« メール予約 | トップページ | ニトリとスポーツデポ »

おしゃぶりと反対咬合

今日の夕方のニュースでおしゃぶりで反対咬合になったからと訴訟を起こされて和解したというのがありました。

通常は出っ歯の上顎前突が普通です。

それが反対咬合になってしまったのは、おしゃぶりの銜え方かな?

写真で見る限りでは、完全に顎全体が前にいっている骨格型になっていました。

でも私は舌小帯が大きな原因だと思います。

おしゃぶり、指しゃぶりは逆によくやったほうがいいと思います。

但し、3歳前には止めること!

« メール予約 | トップページ | ニトリとスポーツデポ »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしゃぶりと反対咬合:

« メール予約 | トップページ | ニトリとスポーツデポ »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ