« ガソリン1リットル250円時代到来 | トップページ | 白衣 »

ガソリン協奏曲

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000037-yom-pol

今日ウチの下の方の鷹岡本町通りが午前中は電気工事をしていると患者さんから聞いていましたので、何でゴールデンウィークに工事やるんだろうと不思議に思っていました。

でも渋滞が全然緩和されずに診療時間が終わる6時半まで渋滞していました。

まさかと思いましたが、国道139線、通称大月線のT石油のガソリン税の暫定税率復活前の駆け込み給油の渋滞でした。

昨日は1リットル=119円だったので、T石油から西に300メートルぐらい給油待ちの車で渋滞していたそうです。

今日は恐らくそれ以上だったんだと思います。

T石油から約50メートル東にいつも私が給油するセルフがあるのですが、どうやらそこも給油待ちの車で大渋滞のようです。

実は、今渋滞を見て断念して帰ってきました。

オイルショックの時のトイレットペーパーみたいですね。

でもこれで昨日も書きましたが、1リットル=250円になったり、本当にガソリンが無くなったら、ガソリン税は無くなってしまいます。

そのためにも道路特定財源なんてバカなことを言っていないで、代替エネルギーの開発が急務です。

今、ハイブリットカーを注文しても半年後の納車だそうです。

ウチも頼もうかな?

追伸:今もう一度給油チャレンジしようと行ってきましたが、午後11時現在T石油は閉めてしまっていて、セルフは200メートルの給油待ちでしたので、断念しました。

本当にスゴイ!!!

« ガソリン1リットル250円時代到来 | トップページ | 白衣 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/41048280

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン協奏曲:

« ガソリン1リットル250円時代到来 | トップページ | 白衣 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ