« 美容院と1,000円カットでは、どちらが儲かるか? | トップページ | 雑居歯科医院 »

労働法の罪

労働法のために企業が海外にどんどん流出していっています。

面倒な労働法より、海外の労働の方が低賃金で法律がないからです。

長男の同級生が12年前に東南アジアから帰って来たときに家の掃除、家事はメイドがいて全部やってくれて、運転手付きだったと聞きます。

エマニュエル婦人の世界かな?

先進国では労働法なるもので、自分の首を絞めている感じがします。

中国ではだんだん賃金が高くなり、次のインドも高くなりつつあります。

そうすると次はベトナム、カンボジアの時代なのかもしれません。

そうすると日本では仕事が無くなり、パートだけになります。

パートも常勤並みにしろという今回の改正。

円高でそれも無理になりますし、103万円を超えると配偶者特別控除が無くなるのでいかがなものかと思います。

法律を作る側がもうちょっと考えないとまずいかな?

« 美容院と1,000円カットでは、どちらが儲かるか? | トップページ | 雑居歯科医院 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/40442968

この記事へのトラックバック一覧です: 労働法の罪:

« 美容院と1,000円カットでは、どちらが儲かるか? | トップページ | 雑居歯科医院 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ