« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

くまのプーさんの新作

くまのプーさんの新作を探しに沼津のイシバシプラザに出かけましたが、全然ありませんでした。

くまのプーさんはこの頃と言わず、この5年ぐらいあまり新作が出ません。

以前は干支シリーズ、誕生石シリーズ、星座シリーズ、と毎月出るくまのプーさんがとても楽しみでした。

その後、正月、バレンタインデイ、ホワイトデイ、お雛様、端午の節句、夏バージョンというようにたくさん出ました。

それが今では単発で、忘れたころにしか出ません。

値段もかなり高くなり、悪循環。

確かにシリーズものが売れ残っていましたが、それなりだった気がします。

コストを下げてシリーズ化すれば売れる気がしますがむりかな?

糖尿病改善?

昨年の10月までAlc1が12.6もあってダイエットしても中々下がらなかったので、インシュリン接種は時間の問題と思っていました。

ずっとAlc1が12から下がらないので、サボっていました。

ところが、先月小学校の講演の後に何を思ったか内科に行って検査していただいたところ、Alc1が7.5になっているじゃあありませんか?

年末年始は食べすぎていて6kgぐらいリゲインしていたのにも拘らず。

今日はまた検査しましたら、Alc1は7.7とちょっと上がってしまいました。

総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪も軒並み下がり、尿糖はマイナスになっていました。

太って健康になっていくってどういうこと?

不思議な現象です。

でも今日で50歳になってしまいましたから、明日からまたダイエットもしようと考えています。

そうしないと昨年購入したジャケットが着れなくなってしまいます。

国公立2次試験

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000359-yom-soci

ウチの次男も国公立の2次試験前期を今日と明日受けます。

国公立大学に入学してくれると本当に助かる。

だから頑張って欲しい。

明日木曜日は日曜日に舌小帯切除手術をやったので代休です。

午前中は内科に糖尿病の検査、午後は経営塾の面談で東京に行きますので、帰りに試験が終わった次男と長男とで新横浜駅で合流して夕ご飯でも食べる予定です。

3月10日は合格発表なので、やはり休診にして見に行く予定です。

オスカー賞「つみきのいえ」の加藤監督のスピーチ

オスカー賞短編アニメ映画賞の「つみきのいえ」の加藤監督が受賞スピーチで映像制作会社が「ロボット」なので、「ドモアリガト、ミスターロボット」と締めくくりました。

懐かしいです。

スティックスの「ミスターロボット」です。

よろしかったら聞いてください。

子どもを花粉症にしないための9か条

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000004-cbn-soci

子供を花粉症にしないための9カ条

将来、子どもが花粉症で苦しまないようにするためにはどうすればよいか―。

理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターの谷口克センター長が「花粉症にならないための9か条」を紹介した。

2月23日に横浜市の理研横浜研究所で報道関係者を対象に開かれた「製薬協プレスツアー」(主催=日本製薬工業協会)で、谷口センター長は「スギ花粉症ワクチン開発」と題して講演。

この中で、

▽生後早期にBCGを接種させる

▽幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる

▽小児期にはなるべく抗生物質を使わない

▽猫、犬を家の中で飼育する

▽早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす

▽適度に不衛生な環境を維持する

▽狭い家で、子だくさんの状態で育てる

▽農家で育てる

▽手や顔を洗う回数を少なくする

の9か条を紹介した。

とてもバカバカしくて笑える。

花粉症の原因は口呼吸によって扁桃腺にアレルゲンが付着して免疫反応がおこるためだと私は考えます。

こんなことを研究している間に舌小帯切除手術&パタカラ&ブリーズライトを使用して欲しいですね。

2月22日舌小帯切除手術無事終了

今月は耳鼻咽喉科の舌小帯&上唇小帯切除手術の実態を聞いてモチベーションが落ちたのであまり患者さんに舌小帯切除を勧めませんでした。

今回は舌小帯手術希望で大阪からわざわざいらっしゃってくださった方たちのおかげで立ち直ることができました。

水谷先生とお昼の時に、もしウチを紹介してくださった大阪の歯医者の先生が私たち2人に舌小帯依頼が来たらいいよねと話していました。

そうなんです、大阪と言わず、九州、四国の先生で舌小帯切除希望の患者さんがいらっしゃたら水谷先生と2人でどこへでも行きますからオファーをください。

お待ちしております。

花粉症

花粉症は克服したはずだったのですが、先週の土曜日に目がかゆくなり、鼻水もちょこちょこ出るようになってきました。

でも水曜日にはまた鼻も通り快適、快適。

そのまま今日まで大丈夫です。

秘密はお風呂で鼻の下までお湯に浸かり、湯気で鼻の通りがよくなるので鼻深呼吸を毎日50回やってどうやら効果が出てきたようです。

今夜もテニススクールに行ってきましたが、まだ快適のままです。

花粉症の方ぜひお試しあれ。

情報漬けの便利

特命係長只野仁のコミックスに入江部長の「ますます世の中は『情報漬けの便利』になるばかりで確実にヤバイよなァ」というセリフがあります。

「知らぬが仏ってことわざがあるだろ、俺は『知らない方がむしろいい』という意味だと思っている。」

富士高の時に別の高校に行った中学の同級生が歯医者になると聞き、ライバル心から「おれも歯医者になる!」と急に親に言ったことが思い出される。

当時は歯医者=金持ちということしか知りませんでした。

それが今では歯医者がコンビニの倍ある状態。

こんなはずでは・・・

そのために今では私立の歯科大学にいく人は激減しているようです。

ワーキングプアなんですから。

こういう情報は本当に早いです。

歯医者もそうですが、歯科技工士も歯科衛生士もどんどん減って行くようです。

将来的には歯学部も医学部に吸収されてしまうような感じがします。

舌小帯切除の大阪からの依頼

お昼休みに大阪の方から舌小帯切除の依頼がありました。

以前、大阪で舌小帯をレーザーか電気メスで切られた方が最初はよかったんですが、1か月もしないうちにまたくっついてしまったというお電話をいただいたことがあります。

関東地方は水谷先生のところを紹介しますが、関西はやはり遠いのでウチでやってもらった方がいいと思います。

井出歯科医院では毎月第4日曜日の午前中に舌小帯切除手術を水谷先生と行っておりますので、その日に合わせていらっしゃってくれれば一度で済みます。

その後矯正やタングスプリントは後日郵送しますので、来院回数は少なくて済みます。

ご希望の方はご連絡ください。

TBS「愛の劇場 ラブレター」ラストまであと2話

TBS「愛の劇場 ラブレター」最終回まであと2話です。

主題曲の「音のない世界」My Little Loverもすごくいいです。

今日は美波の育ての親の兼松久美子(栗田麗)の葬式の後に生前に美波にビデオレターが出てきて、そこでお母さんが美波に最後のメッセージを送ります。

この「ラブレター」は美波の書いた「さるとぶた」の絵本が海司へのラブレターかも?

ウチの妻は涙を流しながら見ていました。

そして美波は海司にメールを・・・

海司の身代わりで死んだ岩村さんの奥さん役が「砂時計」の藤くんの妹の椎香役の木内晶子さんだったのでちょっと「砂時計」とダブリます。

鈴木あみさんのウェディング姿がニュースに載っていたのでハッピーエンドかな?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000009-oric-ent

舌小帯切除

今年の入って発音障害のお子さんの問い合わせが横浜と埼玉からあり、横浜の水谷歯科を紹介しました。

私の所へもう18年も舌小帯切除手術と親知らずの抜歯と生えてこない永久歯の手術をやっていただいています。

以前は夏休みと春休みに来ていただいていましたが、一昨年から毎月第4日曜日に来ていただいています。

耳鼻科と違って、レーザーや電気メスを使わず、舌小帯のみだけ切って、傷口は必ず縫います。

また一度に上唇小帯も一緒には切りませんし、オトガイ舌筋も切りません。

切った後は切りっぱなしでなく、練習する装置やCDも用意してあります。

せっかくお子さんのために舌小帯を切る決心をされたお母さん方、耳鼻科では止めてください。

後悔されている方が増えています。

日本理化学工業株式会社

「日本でいちばん大切にしたい会社」の中に書いてある日本理化学工業株式会社が13日の報道ステーションで特集されていました。

神奈川県川崎市の日本理化学工業株式会社は従業員75名中、知的障害者が54名も働いている企業です。

社長の大山さんが、人間に必要なものは「人に愛されること」「人に褒められること」「人の役にたつこと」「人から必要とされること」と話されていました。

こういうことが従業員に浸透していれば、不況は関係ないかも知れません。

フェラーリ、過去最高の販売台数を記録

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000022-rps-ind

この世界不景気の中、フェラーリが過去最高販売台数を記録したそうです。

なぜ?

それは値段がどんなに高くても買いたいブランドだからです。

トヨタ、日産が赤字に転落していく中で、アウディと一緒でブランドが勝っています。

受注生産でF1で走っている車に是非乗りたいと思う人はいます。

では、歯にこんなにお金をかけられる人はいるでしょうか?

うーーーん、まだいないかな?

歯はブランドになっていませんが、歯のクリーニングの気持ちよさを知った方はまた来ていただけると思っています。

ホームページリニューアル1

建国記念日に長男に気に入ったホームページのソースとcssを教えてもらい、ヘッダー部分の画像は完成しました。

後はそこにもう少しテキストを入れてやればOKかな?

「ソフトクリームとスプーン」はフラッシュかJavaScriptで長男にやってもらい、次のステップに向かいます。

明日は石田さんのスタッフに協力してもらい、Topページだけでも完成したいですね。

以前のホームページはTopページのみのぺラページでしたので、今回はコンテンツをかなりいれるようにしたいと思っています。

今夜もちょっと頑張ります。

選ばれ続ける社員の法則77

「選ばれ続ける社員の法則77」

ブランディングでお世話になりました澤田さんが浜口さんと共著で書かれている本です。

世界規模の不景気にリストラされない社員になるにはどうすればいいかという事が書かれています。

無難に定年まで仕事をしていればいいという時代はとうの昔に無くなりました。

アメリカでは資本注入されたにもかかわらず、優秀な社員が辞めないように破格のボーナスを払っています。

組合に入ってもリストラされたら復職は殆ど不可能です。

サッカー、野球の選手は毎日欠かさず練習を行っています。

社員もプロなんだから自分の仕事に誇りをもってプロになっていなければなりません。

リストラされないようにするには、会社側にあの人がいないと機能しないと言われる社員になることです。

つぐみちゃん

パタカラの姉妹品の「つぐみちゃん」です。

ピジョンの哺乳瓶の乳首部分の中に「つぐみちゃん」を装着すれば、唇を閉じないと哺乳瓶の中の水やミルクが飲めない構造になっているようです。

これによって、ポカーン口を防止できるようです。

よだれ、口呼吸治療にもいいそうです。

ウチにも置いてありますので、希望者の方は井出歯科医院に問い合わせしてください。

次男の大学受験

今年は次男の大学受験です。

センターも無事終わり、センター試験の結果で1校合格しています。

来週から2校の私立の受験が済んでから、本番の国公立の前期試験です。

何か自分の時の受験と違い、ちんぷんかんぷんです。

できたら前期で決めてもらいたいですね。

ウチは歯科大学には長男も次男も行きません。

団塊の世代が歯医者を辞めるには後10年ぐらいあります。

そのころは歯医者もかなり減って、今の6万7千件から3万件ぐらいになるかもしれません。

でも経験不足の歯医者ばかりでどうしようもないかも知れませんし、それとも一流歯医者ばかりかもしれません。

これからもっと医療は荒廃していくと思いますので、子供をそんな中に巻き込みたくないので、できたら公務員目指してもらいたいです。

これってもしかすると「ネズミの嫁入り」かもしれません。

赤字

一流企業の赤字が発表されますが、これって本当?

2千億の赤字なんて発表されていますが、昨年はこれが全部黒字だったんですよね。

いくら100年に一度の世界的不景気でもこれはあり得ない話だと思います。

キャノンだって裏金が何億円もあるし、もしかすると便乗赤字なのかもしれません。

昨年の黒字がどこに消えたのか検証すれば今回の不景気の謎が分かる気がします。

今回のサブプライム問題も損をした人がいれば、得をした人もいるはずです。

そういうものを検証できないんでしょうか?

不景気だ、不景気だと唱えていないで、原因追究かな?

舌小帯切除手術は2月22日日曜日

今月の舌小帯切除手術の日は2月22日日曜日の午前中です。

先月、今月にしていただいた子供さんもいるので、ちょっと多いかも知れません。

いつもは、永久歯の生えてきていない子供さんもやっていただくのですが、今月は1人いるかいないかです。

親知らずの抜歯もいません。

舌小帯切除だけの子供さんたちだけですね。

もう矯正に入っている子供さんも多いので、急ぐ必要があります。

テニススクール

どうしてもテニススクールでバックハンドのスライスボールとバックボレーが打てません。

バドミントンにはスライスボールが無く、バックハンドで打つ時はクリアのように相手の後ろを越えるようにシャトルを打ちます。

バックボレーはラウンド・ザ・ヘッドというスウィングでフォアハンドで頭の上をくるっとラケットを回してスマッシュを打ちます。

または、ハイバックスマッシュといってボレーのように打った後にラケットを止めるのでなく、そのまま手首を返してスマッシュになります。

この2つが打て無いためにテニススクールでは苦労しています。

土日に壁打ちに行ってこようかな?

WEB予約

井出歯科医院の矯正からもうWEB予約できないと思っていましたら、今日患者さんから「WEB予約したんですが、返事がまだ来ないんですが。」という電話をいただき急いで調べたらまだ使えていました。

ウィルスメールが多いので最近は使用していなかったのでビックリしました。

一人の方はもう既にいらっしゃっていたので後日謝るつもりです。

1月に予約された方は今日お詫びのメールをお送りしました。

メールをインターネット上で公開すると必ずウィルスメールが付いてきます。

もっとセキュリティを強化しないとまたウィルス感染してパソコンがお釈迦になります。

急がないと。

保健協議会2

前歯の歯折・脱臼

Img043

冬にポケットに手を入れたまま転んだり、縄跳びの紐足に絡まったり、椅子の上にいて押されて落っこちたり、雑巾がけをしていて前歯を折ったり、脱臼して歯が抜ける子供さんが増えています。これは昔と違って瞬時に手を出すという反射が退化しているからです。理由は、ハイハイをあまりさせないで歩行器で歩かせたり、早く歩くと頭が良くなるとか、ベビーカーに乗せ過ぎのためと思われます。予防策は普段から腕立て伏せや手押し車を家や体育の授業でやることをお勧めします。また、学校では上級生と下級生の出会い頭の衝突で下級生の頭が上級生の前歯に当たり、歯が欠けたり、折れたり、抜けたりする事故が多発しています。傷害保険に入っておくことをお勧めします。抜けた歯は牛乳は異種たんぱく質なので浸けずにできたら生理食塩水か水に入れて歯医者に持って行ってください。抜けた歯は中の歯髄を取って薬を入れて、抜けたところに麻酔をして元に戻して、両隣の歯にプラスチックで固定して止めることができます。再着できたら両隣の歯を削って被せる歯で装着します。統計では大体6年ぐらいもつと言われています。

インフルエンザ予防はパタカラとブリーズライト

Img028a

みなさんは口で呼吸しているためにインフルエンザや風邪や花粉症になっています。これは舌小帯が短いために舌が大きくなり、ウィルスや花粉が扁桃腺にくっついて感染してしまい、その結果扁桃腺が腫れて鼻で息ができなくなってしまっています。花粉症も花粉が扁桃腺について炎症を起こし、鼻炎になって余計に口でしか息ができなくなっています。鼻呼吸にするには、舌小帯を切除してからパタカラで毎日3分口を閉じる練習をして、ブリーズライトを鼻につければ治っていきます。またお風呂での簡単な練習で口までお湯につかれば、湯気で鼻呼吸しやすくなります。

パタカラポカーン口にも有効で、反対のかみ合わせの治療にも効果的です。

私も先日、成人病で内科に罹りましたが、待合室では大勢のインフルエンザの患者さんが咳をしている中で鼻呼吸を意識していましたらインフルエンザに罹りませんでした。理屈は鼻呼吸なら鼻毛もありますし、鼻の中は湿気が多く温度も0.1℃高いのでウィルスが死んでしまうと言われています。

舌小帯切除手術

Dsc01362

舌小帯が短いためにいろんな病気があります。

授乳障害…赤ちゃんはおっぱいを飲むのに吸って飲んでいるわけではありません。乳首を引っ張りこんで上顎と舌先でサンドイッチ状態にして飲んでいます。その時に舌小帯が短く上がらないとおっぱいが飲めません。生後すぐの赤ちゃんは県立こども病院で全身麻酔で舌小帯を切ってもらっています。

よだれ…舌小帯が短いために唾液を呑み込むことができません。よだれが多い子は唾液が多く元気に育つと言われていますが、それはありません。

発音障害…「カ」「サ」を発音すると「タ」になり、「ラ」を発音すると「ダ」になってしまいます。世界仰天ニュースで韓国の整形事情の時にお受験のために英語の「R」と「L」の発音のできない子供は5歳ぐらいで舌小帯を切られると紹介されていました。

反対咬合…舌小帯が短いために下の前歯の裏側をいつも押しているので前歯が倒れてしまっています。通常は唇がそれを押し戻して前歯を正常な位置に戻すのですが、口呼吸でポカーン口になっているので戻せません。チンキャップと舌小帯切除手術を受けて3日で反対咬合が治った子供さんもいます。

睡眠時無呼吸症…舌小帯が短いために夜寝ている時に舌の根本が落ちて気道を塞ぎます。そのために寝ていて息が止まります。自覚症状は昼間仕事中に寝てしまいます。治療はスリープレコーダーで測定し、

Dsc02135

睡眠時無呼吸症かどうか診断後、舌小帯切除手術をしていただき、その後にタングスプリントを入れてもらい、パタカラとブリーズライトを装着して練習していただきます。

給食を食べるのが遅い…舌小帯が短いと食べ物をのどの奥に舌が持って行けないのでずっとモグモグしていて次第に満腹中枢が働きお腹がいっぱいになってしまい、残してしまいます。食べる量は少ないので痩せになっています。反対に丸呑みの子供さんは早食いでいつまで経ってもお腹がいっぱいにならないのでダラダラ食べて肥満になります。

アレルギー・アトピー…口呼吸のために扁桃腺にアレルゲンがついて炎症が起こり、扁桃腺が肥大してアデノイドになってしまいます。舌小帯切除してパタカラブリーズライトで口呼吸治療します。

口笛が吹けない…口呼吸のためにポカーン口になっているので、唇の力が弱くなっていて口笛が吹けません。パタカラで練習すれば吹けるようになります。

ソフトクリームが舐められない…コンビニでソフトクリームを購入するとスプーンがついてきます。今のお子さんはソフトクリームを舐められません。当然お皿も舐められません。舌小帯が短いためです。

06 

「ソフトクリームとスプーン」の絵本は

井出歯科医院で無料配布しております。

http://www.ideshika.jp/  でネット配信予定です。

419-0204

静岡県富士市入山瀬2-3-76

医療法人社団 井出歯科医院

0545-71-5725

akikuni@tokai.or.jp

保健協議会

よく歯ブラシを全然しないのに虫歯にならない人がいます。それはお母さんに虫歯が無くて歯医者に行ったことが無く、虫歯の細菌ミュータンス菌が移っていないからです。そうなんです、虫歯はお母さんから移るんです。生まれたばかりの赤ちゃんの口にはミュータンス菌はいません。いつ移るかと言いますと、赤ちゃんの時に哺乳瓶の中のミルクが熱くないか試しにお母さんが飲んで、それを赤ちゃんに口移しで飲ませるとミュータンス菌50億移ります。母乳ではこれはありません。次は離乳食の時です。お母さんが噛んで柔らかくした食べ物を赤ちゃんに食べさせるとそこでミュータンス菌50億移ります。その後も飲みまわしをするとミュータンス菌が移ると言われています。

虫歯はどうしてなるの!

0fd400a9_2 虫歯は「歯質」「細菌」「時間」「食物」の4つの条件が重なると虫歯になります。「歯質」は親からもらったものですから仕方ありません。「細菌」はお母さんに虫歯があって、哺乳瓶、離乳食でミュータンス菌は移ります。「食物」は細菌が砂糖から分解されたショ糖を餌にしますが、キシリトールのような甘味料からは酸を生成しません。この酸が歯を溶かします。「時間」は朝、昼、夜にご飯を食べると一緒に細菌も飲み込んでしまい、ゼロに近くなります。その後30分で残っていた細菌が食物を餌にして元に戻ります。「歯質」「細菌」「時間」「食物」で虫歯予防できるのは、「時間」「食物」で、「時間」は食後30分以内に歯ブラシをすれば細菌の繁殖を抑えて数を減らすことができます。

虫歯はいつできるの?

05034a_i_2

この図のようにミュータンス菌は食後にかなり減って、30分ぐらいで増殖します。「歯質」が悪く、「細菌」も感染していて、「食物」も甘いものが好きな場合、「時間」で虫歯にならないようにコントロールしなければなりません。また、「唾液」がある程度食物の残りを洗い流したり、ミュータンス菌が産生した酸を中和してくれています。寝る時間が遅いほど夕飯の後にいろんな物を食べたまま寝てしまうと、夜の神経の副交感神経に代わり、唾液が出なくなりミュータンス菌の数も増え、歯がどんどん溶けていきます。赤ちゃんの時に哺乳瓶にジュースを入れて寝かせると乳歯が全部虫歯になるのと同じ原理です。だから寝る時間は小学生高学年だったら9時ぐらいにして、寝る前も歯ブラシを必ずしましょう。

スポーツ選手は矯正をしている

ボストン・レッドソックスの松坂投手、元シアトル・マリナーズの長谷川投手、マラソンの土佐礼子選手、セルティクの中村選手も矯正をしていました。また、サッカーの中田選手、前園選手、川口選手は元々歯並びがいいです。一流選手は歯並びがよく、ボディバランスがいいと言われています。松坂投手は右上の側切歯を抜いて飛び出ていた犬歯を引っ込めました。元オリックスの清原選手昨年膝の手術後のリハビリの時に犬歯を抜いて全ての歯をセラミックスの歯にしてしまいました。もっと早くからしていればケガが少なかったのに。かみ合わせが悪いと腰やひざが悪くなります。フィギュアスケートの安藤美姫さんは舌小帯が短いために下の前歯を押していて倒れていてしまい、上の前歯全体を突き出していて出っ歯になるかもしれません。上戸彩さんも同じかな?バンパイヤ稲田さん、山田邦子さんは反対のかみ合わせなんですが、両親や兄弟は正常のかみ合わせです。原因はやはり舌小帯が乳歯の時に押して反対のかみ合わせになり、そのまま身長の成長とともに下顎がどんどん出てしまいました。ウド鈴木さんも一緒です。


唇の力が弱い!

今の子供さんは舌小帯が短いために舌が大きくなり、口で息をするようになってしまい、唇をいつもポカーンと開いてしまっています。口呼吸のために扁桃腺にウィルスや花粉などがついて感染し、アレルギー反応が始まり、鼻炎になってしまいます。また口呼吸は唾液も乾いてしまい、扁桃腺は両生類では“えら”の部分に相当するので乾くと大変まずい部分です。唾液が無いと虫歯にもなりやすくなります。耳管といって口と中耳がつながっていて、トンネルとかで気圧の変化があると詰まり、唾液を呑み込むと治るところも唾液が乾くと炎症を起こし、中耳炎に成ります。そのために口笛が吹けない生徒さんがやはり増えています。統計では半数の生徒さんが吹けません。唇の力が弱いとインフルエンザや風邪のウィルス、花粉が扁桃腺について感染します。それと歯並びにも影響してきます。舌小帯が短いので、前歯にしか触れませんから、いつも押し続けます。本来は唇がその力を押し戻して正常に位置に下の前歯を誘導します。それが今の子供たちの口の中はどうなっているかというと下の前歯が倒れていて、歯と歯の間に隙間が開いています。これを空隙歯列弓といいます。

01

仮面ライダーディケイド

decade(ディケイド)の意味は10年という意味。

9つの世界の9人の仮面ライダーと会う旅らしい。

先週は舌小帯切除手術だったので初回を観そこないましたが、静岡では7時半から先週の再放送をやってくれるので運よく観れました。

最初は仮面ライダークウガです。

確かオダギリジョーがやっていましたが、もう有名俳優なので流石にでませんでした。

以前の仮面ライダーがでるのでとっても楽しみです。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ