年で資格が取れるのにわざわざ6年間も高い授業料の薬学部に入る人が減ってしまいます。

いつものことですが、米屋さん、酒屋さんを潰したのと同じことを薬でやろうとしています。

最後には第1類もなし崩し的に認可しそうですね。

そうすれば救急に来る人が減ると考えているのかな?

インターネット販売禁止と医薬品登録販売員とそんなに代わらないと思うんですが。

アンテナ

午前中はバドミントンの話をし過ぎて治療が遅くなってしまいました。

今日に限ってバドミントン関係の患者さんがいらっしゃいました。

午前中の出来事を妻に反省させられて、夕方になって歯科衛生士の募集を私のホームページを見て電話がありました。

ゴールデンウィークに長男が中途半端にリニューアルしたホームページなんです。

世間では歯科衛生士学校の定員割れが問題になっているいて、歯科衛生士が貴重になっているのに急に私の所に電話をもらってビックリ。

10年前も高校の先生をやっている同級生に紹介された歯科衛生士の新卒の方を知り合いの歯医者に紹介して、今でもその歯医者で中心的な働きをされているのを見てすごく落ち込んだことがありました。

今回はそういうことが無いように面接をしっかりやって、いい人なら無理をしてでも採用しようと思っています。

求人広告を業者にすると来ないんですが、こういう風に自然体でいると求人ってくるもんですね。

とても不思議なもんです。

口呼吸

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090527-00000301-president-bus_all

やっとこういう記事が載ってくれました。

以前から私がブログで書いている記事です。

こういうお偉いさんが書かないと信憑性が無いのかもしれません。

でも口呼吸を治す方法がイマイチですね。

「パタカラ」と「ブリーズライト」と「ねるねる」と「舌小帯切除手術」ですね。

情報商材

フジテレビの夕方のスーパーニュースで「パチンコ必勝法」と「不妊治療」の情報商材の詐欺事件の特集をやっていました。

両方ともちょっと捏造ぽかったですね。

パチンコをそんなにやっていない女性がいきなり150万円のパチンコ必勝法なるものを購入するでしょうか?

必勝法の商材は7ページで各ページ2行ぐらいの文章。

そして追い打ちをかけるように特別に600万円。

また稼げないと500万円。

最終的に連絡不能。

不妊治療は特別価格1万円弱。

そんな安い不妊治療は怪しいと普通は思うんですが、悩んでいる方にはのどから手が出るほど欲しい情報だと思います。

そういう人達を食い物にする輩の話。

冷静に考えれば、引っかからないのですが、切羽詰まっていると見失ってしまいます。

購入する時は勢いで買わないで、ちょっと待ってください。

そういう私もかなりいっぱい買いましたね。

年金

年金がもうパンク寸前のようです。

こういうシステムを作った社会保険庁の役人がバカなんだと思います。

介護保険も同じシステム。

少子高齢が原因のように連日報道されていますが、平均寿命だって以前は72歳前後だったのに80歳まで来てしまっています。

この12か月×8年って大きいと思います。

そもそも貰っている年代が、現役の働いている年代からいただくことがどだい無理な話。

人口ピラミッドだって、見れば誰でもわかることです。

それを先延ばしにしてきた国の責任は大きいです。

集まったお金を素人の役人が勝手に運用したりしたことが傷口を大きくしてしまったんだと思います。

それと横領ですね。

誰のお金と書いてないし、年金手帳と言ってもいくら払いこんだという記録も載せていない無駄な年金手帳。

ほんとうに高学歴のお役人が作ったものでしょうか?

振り込め詐欺とほとんど変わらないですよね。

システムを変更するにしてもまずは社会保険庁で横領した人を全員マスコミが国民の皆さんの前に晒さないとダメですね。

次に運用を失敗した人も責任を取って、返済することを義務付ける。

こうすれば真剣に仕事をしますね。

新生児の舌小帯切除手術

今日の午前中に名古屋方面の3か月の赤ちゃんのお母さんから電話をいただき、授乳障害の相談を受けました。

今までは、こども病院で全身麻酔で切っていただくようにしていましたが、横浜の子安の水谷先生に赤ちゃんの舌小帯切除をお願いしたところ、快諾していただきましたので授乳障害でお困りの方は水谷先生の所に直接予約してみてください。

耳鼻咽喉科のような手術はしませんので、安心してご相談ください。

直接が無理な方は今まで通りに私の所にご連絡ください。

私のところは第4日曜日の午前中に水谷先生がいらっしゃって執刀してくれますから。

手術時間は局所麻酔して、切るだけですから5分もかからないと思います。

舌小帯切除手術無事終了

今日の舌小帯切除手術は15人で結構多かったので疲れました。

その内で大人の方で睡眠時無呼吸症と滑舌の方が2人いらっしゃいました。

まだ矯正のための舌小帯切除手術が多いのですが、大人の方も増えています。

来月はもう少し多くなるかもしれませんが、頑張ります。

横浜の水谷先生と一緒にやっていますが、全ての舌小帯切除手術は私が舌のホールドを行っております。

自分に責任があるからです。

舌小帯切除手術ちょっと多いかな

明日の舌小帯切除手術は先月よりかまり多いです。

来月は埼玉の方の予定が入っていたりしますので、また多くなってきます。

また、来週にでも学校医をしている小学校に説明会をお願いする予定でいますから、来月はもっと増えます。

原則的には矯正の場合は舌小帯切除しなければ治りませんから、お母さんが可哀そうと思って延期されていると治るものも治らなくなってしまっています。

矯正治療されている方は早めに舌小帯切除をお勧めします。

インフルエンザも下火になってきましたが、秋にはまた感染が拡大しますから早めに口呼吸治療に舌小帯切除手術をお勧めします。

マスク

フジテレビの「特ダネ!」で小倉さんのオープニングトークで、「昨日行った歯医者さんで歯医者さんのマスクも足りないと先生が言っていた。」と聞き、もしやウチも足りないのではと思い、妻に確認したところ大丈夫という返事でした。

ただ、私専用のマスクはありますが、スタッフのSサイズをすぐに注文してくれたようでした。

歯科用マスクはメーカーから毎日、歯科用マスク売り切れというファックスが入りますが、他ではちゃんと在庫があるようです。

オークションで4万円後半で取引されているという情報がありましたが、実際はどうか分かっていません。

他の国ではマスクは一切していません。

もう少し冷静に、情報は的確にしてほしいものです。

無知な日本人というのを世界中にアピールしているみたいです。

修学旅行

富士市の中学の修学旅行はマスク持参、外出はしないで決行されたそうです。

なんだらなあ?

もし感染者が出たらどう責任とるんでしょうか?

これでは、洗足学園と変わらないですよね。

1か月ぐらい様子を見て、インフルエンザの感染者がいなくなってからでもいいのではないかな?

行きたくないという生徒もいたはずです。

中学生にはタミフルは使えないんだから。

感染者の年齢が若い理由が分かってからでもよかったではないかな?

マスク売り切れ

歯科のマスクもSold Outです。

困っちゃいますね。

インフルエンザ予防には無理なのに。

元々この時期にマスクは需要が少なかったのに、インフルエンザで凄い景気です。

でもマスクの生産数を考えたら数日でマスクは無くなります。

同じマスクを毎日使っても意味がありません。

やはりパタカラで口呼吸を治して、鼻呼吸にすれば問題ないですよ。

世の中マスクを一生懸命購入して高く売ろうと考えている人もいます。

オイルショックのトイレットペーパーみたいですね。

昔の歯医者さん

今、歯科では患者さんに説明するためにカウンセリングルームや、スタッフが治療説明するトリートメントコーディネーターを養成しているようです。

インプラントをやるように患者さんを誘導する話術の特訓講習もでてきました。

小手先の技術ばかりやっていて本来の視点がずれていることに気づいていません。

「いいものならば、高いお金を払ってでもやります。」

そのためには、歯医者と患者さんとの信頼関係がないとできません。

カウンセリングルームでスタッフが患者さんの話を聞くようですが、歯医者ではないんです。

また、治療が代診の先生で患者さんが納得していると思っていますか?

キッズクラブとか言う名前で子供の時に罹っても、高校の時には代診の先生はいません。

院長先生もその患者さんのことは当然知りません。

大きい歯科医院では、信頼関係を築くことができません。

昔の歯医者さんなら、患者さんの子供の話、孫の話というように家族のことは大体分かっています。

虫歯の治療より世間話が多かったと思います。

「富士川町のこまんじゅう」のように店を大きくしないし、その日に作ったこまんじゅうは売り切れたらその日は終了、売れ残りは作らない。

儲けようと、支店は作らない。

歯医者も儲けようと大きくするから儲からなくなるんです。

小さい歯医者でいいんです。

インフルエンザ予防には鼻呼吸

インフルエンザの予防には免疫力を高めることと、鼻呼吸です。

大学時代にB型肝炎ウィルスが流行っていて、当時は毎年1人ぐらい大学を1か月ぐらい休んで留年していました。

登院の時にB型肝炎ウィルスの検査をやったところ、200人中70人キャリアーでした。

教室での授業、お互いの歯の型を取ったりしたからです。

飛沫と唾液の接触感染でした。

今回のインフルエンザも体育館や教室や電車やバスで感染しているようです。

箱ものは一番まずいとと思います。

マスクではインフルエンザ感染は防げませんから頑張って鼻呼吸するようにしてください。

鼻呼吸すればインフルエンザに罹りません。

歯科医の倒産

柏市の康本先生のメルマガで紹介されていた、雑誌「ZAITEN」の記事の“歯科医「倒産・廃業」”はワーキングプアが本当なんだと実感させられました。

ここまで来た理由は、小泉さんの医療費抑制政策のため医療費が歯科は10%→8%に減ってしまい、開業医が1万件増えたのが原因とのこと。

つまり医療費が削減され、歯医者が増えたこと。

医者と歯医者の保険点数の格差、初診料約900円、再診料300円も違っています。

それを補うようにかかりつけ初診、再診を付けましたがすぐ廃止(文章を書いて患者さんに渡して同意を得る)、歯科衛生士指導(指導した内容を文章にして患者さんに渡してやはり同意を得る)も廃止したのも大きいかな?

歯科には歯科衛生士と歯科技工士がもれなくついているのを忘れています。

私も糖尿病で罹っている病院の領収書には指導料が入っていますが、一度も指導を受けたことはありません。

また、設備投資も内科ではレントゲンのみ、歯科はユニット、パノラマレントゲン、デンタルレントゲンと高額です。

歯科医師会は献金を自民党に以前は10億円近く毎年やっていたみたいですが、全然効果なし。

おバカです。

医療費(窓口負担金+保険料+税金)を国に任せずに医者と歯医者主導で設定しないと上手な歯医者、医者と保険点数が同じというのはおかしいかな?

打開策は保険診療を廃止するということ。

老人も医療費をタダにしておかしくなりました。

小児もタダにして救急が大変になりました。

今度は妊婦さんをタダにするようですが、産婦人科医が大変でいなくなりつつあります。

タダほど高いものはありません。

もっと高額になればまともになると思います。

営業

明後日、先日の検診をした小学校の校長に電話して、虫歯と歯並びの対策をアドバイスするためのレポートを渡してくる予定でします。

このままでは、いつまでたっても虫歯がゼロにならないし、歯並びも悪い子供ばかりになります。

歯医者のかかり方と舌小帯の話を中心にもう一度生徒と父兄の前で話ができればいいと思っています。

先々月聞いた金森重樹さんの営業を真似て頑張ってみます。

全校生徒の1/4来てもスゴイことになるので楽しみです。

100万ドルの夜景

100万ドルの夜景が観えるラウンジで懇親会がありました。

右側にライトアップされた東京タワー。

とってもきれいです。

毎日、こういう夜景を観ながら生活するのもいいかも知れません。

でも田舎もんの私には無理かな。

地べたで生活しているのに慣れているのと、中学時代天文部の部長をしていたので星を見るのが大好きだからです。

夜景より星かな。

恐らく儲かってもマンションでなく、家を建てる方だと思います。

でも毎月こういうのってやって欲しいです。

歯科検診

歯科検診は本当に疲れます。

朝8時半から1年生4クラス始めて、終わったのが10時半。

このままでいけば、5年生4クラスが終わるのが12時半になってしまう。

スピードアップを余儀なくされたんですが、ラッキーなことに5年生は結構永久歯に生え代わっていて検診が順調に進みまして、何とか12時20分に終わりました。

午後1時まで昼食を食べて、保健室に戻る途中に昨年は1年生の教室で給食が終わっていない生徒が3~4人ぐらいいたんですが、今年は全員いました。

大丈夫かな?

今年も舌小帯のチェックをしたところ、1年、3年、5年生の約8割ぐらい短かったです。

それプラス、歯並びが悪いです。

舌小帯が原因です。

また、校長先生とお話しさせてもらう予定です。

治療勧告書

小中学校の歯科検診が早いところでは、4月にあったりしましたのでもう治療勧告書を受付に出す生徒がいます。

いつも思うのですが、どの部位が治療が必要なのかを書いて欲しいですね。

所見というところに治療した部位を書けばいいのですが、検診した歯医者と治療した歯医者と部位が異なる場合があります。

保健の先生がそこまでちゃんとチェックしてくれていればいいのですが、中々難しいと思います。

明日は私も1日がかりで小学校の歯科検診ですので、その辺を保険の先生に話してくるつもりです。

手袋の話

歯科衛生士学校の3年生の患者さんが来られていて、今は外部の歯科医院に2~3人で臨床実習に行っているんですが、レポートばかりでとても辛いと言っていました。

中でも実習先の歯科医院の手袋に戸惑っているようです。

実習先は歯科衛生士も多くいるためかどうか分かりませんが、手袋を患者さん毎に代えないんだそうです。

そして、石鹸で手袋をつけたまま手洗いしたり、穴が開いていないからということで次の日に使用するように干しているところもあるそうです。

スタッフが多ければ手袋の代金もバカにならないからみたいです。

こういう実習先が多いと歯科衛生士になる気が失せてしまいそうです。

ただでさえ、歯科衛生士が少ないんだからもう少し受け入れる歯科医院が考えなければならない気がします。

受け入れる実習先の歯科医院の目的は、実習に来た学生でよさそうな子をチョイスする場になっているからかな?

どうしよう

今日来られた新患さんの口の中を見てビックリ。

右上の第1小臼歯が無く、犬歯と第2小臼歯の間に1mmぐらいのワイヤーが2本プラスチックでついていて、右上犬歯、側切歯、中切歯はプラスチックの仮歯でやはり舌側にワイヤーがくっついていました。

右下は第1大臼歯が無く、第2小臼歯と第2大臼歯の間に2本のワイヤーで止めてありました。

歯周病で歯が動いていて、固定するというのはありますが、ポンティックと言ってブリッジの間の金属の歯がないんです。

もしかしたら、これでブリッジの保険請求と自費請求しているかもしれません。

他にも、根っこの治療をした後に土台を金属かプラスチックで作るのですが、保険請求できないセメントと加圧根充していない歯医者もいます。

また、前歯の硬質レジン前装鋳造冠をシルバーメタルの土台にプラスチックをつけたもので請求している歯医者もいます。

うーーん、困ったあ。

どうしようかな。

注文

ゴールデンウィークが今日で終わる人もいたと思いますが、本当にこれでよかったんでしょうか?

大企業というのが、限界にきているのかな?

ホンダのインサイトは3万台受注生産でした。

これが本来の商売のやり方なんだと思います。

乗ったことも触ったこともないのですが、フェラーリも受注生産ですよね?

買う人がいないのに大量生産しても余っちゃうんです。

魚も今まで漁師の人が捨てていた魚を安く仕入れて売っています。

そういう魚を食べたいですか?

何かと似ていますよね。

回転寿司も今は注文された寿司をお客さんに届くようにしています。

商売の基本は正しくこれです。

原宿で安い服が売れているようですが、今まで安く売っていた服とどこがちがうんでしょうか?

株価

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/toyota/?1241860321

ゴールデンウィーク過ぎに株価がもうすぐ1万円になるかもしれません。

実態経済が伴わないのにまた株だけ独り歩き。

こういうことを繰り返しているんですから大不況に陥るんだと思います。

私は株式は全然分かりませんが、素人の私だってこんなこと分かりますよ。

トヨタだって、32万人も従業員がいて、再建なんてできるわけがありません。

補正予算だって、またしても天下り先に国の税金が流れて行きます。

これだけ露骨に官僚が予算を組んでいるのが分かっていても何もできない政治家は、そろそろ辞めた方がいいんじゃあないのかな?

議会政治が行き詰ってきているのかもしれません。

だから、もしかすると株式も止めれば、正常な経済に戻るかもしれません。

反対咬合が多い

最近、子供さんたちの反対咬合(受け口)が多くなってきました。

完全に下顎が前に出ています。

若い歯医者でやっているんですが、歯の型さえ取れば技工士が作ってくれる床矯正で拡大床というのがあるのですが、5万円~60万円の治療費でやっています。

反対咬合は前後の矯正で拡大床は横に広げるだけなんです。

1年かかっても治らないということで、ウチに流れてくる患者さんが多くなっています。

そういう基本的なことも分からないで矯正をやらないで欲しいです。

患者さんが迷惑ですので、拡大床では反対咬合が治りません。

三越閉店

池袋と鹿児島の三越が閉店しました。

テレビでは、原宿のFOREVER21の行列を比較として流していました。

大体1万円前後の買い物をしてくるそうです。

今、時代はファストファッションなんだそうです。

それに乗り遅れたデパート業界が潰れていくんだそうです。

私もよくユニクロが好きで購入しますが、Tシャツは買いません。

同じTシャツ着ている人がいたらはずかしいから。

みんな同じ格好しているのってあんまり気にならないのかもしれませんが、やっぱり次第に飽きてくると思います。

個性的になれないのかな?

こんなことを言っているとファストデンタルなんていうのに乗り遅れるかもしれません。

ファストデンタルってあるのかな?

結局チャージデイ

結局、ゴールデンウィーク中は午前中は腰と肩の痛みで寝てしまっていました。

ホームページのコンテンツ作りで夜遅くまで頑張ったためもあります。

おかげでゴールデンウィーク中はよく寝れました。

当初の目標はゴールデンウィーク中にホームページをリニューアルして、舌小帯のホームページも立ち上げる予定でしたが、そこまでいけませんでした。

とにかくゆっくりでいいからホームページ完成までやっていきます。

火事

今日の午後3時半ごろ、妻の実家から電話で、「今、火事の広報が流れていて、入山瀬天王町って言っていたけど、お宅の近くみたいだけど、大丈夫?」何のことやらさっぱりわかりませんでした。

ウチは広報が流れていても、はっきりと聞こえないところだったんです。

慌てて外に出ると確かに広報が流れていますが、どこか分からない。

道路まで出たら、すぐ上の辺りから真っ黒の煙が濛々と上がっていました。

傘をさしながら急いで上に上がっていきました。

すると先日、交通事故があった横断歩道から入ったところから煙が勢いよく出ていました。

消火活動している消防隊の邪魔にならないように火事現場までいきました。

火元は私の同級生の家のあったところで、炎がすごい勢いで出ています。

結構、有毒ガスも出ているので私は一旦家に帰りました。

当然、道路は閉鎖。

先頭車両から順番にUターンさせられて下って行きます。

私は自分の家の駐車場のチェーンをはずして、ウチの前から車をUターンさせ始めました。

暫くして、渋滞がなくなったので、長男を新富士に送りに行った妻に連絡しに家に入りました。

ちょっと家に戻っているうちにまた渋滞になってしまい、最初からやり直し。

それから20分ぐらいしてからやっと警官が来て、もっと下の方から交通整理し始めました。

いつもそうなんですが、警官のこういう対応が遅い。

火事のけが人があったかどうか分かりませんが、無事であって欲しいです。

チキンレース2

スーパーの価格値下げが止まりません。

豆腐が39円という値札もありましたが、食の安全を考えたら消費者は買うべきではない。

安けりゃあいいものとは限らない。

実際はメーカーがかなり無理をしています。

ダメなら他があるという脅しみたいな買いたたき。

仕入れを安くするのは商売の常識ですが、ここまでくると異常です。

歯科のようにMの独占販売になっていて、いつまでたっても何も安くならないのと違い、一般はいいものを適正価格で売る動きも出ています。

いいものなら高くても買う。

消費者にこういう意識がある限りチキンレースはみんな自滅して終わりです。

忌野清志郎さん逝く

今から30年ぐらい前に、清水の日本平ホテルの屋外ステージでジャムセッションという名前で2daysのコンサートがありました。

因幡晃、山本コータロー、シーナ&ロケッツ、アリス、RCサクセッションが出ていました。

2日目に行きましたが、トップバッターは山本コーターローで岬めぐりを歌っていたところ、マイクが入らなくなり、全員で合唱する羽目になりました。

2番目がRCサクセッションでした。

忌野清志郎さんの歌、「雨上がりの夜空」にを初めて聞きました。

なんて歌なんだとすごいショックでした。

当時はニッポン放送のコッキーポップにはまっていましたので、前日の因幡晃の「わかってください」のような歌が好きでした。

でもそれからずっと気になるアーティストでした。

ご冥福をお祈りします。

Mパタカラ

ニッポン放送の「お早うGood Day」で昨年11月に噛みあわせとパタカラが番組で紹介されました。

それをパタカラ開発者の秋広先生にお願いして、MDを送っていただきました。

てっきりパタカラのインフルエンザ予防の話と思っていましたが、実際は違っていました。

それで、パタカラの命名の秘密を初めて知りました。

パ、タ、カ、ラは最も言いにくい言葉だそうで、これを10秒間にどれだけ言えるかということらしいです。

もっと違う使い方を私が紹介していきますね。

絵をいただきました

Img049a 今日みえられた幼稚園の患者さんに“え”をいただきました。

最初、治療台に座ったときに手渡されて、「なにをかいてきたの?」と聞いたところ、「みんなのえをかいてきたの?」と言われて「?」でした。

歯の治療を終えて妻に話したところ、「『じょうずだね、ありがとう。』って言うもんだよ。」と言われ、急いで診療室に戻り、「ありがとう、じょうずだね。」と言い直しました。

私はいつもこういう場合、ドギマギしてパニックちゃいます。

子供も男ばっかりなので女の子の扱いは苦手です。

この年で“え”をいただけて本当にうれしかったです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ