« 上唇小帯切除で隙っ歯治る | トップページ | スリープスプリント睡眠時無呼吸症 »

お気楽歯医者

以前、尊敬している由比の故H先生のように患者さんと話ばかりしている歯医者さんになりたいと書いたことがありますが、今も変わりません。

今、ウチに来ていただいている患者さんはみなさん待合室で、「今日は先生はサッカーの話をしていたぜ。」とか、言われていました。

中学生のサッカー部の子供さんにもユーロ2008の話で盛り上がっていました。

私自身こういう歯医者が理想ですからとっても気持ちがいいです。

治療だけ望んでいる方はそういう歯医者に行っていただいて結構だと思います。

実はこういう話をしているのもウチの患者さんを私は全て覚えているからです。

10年前にウチにご主人と奥さんと子供さん3人でいらっしゃっていたことも覚えていますし、亡くなったご主人の口ぐせをお話したら涙ぐんでいらっしゃいました。

また長男の方は格闘技をされていて、試合の翌日痛々しい姿でいらっしゃっていたこと、お姉さん2人の大学はどこで、通うのに大変だったことを話させていただくとビックリされていました。

また20年ぶりにいらっしゃった患者さんには、その当時の子供さんの話やご近所の話をするとビックリされていました。

話をしながらそういう情報も覚えているんです。

これは客商売している人間は当たり前なんです。

本当のかかりつけというのはこういうものです。

歯医者の治療が長いのは生身の人間を相手にしているからです。

だから明日も患者さんと話していきます。

« 上唇小帯切除で隙っ歯治る | トップページ | スリープスプリント睡眠時無呼吸症 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/42305797

この記事へのトラックバック一覧です: お気楽歯医者:

« 上唇小帯切除で隙っ歯治る | トップページ | スリープスプリント睡眠時無呼吸症 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ