« ウェンツ瑛二とソフトクリーム | トップページ | RとLの英語の発音 »

ザ!世界仰天ニュース

ザ!世界仰天ニュースの韓国の舌小帯切除手術を親のエゴによる虐待と放送されていましたが、呆れてものが言えません。

まず、「R」と「L」の発音ですが、「R」は巻き舌で発音、「L」は舌先を上顎につけて発音します。

舌小帯が短いと「R」の発音になってしまうからです。

私の中学3年生の担任は、英語の教科書で口を隠して「LかRかどちらを言ったか言いなさい。」と英語の授業中に毎回始まり、順番に生徒に聞いていき、間違えた生徒は立たされていました。

日本語英語は「R」しか発音できないものなんです。

舌足らずの子供を切ってあげようとすることが虐待ですか?

アメリカのポップス・ディオのダリル・ホール&ジョン・オーツのダリル・ホールの発音は日本人では上手く言えないようです。

これだ!「Daryl Hall & John Oates

舌小帯を切ったから話せるというものでなく、訓練が必要になります。

そんな常識も分からずに舌の整形手術と勘違いしている人をみていると本当に面白いですね。

舌の整形手術でなく歯科の保険診療で「舌小帯切離移動手術」という名前で日本の医療機関では厚生労働省のお墨付きでやられている手術なんです。

« ウェンツ瑛二とソフトクリーム | トップページ | RとLの英語の発音 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/43034923

この記事へのトラックバック一覧です: ザ!世界仰天ニュース:

« ウェンツ瑛二とソフトクリーム | トップページ | RとLの英語の発音 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ