« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

平成20年舌小帯切除手術終了

今年の舌小帯切除手術は今日で終了しました。

次回は平成21年1月25日日曜日の午前中になります。

12月中はそれ程矯正の新患さんはいらっしゃらないと思いますが、「ソフトクリームとスプーン」の絵本を配布と、プレスリリースを一緒に行いますので少しは来るかもしれません。

「ソフトクリームとスプーン」が好評でしたら次回作もお願いするかもしれませんね。

また、1月28日には近くの小学校で「最近の虫歯の考え方と舌小帯短縮症について」を父兄の前で説明する機会を学校からいただきましたので明日から準備にかかります。

パワーポイントってどう使ったけかな?

名古屋デンタルショー

来年2月に名古屋で行われる「名古屋デンタルショー」にスズケンにお願いして、スリープレコーダーのブースを作ってもらうように依頼しました。

そのブースでスリープレコーダーの結果とタングスプリントの効果を発表する予定です。

睡眠時無呼吸症の潜在患者さんを発掘していけば、歯科診療に自費が増えてよろしいかと思います。

こういうブランディングでも自費が増えていくことを名古屋地区の歯医者さんに紹介していきたいと思っています。

舌小帯切除手術は残念ながらお教えできません。

ソフトクリームとスプーン

「ソフトクリームとスプーン」のイラストがお昼休みにできあがってきました。

プリントアウトしたら素晴らしいので感激しました。

スゴイの一語です。

文章はまだ入っていませんでしたので、私がマジックで書いて午後の診療からサンプルとして受付のカウンターに置かせてもらいました。

気がついてもらえないので、自分からアピールしてしまいましたが、舌小帯切除を行った子供さんたちには好評でした。

また前回で泣いてしまって舌小帯切除できなかった子供さんにも見せましたら「今度は頑張る!」と言ってくれました。

完成が楽しみです。

久しぶりに83人

連休明けのせいか今日は急患が多かった。

予約の患者さんも多かったんですが、それ以外に妻が私の叔母の葬式に代わりに出てもらったので人手が足りず、かなり大変でした。

明日からは通常に戻ると思いますので大丈夫でしょう?

患者さんとの話が長くなると患者さんをお待たせする時間が長くなるので今日は極力少なめにしましたが、まだ長いかな?

それでも83人は多かったかな?

以前はもっと患者さんを診ていましたが、もう体力的に無理だし、できないと思います。

過去は凄くて1日で150人の患者さん診ていましたと過去の栄光を自慢すること自体年をとった証拠かもしれません。

来年の2月サザンオールスターズの桑田さんと横浜FCのカズと同じ誕生日が来ると50歳になる私です。

山下達郎「クリスマス・イブ」

最近、SUZUKI「シボレーMW」で山下達郎の「クリスマス・イブ」で流れていますが、1988年にJR東海の牧瀬里穂のCMソングで大ヒットしたので、「あれっ!いいのかな?」と思っていました。

まあ考えてみればオリジナルソングでないから、別に問題あるわけではないですね。

でも当時この曲を聴くと、スキーに行っていた自分がいますので、曲のイメージは強いのでやっぱりJR東海かな?

次男の受験が来春終わるので、来年の冬にはまたスキーを始めてみようかな?

そのためには車は4輪駆動車をまた買わなくちゃあ駄目かな?

コンテンツ作成セミナー

一昨年ぐらいにコンサルタントのセミナーで一緒だった先生がこのコンテンツ作成セミナーに行かれてホームページを作られていたのでどんなセミナーか興味があったので行ってみました。

セミナー参加者は少なかったんですが、ホームページを作成するのに大変役に立ちました。

前回自分のサイトを作るときはコンサルタントのお勧めホームページ作成会社のマネをさせていただきましたが、今回はオリジナルでやる予定です。

「ソフトクリームとスプーン」の絵本をトップページに置いて、フラッシュで1ページずつめくるようにしていく予定です。

絵本は来月上旬完成予定ですので、出来上がり次第アップします。

今回はドリームウィーバーのテーブルは使用しないで、HTMLで挑戦です。

頑張ります。

口唇閉鎖計(ビューティヘルスチェッカー)

パタカラを販売しているコムネットのホームページに口唇閉鎖計「ビューティヘルスチェッカー」という計測器が載っていました。

■口唇閉鎖計『ビューティーヘルスチェッカー』の解説

(1)名称の由来

  『ビューティーヘルスチェッカー』の名称の由来は、アンチエイジングの目的と同じ『若々しい顔貌と若々しい身体機能の回復』です。

これは人々が求める永遠のテーマであり、それを数値で計測・示そうと思い名称にしました。

(2)計測器の特徴は3点

 1点目は、速筋と遅筋の推測値の計測が可能なことです。

12秒間測定しますが、最初の2秒間は計測せずその後の10秒間の間の最大値と最小値の計測を行い記録します。

これは『リップ・デ・カム』で強い数値が出たにも関わらず、イビキ・無呼吸という人がいる、という疑問に答えるためです。

10秒の間で最大値と最小値(力が緩んでしまった数値)が分かると、落差が大きいケースでイビキ・無呼吸の推測が可能となるようです。

 2点目は、口唇閉鎖計測時の上唇と下唇の間の幅を10ミリメートルに固定したことです。

従来の『リップ・デ・カム』の20ミリメートルの幅だと口唇閉鎖力は強く出る傾向があるのに対し、10ミリメートルではかなり数値としては小さく出る傾向があります(『ビューティーヘルスチェッカー』で示す数値を3倍すると『リップ・デ・カム』の近似値になります)。

口を閉じた状態で力が入ると「オトガイに梅干」が出来ます。

「オトガイに梅干」が出来たときに、舌が挙上する傾向があるようです。

本当に計測すべきベストの上下幅の程度については未だ分りませんが、目安は「オトガイの梅干」だと考えます。
 

3点目は、維持費が安価で計測準備前の操作時間が簡単・短縮できることです。『リップ・デ・カム』のダックリンのような着脱式の部品はなく、センサー部を覆っている紡錘シリコン全体を外側からビニールの袋をかぶせて覆い、その上から口唇をあてて計測します。口唇受け具の着脱が不要で、受け具に対する衛生面の不安もありません。

なお、覆うビニール袋がなくても、ラップを代用することでさらに安価にすることが可能です。

 口唇閉鎖力を測る事は、患者さんにとっては日頃の努力を知ることになります。閉鎖力が強化された時にはスタッフの皆さんで拍手しながら褒めて上げると、とても喜んで下さいます。

日頃の地道な努力の成果を褒めてもらうのは、いくつになっても嬉しいものです。

という説明がありました。

ウチも早速頼みました。

ホワイトニング

最近、ホワイトニングをやる先生が減ってきたみたいです。

以前広告でブライダル・ホワイトニングを出されていた先生も今はやっているのかどうか分かりませんが、ノンクラスプ義歯にチェンジされています。

そんなわけかどうか分かりませんが、ウチにホワイトニング希望の患者さんがいらっしゃいました。

ウチでは診療室でのホワイトニング(オフィースブリーチング)はやらずに患者さんの自宅で行うホームブリーチングをお勧めしています。

やはり、オフィースブリーチングは薬剤が強いので歯肉につくと大変痛みます。

それに元々日本人は黄色人種で歯も少し黄色なんです。

それで少し白くなっても患者さんが納得しないことが多かったのかもしれません。

みなさん芸能人のような白さに憧れていますが、あれはセラミックなんだと思います。

そうでなければあの白さはでません。

取扱説明書にインフォームドコンセントをしっかりやることが記載されているのも納得できます。

バドミントンのフットワーク

毎週火曜日にバドミントンの練習&ゲームがあるんですが、最近は自分の年の半分の若い衆に負けてばかりいます。

当たり前と言えば当たり前なんですが、悔しいです。

スマッシュは早いし、フットワークは軽やかに跳ねています。

今の自分にないところだらけです。

もう一度復活するには体重を10kg落とすことと、走り込みと手首の強化です。

なるべく時間を取ってみます。

昔のバドミントン仲間とシニア大会に出る日を夢見ながら・・・

デンタルショー2

所場代が高いせいなのか小さいメーカーの出展はあまり無かったので、いつものデンタルショーより広く感じました。

まだこういう販売方法しか思いつかないのか空しい。

もう飛び込み営業をかけてもどの商売も限界に来ています。

世間ではネット販売に代わってきているのに・・・

歯科は器械が売れないんじゃあなくて、値段もそうですが売る気が無い社員が多いかな?

デンタルショー

朝4時までかかって「飛び出す名刺」を作製したために起きれず、朝6時半の新幹線に当然乗れなくて、結局8時前の新幹線に乗れました。

会場は横浜のインターコンチネンタルホテルで日本歯科医師会の学術講演会、パシフィコ横浜で展示会でした。

いつも思うんですが、メーカーはこれに何千万円もかけてブースを作り、キャンペーンガールも雇っているところもあり、すごい規模です。

テレビで流しているコマーシャルも年々景気後退のため少なくなってきていて、「続きはWEBで!」というようにホームページに代ってきています。

また歯科にはバリューコマースみたいなものが全然無いのも問題かもしれません。

こんないいものが何で伝わらないのかというとWEBをうまく使っていないからです。

いち早く使ったもん勝ちかもしれません。

ドリームウィーバー

ホームページを前回3年前に作成した時はドリームウィーバーを使いましたが、表とテーブルに画像やテキスト(文章)を入れて3行2列を中心にひとつのセルの中にまた表を入れて作成しました。

しかし今は、HTMLのタグをテキストの前に入れるとあーら不思議ちゃんと表で囲まれたコンテンツが出来上がっているじゃありませんか。

どうしても表やテーブルから抜けきらないので大変です。

今度の土曜日がパソコン教室の最終回なので、コンテンツと画像を用意してトップページを作成できるように今日から徹夜だあぁぁぁぁぁ・・・

その前に飛び出す名刺を100枚作らなくっちゃあ。

コーチングセッション

1年ぶりにコーチをつけてコーチングセッションをしました。

ヘッドフォン付きマイクも久しぶりで、コーチの声が少し小さかったのは電池がなかったせいかな?

いつもセルフコーチングばかりだったのでとても新鮮でした。

自分の歯科医院をどうしたいのかコーチングしてもらいました。

大阪のY歯科クリニックみたくしたいのかもしれませんが、私にはできないと思います。

私の理想は、患者さんと話し込んでいる歯医者さんです。

由比の故H先生のような治療ができればいいなあと思っています。

韓国のお受験

例年の韓国の大学修学能力試験の日でした。

パトカーやバイクで間に合わない受験生を運ぶ光景が今年もニュースで流れていました。

ただ、今の韓国は景気が悪く、ウォンも安く、就職率がかなり悪く就職浪人も出ているそうです。

日本もサブプライム問題で景気が悪く、内定を取り消されている大学生が多いと聞いています。

トヨタを筆頭にニッサンも景気が悪く、関連企業も採用を見送り、リストラに励んでいます。

先週「ザ!世界仰天ニュース」で「R」と「L」の発音のできない子供が舌小帯切除手術を受けさせる親の虐待とありましたが、こういう受験のニュースを見ていると当たり前のことのように映りますが、この手術も将来無駄になるかもしれませんね。

ホームページ

私が一番初めに習ったホームページ作成ソフトは「ホームページPRO」でした。

当然表を使ってその中に文章を書くものでした。

当時としては画期的な4コマで当時乗っていたベンツのAクラスからVクラスになる写真を貼り付けていました。

それとコレクションにしていたスニーカーを載せていました。

川口能活選手のサイングッズも載せていました。

今はぺラページになっていますが、とても懐かしいですね。

それから「ホームページビルダー」になって、「ドリームウィーバー」で表で作っていましたが現在はHTMLのタグ打ちに代わってきています。

奮闘中です。

プレスリリース

先週のザ!世界仰天ニュースの韓国の子供さんの舌小帯切除手術が虐待という間違った再現ドラマについて正確な情報を伝えようと、日本テレビのザ!世界仰天ニュースの担当に送るように準備しています。

再現ドラマでは「R」と「L」の発音が言えないのを親が小児歯科で舌小帯切除手術をするというものでしたが、それは正しいことです。

日本のようにある意味日本語英語を使っていますので感じないかもしれませんが、これは本来は大きな問題です。

日本語でも「か」と「さ」が『た』と発音して、「ら」を『だ』と発音する人が多いです。

タレントでもかなり舌足らずがいてもそれには触れないか、漫才のネタにしてしまう。

よく話をしていて「噛む」と言われている人達は本当は舌足らずで発音できない場合が多いのです。

まずはこういうことからマスコミに取り上げてもらう予定です。

レストラン

次男が模試で三島、三男がテニスの試合で富士宮だったので、今にも雨が降りそうなので試合がいつ中止になってもいいように富士宮でつまとランチをしようと検索しました。

「富士宮 レストラン」で検索すると、Mというレストランがすぐでてきますが、偶には違うところと思いクリックすると、「レストランV」がありました。

9月にオープンしたばかりというレストランなんですが、場所が一方通行の多い小学校のすぐそばでした。

案の定、一方通行の道を入っていきましたが、レストランVの駐車場に入る道は一方通行で入れません。

仕方なく、富士宮浅間大社の前の道に出て、湧玉の池の変則的な交差点を右折して、また一方通行の道に入り、小さい時に喘息でしょっちゅう昼に夜に罹ったことのあるM医院の先の駐車場に入りました。

日曜日のランチタイムの割に車が少なく、入口は古い民家が前にあり、その奥のレストラン入口から入りました。

席が空席が目立っていましたが、誰もレストランの方は出てきません。

暫くすると、ウェイターの方が出てきて、「ご予約ですか?」と聞いてきたので、「いえ、違いますけれど。」と返事をすると、「申し訳ありませんが、予約で満席ですので。」と断られました。

富士宮の特産品を使っているようですが、もし私がウェイターなら、「申し訳ありません、またのお越しをお待ちしております。」と言い、ドリンクサービスのチケットと今度は予約でいらっしゃってくださいという意味でレストランのパンフレットを渡しているかな?

富士宮の街を活性化しようとするのであればシェフが有名で料理がおいしいことも大事ですが、ウェイター、ウェイトレスがあまりいないお店で一人一人にまた来て食べたい気持ちにさせるサービスができるのか忘年会で見てくるつもりです。

今日も写真撮影があるからティータイムはお休みとか。

何かマスコミ向けばかり目が向いていますし、遠くからのお客さんを大事にしているようですが、それならわざわざ富士宮の住宅街でレストランを開く意味がないじゃあないかな?

それで仕方なく、富士山の登山道の途中のカフェピッツァのお店で食べたオムレツソーセージピッツァは美味しかったし、店員さんもお水に気を使ってもらって満足満足。

お茶のお代わり自由なお店のようです。

今度は飲み物はお茶を頼もうかな?

RとLの英語の発音

英語の発音でLとRができなければ違う意味になってしまいます。

prayとplayです。

prayは祈る。

playは劇、試合です。

まったく別の意味になります。

当然、舌小帯短縮症の場合は舌先が上顎につきませんからprayと聞こえてしまうと思います。

英語圏でないアジアでは関係ないかも知れませんが、韓国や中国の方が日本語を話すと聞きとりにくいのも舌小帯が短いからです。

ザ!世界仰天ニュース

ザ!世界仰天ニュースの韓国の舌小帯切除手術を親のエゴによる虐待と放送されていましたが、呆れてものが言えません。

まず、「R」と「L」の発音ですが、「R」は巻き舌で発音、「L」は舌先を上顎につけて発音します。

舌小帯が短いと「R」の発音になってしまうからです。

私の中学3年生の担任は、英語の教科書で口を隠して「LかRかどちらを言ったか言いなさい。」と英語の授業中に毎回始まり、順番に生徒に聞いていき、間違えた生徒は立たされていました。

日本語英語は「R」しか発音できないものなんです。

舌足らずの子供を切ってあげようとすることが虐待ですか?

アメリカのポップス・ディオのダリル・ホール&ジョン・オーツのダリル・ホールの発音は日本人では上手く言えないようです。

これだ!「Daryl Hall & John Oates

舌小帯を切ったから話せるというものでなく、訓練が必要になります。

そんな常識も分からずに舌の整形手術と勘違いしている人をみていると本当に面白いですね。

舌の整形手術でなく歯科の保険診療で「舌小帯切離移動手術」という名前で日本の医療機関では厚生労働省のお墨付きでやられている手術なんです。

ウェンツ瑛二とソフトクリーム

ウェンツ瑛二がソフトクリームを食べるところをテレビでやっていました。

舐めれない!

いきなり「ぱくっ!」と食いついていました。

犬食いかな?

舌小帯が短いために舐めることができないようです。

少し下顎が出ているかんじですね。

インターン制度

医科のインターン制度が医師不足のために2年から1年になるかもしれないそうです。

新卒の医者のインターンを確保したい病院は食事や、宿舎もビジネスホテル並み、給料を45万円だすところまであるそうです。

そして高度医療を懇切丁寧に教えてくれるそうです。

歯科衛生士の求人情報がメールで毎週送られてきますが、条件ではスタッフが大勢いるところ、予防や教育体制がしっかりしているところというのが多いです。

これって似てませんか?

薬学部も6年制になり、入学する人が減ってしまい、やはり薬剤師不足になっています。

歯科衛生士も3年制になって不足しています。

逆に歯医者は昨年からインターン制度が始まりましたが、それ以前はありませんでしたから歯科医師過剰になってしまいました。

ただ、年数を延ばすだけでは人材が育たないかな?

だから医科も同じでインターンを短くして、どんどん場数を踏んでいけば医師不足はなくなるといいですね。

医学部の募集人員を増やすだけでは問題解決にはなりません。

紅葉渋滞

横浜にいる長男の所に新しい毛布と小物を届けるのに朝6時半に家を出たところ、7時ぐらいに御殿場インターを過ぎるときに出口がもう渋滞していました。

御殿場からだと箱根か富士五湖かな?

ただ御殿場インターチェンジは道路までの距離が30mしかありませんから余計に渋滞します。

横浜の帰りには御殿場インターの渋滞は4kmになっていて足柄サービスエリアの合流地点まで繋がっていてすごかったです。

また御殿場インターをあきらめた人は裾野インターに集中してこれも1km渋滞していました。

ガソリンも安くなってみんな紅葉を観に行かれたんでしょうか?

ちびまる子ちゃんのお姉さんの名前

今日のちびまる子ちゃんで「おねえちゃん」がよく出てきましたが、おねえちゃんの名前は何という名前なんでしょう?

それにおかあさんとおばあちゃんは?

まる子 さくらまる子

まる子のお姉さん さくらさきこ

まる子のおかあさん さくらすみれ

まる子のおとうさん さくらひろし

まる子のおじいちゃん さくらともぞう

まる子のおばあちゃん さくらこたけ

だそうです。

知らなかったあー!

ガソリンレギュラー131円

私がいつも入れるセルフサービスのガソリンスタンドは価格表が出ていませんが、富士市で一番安いTガソリンスタンドはレギュラー133円と書かれた看板が奥にありました。

実際セルフのガソリンスタンドに車を入れたら、そこに値段表が小さく書かれていました。

レギュラー131円、ハイオク141円。

以前、このブログでガソリンが200円、250円にいつかなるぞと書きましたが、逆に今は120円前半まで下がる勢いです。

世界的に不景気のためだそうですが、このまま化石燃料が無くなる前に電気自動車やソーラー自動車にうまくシフトした方がよかったのかもしれません。

でも世界的にも車は売れていませんし、日本でも運転免許証を取らない人が増えています。

車でドライブやナンパ(私はできませんでしたが・・・)は今は無くなっているそうです。

今の若い人は休日は何をしているんでしょうね?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ