« 口呼吸 | トップページ | 医療費問題2 »

医療費問題

医療費っておかしくないですか?

私の場合、先日耳鼻咽喉科にかかりましたが、窓口で3割負担払いました。

そしてレセプトで静岡県歯科医師国保から3~4割負担して、残りは国らしいです。

これら全てで医療費と呼ばれています。

ちょっと待てよ!

歯科医師国保に私は毎月保険料払っていますよね。

国だって税金を納めていますよね。

ということは10割私は医療費を払ってるわけです。

流通だって途中の要らないものをカットすれば安くなります。

それは保険組合と支払基金という特殊法人、もっとあるかもしれませんが自分のお金をを勝手に運用されているわけですからこれを無くせばもっと安くなります。

保険診療という名前を止めて、医療費で窓口で10割払って、国から5割戻してもらうほうほうがいいかもしれません。

インターンの医者とベテランの医者で診療報酬が同じこと自体おかしいです。

年金はもと悲惨です。

自由主義社会に共産主義の保険、年金を導入していることが問題です。

« 口呼吸 | トップページ | 医療費問題2 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/42554850

この記事へのトラックバック一覧です: 医療費問題:

« 口呼吸 | トップページ | 医療費問題2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ