« バドミントンのフットワーク | トップページ | 口唇閉鎖計(ビューティヘルスチェッカー) »

ホワイトニング

最近、ホワイトニングをやる先生が減ってきたみたいです。

以前広告でブライダル・ホワイトニングを出されていた先生も今はやっているのかどうか分かりませんが、ノンクラスプ義歯にチェンジされています。

そんなわけかどうか分かりませんが、ウチにホワイトニング希望の患者さんがいらっしゃいました。

ウチでは診療室でのホワイトニング(オフィースブリーチング)はやらずに患者さんの自宅で行うホームブリーチングをお勧めしています。

やはり、オフィースブリーチングは薬剤が強いので歯肉につくと大変痛みます。

それに元々日本人は黄色人種で歯も少し黄色なんです。

それで少し白くなっても患者さんが納得しないことが多かったのかもしれません。

みなさん芸能人のような白さに憧れていますが、あれはセラミックなんだと思います。

そうでなければあの白さはでません。

取扱説明書にインフォームドコンセントをしっかりやることが記載されているのも納得できます。

« バドミントンのフットワーク | トップページ | 口唇閉鎖計(ビューティヘルスチェッカー) »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/43165207

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトニング:

« バドミントンのフットワーク | トップページ | 口唇閉鎖計(ビューティヘルスチェッカー) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ