最近のコメント

最近のトラックバック

« よだれ治る! | トップページ | 3Mix-MP法再び »

AEDの必要性

静岡県歯科医師会が県内の会員にAED(自動対外式除細器)を無料で貸与してくれるそうです。

一次救命処置で心臓突然死のような場合はAEDがあれば助かったのにという話は聞きますが、実際は私は知りません。

金額がバカ高いし、電池交換も必要みたいです。

日本赤十字のHPを見ると、呼吸が停止しているのか確認してから心電図をとってそれからAEDという順番らしい。

心電図がとれなければだめなようです。

よくテレビのドラマで手術中に心肺停止になったときに医師がAEDをやっていますよね。

それを講習を受けただけの人が使っていいんでしょうか?

一昨年に地区の運動会で綱引きをやっていた方が心臓発作で倒れたときにAEDをやったようですが、この方はペースメーカーがあったために逆効果だったようです。

その時に医師も待機していましたが、わからなかったようです。

このようにけっこう専門家でもミスをしてしまうのですから、講習だけを受けた素人がやっていいものかどうかだと思います。

今の医療関係者は、「お客様の中にお医者様か看護師さんはいらっしゃいますか?]というアナウンスがあっても絶対に名乗り出ません。

理由は医療裁判が怖いからです。

« よだれ治る! | トップページ | 3Mix-MP法再び »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AEDの必要性:

« よだれ治る! | トップページ | 3Mix-MP法再び »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ