« 株式からの離脱 | トップページ | 第2東名の工事2 »

舌小帯センター

昨日日曜日は月に1度やっております、「舌小帯切除手術」の日でした。

舌小帯は昔は産婆さんが赤ちゃんを取り上げたときにへその緒と一緒におっぱいの吸いつきが悪いと判断した時にハサミで切っていました。

その後、医療行為といことで禁止されました。

そのために世の中舌足らずや反対咬合や滑舌が悪いアナウンサーやタレントが増えました。

最近では、ソフトクリームを舐めることができない子供さんも出てきています。

それにフーセンガムを膨らませることができなかったり、よだれ、睡眠時無呼吸症の原因にもなっています。

そのため舌小帯切除を行ってその後のフォローをしているのは井出歯科医院だけです。

もし、舌を前に出してハート型に舌先が割れる場合は舌小帯短縮症です。

ぜひウチに相談してみてください。

http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

« 株式からの離脱 | トップページ | 第2東名の工事2 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/43865185

この記事へのトラックバック一覧です: 舌小帯センター:

« 株式からの離脱 | トップページ | 第2東名の工事2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ