« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ガソリン協奏曲

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000037-yom-pol

今日ウチの下の方の鷹岡本町通りが午前中は電気工事をしていると患者さんから聞いていましたので、何でゴールデンウィークに工事やるんだろうと不思議に思っていました。

でも渋滞が全然緩和されずに診療時間が終わる6時半まで渋滞していました。

まさかと思いましたが、国道139線、通称大月線のT石油のガソリン税の暫定税率復活前の駆け込み給油の渋滞でした。

昨日は1リットル=119円だったので、T石油から西に300メートルぐらい給油待ちの車で渋滞していたそうです。

今日は恐らくそれ以上だったんだと思います。

T石油から約50メートル東にいつも私が給油するセルフがあるのですが、どうやらそこも給油待ちの車で大渋滞のようです。

実は、今渋滞を見て断念して帰ってきました。

オイルショックの時のトイレットペーパーみたいですね。

でもこれで昨日も書きましたが、1リットル=250円になったり、本当にガソリンが無くなったら、ガソリン税は無くなってしまいます。

そのためにも道路特定財源なんてバカなことを言っていないで、代替エネルギーの開発が急務です。

今、ハイブリットカーを注文しても半年後の納車だそうです。

ウチも頼もうかな?

追伸:今もう一度給油チャレンジしようと行ってきましたが、午後11時現在T石油は閉めてしまっていて、セルフは200メートルの給油待ちでしたので、断念しました。

本当にスゴイ!!!

ガソリン1リットル250円時代到来

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000089-jij-bus_all

明日、ガソリン税の暫定税率復活すれば、1リットルレギュラーで160円になるそうです。

道路特定財源なんて言っている間に海外では、1バレル=200ドル即ち1リットル=250円になると予想されています。

道路特定財源は走る車が無くなれば無用の長物です。

近い将来、化石燃料が無くなるわけですから自動車会社は代替燃料の研究が急務かと思われます。

石油製品も無くなってくるわけですから、それに代わるものの開発も急務です。

国会も与野党の駆け引きをやっている場合ではありません。

ゴールデンウィークにお休みのディーラーがありますが、ハイブリットだけで大丈夫?

ヒールオゾン2

ヒールオゾンの追加情報です。

ヒールオゾンは厚生労働省の認可が下りていないために個人輸入なんだそうです。

やはりオゾンを使用しているために簡単には認可は下りないみたいです。

オゾンはフッ素に次ぐ酸化作用があるために殺菌、ウィルスの不活性化・脱臭・脱色・有機物の除去などに用いられ、吸い込むと内臓に糜爛状になる。

ヒールオゾンは先端にビニールキャップみたいなもので歯を覆い、まず真空状態にしてからオゾンを歯に噴出してまた吸引するようです。

少しでも漏えいがあると事故につながるので、熟練した技術が必要です。

ヒールオゾンはKavo社のダイアグデント(レーザーで虫歯検知装置)で数値が30以下の虫歯か2mm以下の虫歯に有効なんだそうです。

虫歯が神経までいっていたりする大きい虫歯には向かず、初期虫歯のみです。

ヒールオゾン使用後は、専用リンスでアフタケアが必要です。

ヒールオゾンは国内で販売されていないために、メインテナンスができませんし、価格も400万円ぐらいのようです。

治療費は意外に安く設定されているようです。

効くか効かないかわからないためかもしれません。

このあたりはアメリカンレーザーと同じです。

新しもん好きの私でもちょっと躊躇しています。

年中無休

日本電産社長の永森社長の「休みたいならやめればいい」発言が問題になっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000002-jct-soci

週休2日が当たり前になっていますが、できない業種だってあります。

すべての業種でできるならそれに越したことがありませんが、医療系はできません。

私の兄が勤務している会社は製品が売れないので、早期退職を募っていました。

有給休暇も3月に春休みと称してたくさん取らせていました。

そうすると派遣社員が増えます。

派遣社員の人が全員というわけではありませんが、時間がくれば退社します。

製品が売れていないので、たくさん作っても仕方がありませんから。

それで、次にリストラ。

ゴールデンウィークも休んでいないで、どうすれば売れるのかを真剣に考える貴重な1週間ではないのでしょうか?

ゴールデンウィーク始まる

ゴールデンウィークが始まりましたが、ウチは暦通りです。

この休みを利用して、日頃できなかったことを完了しようと思います。

1.ホームページリニューアル

永遠のテーマになってしまっていますが、シンプルに考えてすぐにできそうです?

2.メルマガの発行

コーチング歯医者2と舌小帯通信と歯科就業規則を予定しています。

3.求人サイトと検索サイト

これは難しいですが、できるところまでトライします。

4.ヒールオゾンを購入?

ヒールオゾンを購入しようかどうか検討だけ。

5.改築計画

歯科衛生士専用ユニット導入予定。

院長室をスタッフルームに変更。

6.舌小帯と治療の小冊子作成

印刷屋さんの見積もりが高すぎ。

自分で作成。

7.コーチングのクライアント探し

コーチングの募集サイトを作成。

8.舌小帯異常のサイトを作成

ウィキペディアに投稿失敗しましたので、もっとコンテンツを多くする。

1を最優先にやっていきます。

ヒールオゾン

ヒールオゾンが大人気!

http://jp.kavo.com/produkte/therapie_instrumente/healozone/anwendung.asp?navid=1720&lan=Js&znavid=26

でも厚生労働省の認可が下りていませんので、自費診療です。

1~2万円ぐらいかな?

実際使ったことがありませんので、なんとも言えませんが、3Mix-MP法の二の舞にならないように祈ります。

私的のは欲しいけどもうちょっと待った方がいい。

何故なら、歯科のこういう器械はちょっとブームが去ると値下げします。

その辺はシビアです。

来年早々購入を考えています。

社会科ナゾ解明TV!!ひみつのあらしちゃん

TBSの社会科ナゾ解明テレビ!!ひみつのあらしちゃんで、歯科医のひみつでKavo社の「ヒールオゾン」というオゾンを使った虫歯菌の殺菌治療が紹介されていました。

オゾンは酸素から作られる殺菌力の強い気体で、虫歯治療は、虫歯で柔らかくなった歯質は取り除かなければなりません。

今までは、虫歯の部分と健康な歯質をタービンで削っていたので、痛かったんです。

それが、虫歯菌に犯された歯質はオゾンによって100%回復するのです。

ヒールオゾンによって削る量が最小限に減らすことができます。

また根の先に溜まった細菌にも効果を発揮します。

というものらしいです。

20年前にもレザー治療で虫歯が無くなると言われていました。

4月からの保険診療ではレーザー治療での虫歯治療ができるようになりました。

ただ、深い虫歯には効果は疑問です。

ちょっと前までみんな3Mix-MP法じゃあなかったっけ?

「20万円の差し歯の秘密」

材料代が9千円、技工代が2万円残り約17万円が歯医者の技術料。

歯を削る料金も入っているのかな?

歯科助手、歯科衛生士の時給はどうかな?

まるまる17万円が責任技術料ではないでしょう?

東京では20万円でしょうが、田舎では8万円?

自由診療なんだからいくらでもいいのでは?

「マグネット入れ歯」

確かにマグネットが付いていれば装着力は増します。

でも総入れ歯ではありません。

マグネットを根っこにつけなければなりません。

すべてのケースに適応されるものではありません。

問題点は根っこにマグネットをつけるので、歯牙破折の危険性があります。

失敗例ではネオジム磁石が強ければ強いほど歯牙破折が多いです。

ワーキングプアの歯医者の浮上のきっかけになってくれるといいですね。

舌小帯センター http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

平均寿命

市町村別の平均寿命が公表された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000114-mai-soci

男性は意外にも横浜の青葉区が1位。

女性は沖縄県が1位で順当かな。

よくミリオネアが、「人間90歳まで生きるんだからまだまだですよ。」とおっしゃっています。

ただ、歯医者はなぜか短命です。

治療姿勢が悪いせいかな?

同級生のお母さんが治療にいらっしゃっているんですが、一昨日、「もう4月生まれの同級生は50歳になっているんですよ。」と私が話すと、

「なんか、子供が50歳なんて嫌だよね。」とおっしゃいました。

結婚が早かった同級生には、孫がいる人がいます。

うーーん、やっぱなんか変。

フリーペーパー

以前、コンサルタントのセミナーでフリーペーパーで広告をうつといいようなことを聞いたことがありました。

東京とか大都市では掲載料がかなりすると思います。

富士は田舎だからどうなんでしょう?

私の場合はそこまでしてやらなくていいかなと思います。

地元の新聞にちょこっと載るのを目標にしてやればいいかなと考えています。

なぜなら、今日みたく矯正患者さんが多いと診療時間が時間オーバーになるからです。

やっぱりこれ以上は無理ですから。

NHKスペシャル「睡眠時無呼吸症候群」5

睡眠時無呼吸症候群の治療器具はCPAP(Continuous Positive Airway Pressure)シーパップという塞がっている気道に圧力をかけた空気を送って広げるものがあります。

歯科では医師の指導の元に寝ているときにスリープスプリントを装着してもらう方法があります。

しかし、睡眠時無呼吸症候群の方はおう吐反射が強く、歯の型がとれません。

それで、私は睡眠時無呼吸症候群は舌全体が大きくなっているんですから、原因は舌小帯異常によるものと考えています。

舌の先の舌小帯が短いと先っぽをつまんだ状態で舌全体が大きくなってしまうからです。

舌全体が大きくなれば、当然寝ているときに舌が落ちてしまい、気道を塞いでしまいます。

舌を大きくしないには、子供のうちに舌小帯を切っておく必要があります。

大人の場合、舌小帯切除手術をして、タントレくんで舌を上顎前歯の裏側に置いて、パタカラで口輪筋を鍛えて鼻呼吸にして、ブリーズライトをつけて、ねるねるを装着して寝るという私の持論ですが、来月から試してみます。

舌小帯センター http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

NHKスペシャル「睡眠時無呼吸症候群」4

今日午前中に来た患者さんの知り合いの方が、仕事中やお昼の食事中に寝てしまうというお話を聞いてビックリ。

本当に睡眠時無呼吸症候群の方がいるんだと実感しました。

治療法は番組では舌によって気道がふさがっているのを鼻から酸素を特定の圧で入れて気道を確保するものしかないらしい。

これでは毎日できない。

そこで私が考えているのは、舌小帯切除手術を受けてもらい、舌の先を上顎前歯の裏側に置いてもらい、パタカラで唇を鍛えてもらって鼻呼吸にして、ねるねるを唇に貼り、寝てもらう方法がgoodかな?

番組内でも医者が、「睡眠時無呼吸症候群の人は太っている人や鳥貌と言って痩せていて下顎の小さい人に多い。」と言っています。

まさに舌小帯短縮症、舌小帯癒着症の人なんです。

誰かモニターになってくれませんか?

舌小帯センター http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

ミリオネア面談

昨日は資産構築ロードマップセミナーを大手町で受けてから懇親会を途中抜けして自宅に戻り、急患の診療をしてからまた朝東京のミリオネア事務所に新幹線で行きました。

睡眠不足だったので新幹線で熟睡してしまい、ざわざわしているので目が覚めると乗客yは誰もいなくてピンクの制服の掃除の方が黙々と掃除をしていました。

「寝過したぁぁぁぁー」(4回目)と慌てて新幹線を降りて、地下鉄のりばに向かいました。

ミリオネア事務所には、10時10分前に着きました。

着くまでいろいろと考えました。

もうミリオネア面談は2回受けている。

最初はコーチングを活かして歯医者をターゲットにするという相談、2回目はアフィリエイトで歯ブラシのサンスターとライオンから直接アフィリをする方法を相談したと思いました。

今回は舌小帯。

ミリオネアは無料面談を何度もやってくれます。

ミリオネアは何のために無料面談をしてくれるんでしょう?

このことばかりずっと考えていました。

ミッションと進捗状況と目標だろうか?

資産構築ロードマップセミナー

不動産運用の講師の方の話がおもしろかった。

メキシコの話であるオヤジは毎日朝釣りをして昼から女房と酒を飲んで暮らしているのを、MBAを取ったアメリカ人が、「舟を買ってもっと魚を釣って儲けて、漁船を手に入れて人を雇えばもっといい暮らしができるよ。」と言ったそうです。

するとオヤジは、「今いい暮らしをしているよ。」と答えたそうです。

歯科では無理にユニット(治療台)を増やして診療をやるよりも、今いるスタッフでやっていった方がいいよということかな?

ユニットを増やせば、スタッフも増やさなければなりません。

患者さんが増えてきて、ユニットが足りなくなったらその時に購入しましょうってことかな?

論語・SP・2

フジテレビの番組SP(Security Police)で井上が話した論語の一節とは違いますが、昨日からの嫌なことを忘れさせてくれます。

子曰 吾十有五而志于学。

三十而立。

四十而不惑。

五十而知天命。

六十而耳順。

七十而従心所欲、不踰矩。

ちなみにこれはコピペです。(削除?)

内容は、私は15歳で学問を志し、

30歳になって学問の師としての立場を持ち、

40歳になって心を引き締めてあれこれと迷わず、

50歳になって天命をわきまえ、

60歳になって人の言葉が素直に聞けて従い、

70歳で心の欲するところに従えども、道をはずれないようになった。

4月生まれの同級生は50歳を迎えています。

孔子の天命を知る年齢になってきています。

私には舌小帯切除手術がまさに天命なんです。

NHKスペシャル「睡眠時無呼吸症候群」3

睡眠時無呼吸症候群で思い出したのが、昨年の7月にとくダネ!で小倉さんがオープニングトークで「タニタで睡眠時無呼吸症候群のモニターを発売するんですが、これが50万円ぐらいで高いんですよ。もう少し安くならないかな?]と話されていました。

これが睡眠計測モニター「SLPモニター」

http://www.logi-navi.jp/2007/08/post_30.php

早速、午前中にタニタに電話をかけて申し込もうと思いましたら、厚生労働省の認可が下りていないために発売延期になっているという話?

どっかから、圧力がかかったかな?

タニタのホームページから「SLPモニター」の名前も記事もなくなっていました。

???

舌小帯センター http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

NHKスペシャル「睡眠時無呼吸症候群」2

一昨日のNHKスペシャル・病の起源第1集・睡眠時無呼吸症候群ですが、私がやっている舌小帯切除手術をクローズアップしてほしかったです。

最近特に子供の口呼吸が増えている原因が舌小帯短縮症もしくは舌小帯癒着症が原因しています。

舌の運動範囲が制限されてしまい、下の前歯の裏側を触ってばかりいます。

そのために舌がどんどん大きくなり、口腔でいっぱいになってしまっています。

そのために口呼吸が始まり、いびきも始まっていきます。

また口呼吸のために扁桃腺に直接アレルゲンやウィルスがついてアレルギー、アトピー、花粉症、インフルエンザを引き起こしています。

それで、舌小帯切除手術をした後にパタカラで練習して口呼吸を鼻呼吸になおしていけばすべて解決できます。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/080413.html

舌小帯センターを参考にしてください。

http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

後期高齢者医療制度

今日、後期高齢者医療制度の保険料が天引きされます。

75歳以上の高齢者の医療費が高いために他の保険組合から切り離されて、75歳以上というカテゴリーに分けられてしまいました。

今まで、一部負担金をどんどん値上げしてきたのに効果がないので、こういう方法を政府与党が決めました。

通常は一部負担金が高いと受診率が低くなるという考えだったんですが、さらに保険料も年金から取ってしまうという荒業に出て、もっと受診率を低くさせる最終手段にふみきったんだと思います。

一方で富士市立中央病院の産婦人科医4人が来年3月いっぱいで慈恵医大に帰ってしまいます。

来年から産科の救急医療はどうなるんでしょうか?

結局、医療費の増加ばかり政府が見ているので、現場がどんどん変化していることに目が向いていません。

小児科も同じです。

このままでは少子高齢化に拍車がかかります。

今回の後期高齢者医療制度が引き金にならなければいいのですが。

NHKスペシャル「睡眠時無呼吸症候群

昨夜日曜日の9時から滅多に見ないNHKスペシャル病の起源第1弾、睡眠時無呼吸症候群の番組を見ました。

いびきのメカニズムと人類の進化によるものの説明がほとんどでした。

いびきは肥っている人と鳥貌と言って下あごが小さい人に多いことも言っていました。

肉食になって顎がどんどん小さくなって、舌が丸くなってきて咽頭が長くなったことが原因ともいっていました。

治療法は直接鼻からチューブを入れて酸素を送り込む方法を紹介されていました。

データはないですけれど、舌小帯切除手術も注目していただきたいのですが・・・

舌小帯センター http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

くまのプーさん

今朝、春掘り(どぶさらい)が終わって、2年間やった隣保班の班長も終わってホッとしたのかそれから夕方まで寝てしまいました。

午後6時位から小雨の降る中を車を洗い、7時前に家を出て沼津のディニズニーストアに東名を使っていきました。

2週間前に行ったときはなんと新作らしきものが全然無かったですが、今回はスティチばかりでした。

仕方なく、スティッチものを買ってきました。

くまのプーさんはビーチタオルとレインコートを着たぬいぐるみを1つ買ってきました。

本当に最近は新作が全然出ません。

売れ残っているからでしょうか?

帰りにいつも気になっていた沼津インターの上からサーチライトが点いているんですが、あれは一体何処が点けているのか気になっていましたので見に行ってきました。

ホテルでした。

舌小帯切除手術が4万5千円?

この数日、宝探しに没頭していて睡眠時間が短くなっていたので午後はウトウトと寝ていたところ、1本の電話で目が覚めました。

午前中に奥さんの母乳があまりでなくなったので授乳教室に行き、そこで赤ちゃんの舌が舌小帯短縮症だから切ったほうがいいと歯医者を紹介され行ったところ、軽度だけど切ったほうがいいと歯医者に言われ、保険が利かなくて4万5千円で座薬をいれてレーザーで舌小帯を切るといわれたご主人から電話をいただきました。

舌小帯移動手術は歯科では保険適応です。

しかし、レーザーを使う場合は保険適応外になります。

また、座薬の痛み止めを入れて舌小帯切除手術を行う場合も保険適応外です。

私は赤ちゃんの舌小帯切除手術はやったことがないのでわかりませんが、通常は授乳障害の場合はこども病院にお願いしています。

この場合保険適応かどうかはわかりません。

そこで、「拝見していませんが経度だったら、切らなくてもいいんじゃあないですか?」とお返事させていただきました。

ブログ作家

ブログ作家さんのブログを見ていると本当にすごいなあと感じます。

時事ネタも全て評論家みたく書くことができてすごいし、切り口もいいです。

もう5年やられているようですが、文章もうまい。

読んでいると次はどんな話かなとついつい引き込まれていきます。

私もブログ作家を目指して頑張ってみます。

新しい白衣

3年前から繁盛歯科医院のマネををして、ユニクロファッションにしていましたが、やはり白衣に戻そうと思い、3週間前からスタッフ全員に選んでもらい、今日やっと決まりました。

ユニクロは白のブラウスにベストとカーディガンにベージュのパンツに腰エプロンでしたが、襟がよれよれになってあまりよくありませんでした。

動きやすいし、家でも洗えたのでよかったんですがやはり歯医者というイメージがないかな?

子供には歯医者という怖いイメージがないので良かったかもしれませんが、医療機関という気持ちが従業員が薄れていたような感じでした。

来週には届くと思いますので、今度は私の白衣をチョイスします。

私は以前のベンケーシータイプか白のブレザータイプか迷っています。

来週には決めます。

isaパソコンスクールの予約

日曜日にisaパソコンスクールに行ってHTMLでのタグ打ちをやってこようと思っています。

ホームページも一応目途が立ってきましたから、あとはタグ打ちだけです。

今日はHEISEI-DC http://www.heisei-dc.com/ というホームページを作ってみました。

英語表示でトライしてみましたと言っても大して英語を使っていません。

よろしかったらクリックしてみてください。

舌小帯切除手術を受けた感想

3月2日に舌小帯切除手術を受けていただいたお子さんのお母さんの感想を載せさせてもらいます。

昨年ずっと他の歯科医院で反対咬合の治療を拡大床でやられていましたが治らず、今年からウチに来られるようになりました。

そこで、チンキャップを最初やっていただいたのですが効果がイマイチだったので、舌小帯切除手術を受けていただきました。

「img005.jpg」をダウンロード

中等部入学式

三男の暁秀中等部の入学式が午前中にありましたが、私はいつも診療があるので欠席。

3人の子供の入学式、卒業式は妻だけ参加で一度も行ったことがありません。

来年までに歯医者の雑居ビル化の目途が立てば行ってみようかな?

自分的にはCT撮影が主な仕事で、歯科衛生士の確保と教育と派遣というシステムを確立したいと考えています。

そして年中無休の歯医者さんが入ったら、パートで使ってもらおうかな?

来年は取りあえず二男の高等部卒業式と大学入学式を目標にします。

静岡の方言

フリーペーパーに静岡の方言が載っていました。

「あ行」

「いかい」       ・・・大きい

「いごく・いのく」    ・・・動く

「うっちゃる」     ・・・捨てる

「えーかげん」    ・・・いい加減

「おぞい」       ・・・粗悪

「か行」

「かじる・かじくる」  ・・・ひっかく

「かんだりー」     ・・・だるい

「くりょー」       ・・・くれ

「こすい」       ・・・ずるい

「さ行」   

「しゃばく」      ・・・破る

「しゃあない」     ・・・仕方ない

「ずっこい」      ・・・ずるい

「な行」

「ぬくとい」      ・・・あたたかい

「は行」

「はだって」     ・・・わざと

「ひっぽかす」   ・・・投げ出す

「ぶしょったい」  ・・・やぼったい

「ぶっさらう」    ・・・打つ

「ぼっこ」      ・・・ぼろ布

「ま行」

「まっと」      ・・・もうちょっと

「みるい」     ・・・やわらかい

「や行」

「やっきり」    ・・・しゃくにさわる

「た行」

「たんと」     ・・・たくさん

「ちーっと」    ・・・少し

「ちゃっちゃと」  ・・・すぐ

「ちょっくら」    ・・・ちょっと

「つっからかす」 ・・・突き倒す

「とぶ」       ・・・走る とびっこ(かけっこ)

SP・論語

今夜のフジテレビの番組SP(Security Police)で取り調べ室で井上薫が論語の中の為政第二の三の「子曰、道之以政、齊之以刑、民免而無恥、道之以徳、齊之以禮、有恥且格」を公安の人に話していました。

意味は、「人々を法令によって導き刑罰によって正すとしたら、彼らは罰を免れようとして恥とも思わなくなるだろう。もし人々を道徳によって導き礼儀によって正すとしたら、彼らは恥を知り正しくあろうとするだろう。」

今の歯科の保険制度のように細かく点数を分けていると、その網をかいくぐってあれも取れるこれも取れるになります。

治療を大まかに分けて、検査とか指導は自費にした方が不正請求なんて無くなると思います。

今は金属アレルギーが多くなっているんだから、保険から除外してセラミックの自費だけにした方がいいかな?

ところで、毎月払っている保険料ってどこに行っているんでしょう?

保険組合で払いきれないものを国が医療費として負担しているのかな?

もし国が全部医療費を払っているんだったら、保険組合は必要ないのでは?

99%保険組合は赤字と聞きましたが、なぜ潰れないんでしょうか?

まずはここからかな?

厚生労働省

4月1日から始まった長寿医療制度の75歳以上の方もそうなんですが、厚生労働省も負担がどれぐらいなのかあまりよく分かっていないらしいです。

厚生労働省の試算ではあまり負担率は変わらないと言っていますが、どうだか分りません。

我々歯科界も医療報酬がアップしているようですが、微々たるもんです。

しかし、どうも査定で何憶円かは回収するようです。

それと去年、厚生労働省は「食品・添加物などの規格基準」を改正して、「にがり」とかの添加物を作る業者は国が指定する資格を取らないと今年4月から販売できないことにしたそうです。

ところが、その資格を取るための講習費用が高く期間も長いことから地方の業者さんたちが次々と廃業して問題になっていました。


それで、厚生労働省は仕方なく「にがり」を指定からはずすことにしたそうです。

こういうことが豆腐屋さんたちにできて何故歯医者にできないんでしょうか?

2チャンネルで話題の技官に物言えない歯科医師会では無理かも。

Alc1 8.9変わらず

今日は休診にして内科に糖尿病の検査に行ってきました。

相変わらず混んでいて9時過ぎに病院に行ったところ、22番目でした。

尿検査と血液検査を行ったんですが、今日の採血してくれる看護師さんは上手いのか全然痛みがありませんでした。

糖尿病専門病院なので、糖尿病患者の料理教室を2階でやっていました。

今度参加してみようかな?

結局、10時過ぎに診察してもらって、10時半には病院を出ました。

祝8,000人

今日やっとウチの登録患者さんが8,000人を突破しました。

23年目で遅いと言えば遅いのかもしれませんが、富士市の人口が22万人ですから約23人に一人は来ていただいたことになります。

また富士市は140件近く歯医者さんがありますからまあまあかな?

だんだんウチも落ち着いてきましたが、後は夕方のパートの方が決まればOKです。

今はとても雰囲気がいいので、ストレスがありません。

明日はお休みさせていただいて、糖尿病の検査に行ってきます。

かなり数値が下がってきましたので、楽しみです。

泥棒

今朝7時に隣りに住んでいる母から電話。

「あんた、隣の家のお勝手の窓が開いてい勝手口にお鍋とすりこぎ棒があるけどあんたがした?」

「そんなのするわけないじゃん。」

「じゃあ泥棒に入られたんだよ。」

電話を切って隣の隣にある古い実家を見に行くと、本当にお勝手の窓が開いていました。

そして、中に入ると押し入れや引出が全て開けられて、物色した状態になっていました。

誰も住んでいないし、物置代わりになっていて、下のちびが友達を呼んではゲームをやったりして使うだけでした。

先週の土曜日に私がプリントアウトしたものを整理して運んだりして、明かりがついていたから泥棒が来ないもんと信じていました。

まあ盗られたものもないようなので、警察には届けませんでしたが、薄気味悪かったです。

取りあえず、実家と私の家に入らなかったからよしとします。

12年前に家に泥棒が入った時は下のちびの出産祝いを持っていかれてしまいました。

警察に通報しましたが、結局つかまりませんでした。

今夜からまた気をつけます。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ