« 営業時間短縮 | トップページ | 3月22日日曜日舌小帯切除手術無事終了 »

歯医者の将来

私の母校の神奈川歯科大学には付属の歯科衛生士と歯科技工士の短大があるんですが、年々入学者が減ってきているそうです。

神奈川歯科大学も昨年歯医者はワーキングプアの仲間入りということで募集人員ギリギリということらしいです。

歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に夢が無くなってしまったのが原因かな?

これぞ歯医者っていう歯医者がいなくなったこと。

歯科衛生士の夢が無くなってしまった。

歯科技工士は保険点数の引き下げでもろに食らっちゃいました。

技工士はもう院内技工は少なくなっているし、CADCUMが普及され始めました。

ちなみに歯科衛生士は今平均で0.9人しか歯科医院にいません。

これをなんとかしないと10年後に歯科衛生士、技工士がゼロという時代になります。

いなくなってからでは遅いです。

« 営業時間短縮 | トップページ | 3月22日日曜日舌小帯切除手術無事終了 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/44431738

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者の将来:

« 営業時間短縮 | トップページ | 3月22日日曜日舌小帯切除手術無事終了 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ