« どぶさらい | トップページ | チキンレース »

補綴物維持管理料

補綴物維持管理料とは、被せたものを2年間保障するということです。

歯科医院が補綴物維持管理料を算定している場合には、2年以内に治療をしたところが欠けたり、二次的に虫歯になってしまったり、かぶせた歯が取れてしまったりした場合には、これらの治療は全て無料(歯科医院側が治療費を負担)でします。

これを他の歯科医院で新しく被せた場合は保険診療で新たにできます。

自分のところで被せた歯は2年間保証しなければならないけど、すぐに他の歯科医院にいった場合は料金がかかりますという変な保険です。

歯医者が負担とありますが、実際は型を取るのと金属は歯医者負担、技工物は歯科技工所が負担です。

そもそも健康な歯を削って被せるのはブリッジだけで、通常は神経を取った歯や抜く寸前の根っこだけの歯を被せるわけですから2年も持つはずありませんし、そういうお口の中の環境を考えたら無理な話です。

風邪をひき治しても内科は保険でできます。

高血圧、糖尿病で数値が下がっても内科にずっと罹って、薬を飲み続けなければなりません。

パソコンでさえ1年保障ですが、何で2年間保証しなければならないんでしょうか?

ベンツでも故障だけの1年間保証はありますが、損傷に関してはありません。

車だって、何もメインテナンスしなくてどこも故障しないはずはありません。

そういう保障制度を作ることが間違っています。

お口の中はものではないからです。

生身の体です。

« どぶさらい | トップページ | チキンレース »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/44656588

この記事へのトラックバック一覧です: 補綴物維持管理料:

« どぶさらい | トップページ | チキンレース »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ