« 舌小帯と上唇小帯の問い合わせ | トップページ | 立ち日 »

真逆

世の中100年に一度ある世界的不景気と言われていて、どこも赤字や倒産が相次いでいます。

でも反面、儲かっているところがあるわけですよね。

それを突き止めていかないとジャブジャブ資金援助しても無駄な努力になる感じが素人ながらしています。

張本人のアメリカは金融政策でそれこそジャブジャブ・・・資金援助していますが、その国債を中国が買うのを拒否しているのに麻生さんは約束してきてしまったんでしょうね。

本来はアメリカ発なのでアメリカこそこの原因追求と打開策を出さなければならないのに「チェンジ」という言葉のマジックにかかってしまっています。

それこそ金融面でチェンジが必要になっていると思います。

それとホンダのインサイトの受注が3倍になっていることがヒントです。

それをトヨタが勘違いして新型プリウスを受注なしに増産すればまた同じ轍をふむことになります。

IQも受注生産の方がいいのにね。

« 舌小帯と上唇小帯の問い合わせ | トップページ | 立ち日 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/44227551

この記事へのトラックバック一覧です: 真逆:

« 舌小帯と上唇小帯の問い合わせ | トップページ | 立ち日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ