« 睡眠時無呼吸検査装置スリープレコーダーSD-101の測定結果 | トップページ | 舌小帯短縮症の広告2 »

第3回ミーティング

今のスタッフになって3回目のミーティングを行いました。

パートの人が多いので中々全員揃うことがなく、今日も1人は子供さんの面接でこれませんでしたが、そろそろ慣れてきて患者さんのクレームも耳にする機会が増えてきているようです。

そのクレームでは3月から6時半で診療時間を終わりにしているんですが、最終受付が6時20分なのに遅れて来られる患者さんも診ているといものでした。

今まで7時までやっていましたからいきなり6時半は難しく最後の患者さんが終わるのが7時過ぎになってしまうことが多いです。

スタッフの中には6時20分の患者さんを少なくしてくださいという意見があったり、歯科の予約の難しさも原因に挙げられたり、私が「明日、明後日」という患者さんがいてそれが予約を狂わせているとか、患者さんの終わった後の清掃時間で遅くなっているという意見もありました。

実はことの本質を見失っているんです。

患者さんの治療は何をするのか分かっているのは私だけなんです。

そのために次に何をするのかわからないでポーッとしている時が多いんです。

これがすごいタイムロスになっているんです。

このことに気がつかないとおそらく患者さんを減らしても変わらないと思います。

予約の取り方も治療の内容によって取っていかないと、「いつがいいですか?]と聞いている間はうまくいかないと思います。

いつ気が付いてくれるのか楽しみです。

« 睡眠時無呼吸検査装置スリープレコーダーSD-101の測定結果 | トップページ | 舌小帯短縮症の広告2 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/41961650

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回ミーティング:

« 睡眠時無呼吸検査装置スリープレコーダーSD-101の測定結果 | トップページ | 舌小帯短縮症の広告2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ