« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

テニスの飲み会忘れちゃいました

この間の日曜日、午前中の舌小帯切除手術で疲れ切ってしまい、夕方寝てしまいました。

それから、月曜日からの準備のためにディスカウントショップに行き、消毒する容器を大量に購入してきました。

もうそのことで頭がいっぱいでテニスの飲み会のことはまったく忘れてしまっていました。

今夜、テニススクールのみんなに謝ったんですが、最初は寝ていたような気がしていたので、「寝坊しちゃいました。」と言っていましたが、「待てよ!」寝た後に買い物に行ったっけ。

そう、買い物に行っていたことを思い出して、もう一度みんなに謝りました。

やっぱり疲れているのかな?

舌小帯切除希望の方からの電話

今日の夕方、愛知県の方で舌小帯切除希望の方からお電話をいただきました。

関東圏でしたら横浜の水谷先生を紹介できるんですが、愛知県や関西方面は誰もいません。

明日富士ニュース社がウチに来ますので、舌小帯切除手術の宣伝と求人広告の2つをお願いする予定です。

それと記事も一緒にお願いできればいいなあと思っています。

最終目標は毎日舌小帯切除手術ができるほど患者さんがいらっしゃるといいなあと思っています。

それには、急いでスタッフを集めないといけません。

今回は焦らないで、コーチングできる人を選びます。

家族に迷惑

先週から木曜日と金曜日の5時からと土曜日は受付をやってもらっていますが、それ以外は妻が受付をしてもらって中は私一人でやっています。

結婚する前にちょっと受付をやってもらいましたが、現在の半分くらいでした。

それに当時から22年経っていますから、パソコンも代わっていてとても大変そうです。

朝5時起きして子供たちの弁当を作り、次男と三男を送り出した後に診療室、待合室を拭いて、外回りの掃除。

患者さんがいるとトイレにも行けないくらいです。

お昼は私の昼ご飯を作って、買出し、帰ってきて夕飯の支度。

そうこうしている内に午後の診療が始まります。

そして、次男は富士のインターチェンジに迎えに行けないので、バスと東海道線と身延線を乗り継いで沼津の学校から帰ってきています。

三男は小学校が沼津駅に近いので、東海道線と身延線を乗り継いで帰って来てくれています。

次男はそれから塾に行かなければならないので、とても大変です。

文句ひとつ言わない家族に大変申し訳ないと思います。

今度スタッフを採用するときはもっとしっかりした目で見てしようと思います。

モチベーション

やはりモチベーションの高い人達は違う。

私ぐらいの年齢の歯科衛生士は使ってもらっていると感謝している人が多い。

でもそれから1廻り下の人たちは有休や権利ばかり主張する。

それも大事かもしれませんが、ホスピタリティが全然無い。

もし、権利ばかり主張していたら医療は成り立っていきません。

救急医療で働く医者や看護師が有休取れると思いますか?

こういう人たちのお陰で社会が成り立っている。

講習会にも行かない、勉強もしないでただ患者さんの歯石を超音波スケーラーで取っているだけではどうかな?

1月27日舌小帯切除手術無事終了

舌小帯切除切除手術も無事終わりました。

今回も親知らずの抜歯の方がいらっしゃいましたが、あっという間に抜歯が終わりました。

さすが水谷先生!

舌小帯切除手術ももう少しメジャーになるようにメルマガも発行しようと思っています。

まだウチの方がバタバタしていますが、落ち着いたら始めます。

今日も水谷先生と2人で舌小帯切除手術をやっていましたが、次回3月2日日曜日午後2時から見学兼お手伝いをしてくれる歯科衛生士を募集します。

akikuni@tokai.or.jp

までお願いします。

1月21日に3月閉院撤回

3月いっぱいで閉院する予定でしたが、ダイエットが効いたのか、100キロ超えていた体重が92キロまで落ちて、ヘモグロビンのAlcの数値が下がってきました。

また人に気を使うことが無くなり、ストレスも軽減できたので3月で閉院しないで、このまま妻と残ってくれたスタッフで、診療を続けていく予定です。

また今日久し振りにお会いした同級生の方にもお手伝いをお願いしましたが、ウチが落ち着いてからもう一度お願いに行く予定です。

その時に自分の夢を1時間以上話させていただきました。

やはり向上心のある人と一緒に働くと楽しいと思います。

どうもありがとうございました。

年賀はがき売れ残り4億枚

今年の正月に大学生の長男のところには見事に年賀状が1枚も来なかった。

昨年も来なかったんですが、今は携帯メールの「あけおめ」で済ませているようです。

ウチの年賀状ソフトで宛名まで印刷しているので年賀状といえるか分りませんが、確かに年賀状の伝統が無くなりつつあります。

年賀状だけでなく、暑中お見舞いや残暑お見舞い、お礼状も無くなってきています。

昨年、歯科衛生士の方で見学に見えられた方から、他所の歯医者さんに就職したので、履歴書を郵送でお返ししたところ、お礼状をいただきました。

こういう心使いのできるように私もスタッフ教育したいものです。

歯科医院の方が落ち着いたら、矯正患者さんを紹介していただいた方にお礼状を書くようにしたいですね。

ワーキングプアの歯医者

ワーキングプアの記事が載っていました。

『歯医者は儲かる――そんなイメージはもう捨てた方がいいのかもしれない。

歯科医の「100人中5人は所得ゼロ」、5人に1人は月間所得25万円でワーキングプア寸前、という分析もある。

さらには、「夜逃げ」した歯医者もいるというから驚きだ。

「格差社会」が、一般的に高所得が望めるとされてきた歯科医の世界にも到来した。』

歯医者が一生懸命いろんな対策を練ってやってもスタッフがバブルのままの頭ではどうしようもない。

患者さんへの説明

「今日はどうしちゃったの?休み?」と患者さんが聞かれます。

「糖尿病がひどいんで、ひとりでゆっくりやっています。」と答えています。

2日目で要領を得てきて、昨日は一人患者さんをユニットに入れて、終わって片付けして、ユニット回りを拭いて、それから患者さんをまた入れていました。

これですと効率が悪い。

やはり3台のユニットに順番に入っていただいて、治療を始めて、そして終わってから順番に拭き掃除をすると効率がよさそうです。

昨日は76人、今日は5時まで51人でした。

ウチのピーク時は150人診療していましたからまだまだです。

隣の実家の母が私が診療室を掃除しているのにビックリしていました。

普段掃除したことがないので。

朝の掃除

開業したての頃は、よく掃除を自分でしていました。

今朝から1人で何でもやるように、6時半に起きて診療室と待合室の掃除をやりました。

まだ外はちょっと暗かったけれど、とても楽しかったです。

本当です。

何故かって、いつもここをちゃんと掃除してくれたらいいのにと思っていても口に出さなかったので、自分で納得するように掃除機をかけていました。

次に待合室のトイレ掃除。

以前見たDVDで朝6時に起きて待合室のトイレ掃除をやっている裾野の歯医者さんを見て、「信じられないな!」と思っていましたが、いざ自分でやるとその気持ちが分かるような気がします。

その先生も自分でやらないと気が済まないんだと今になって思いました。

いつか素晴らしいスタッフに巡り会えるまで頑張ります。

総義歯の方の気持ち

今日は暮れに総義歯を入れていただいた患者さんのお話を診療が終了してから1時間ぐらい聞いていました。

例えば、私は出来上がった総義歯を入れて差し上げていましたが、そうすると痛い時があるので自分で入れた方がいいという話や、その方は総義歯30年のベテランなので、総義歯を入れていない私には全然分かっていないということを痛切しました。

でもとっても興味深いお話でした。

こういう貴重なお話を聞かさせていただいて患者さんに感謝感謝。

今までの私は技工士任せで技工士が作ってきた総義歯をそのまま入れていました。

どなたも満足されていたと勘違いしていました。

人の気持ちをもっと理解できるように努力します。

予約システム

明日から受付に妻が立ちますので、受付の仕事の軽減のために患者さんの予約を私がユニットの所で取れるようにメディアのインストラクターに設定してもらいました。

これが結構面白いんです。

もっと早く導入していればよかったです。

このようなシステムはY先生が取られていたので、患者さんは治療が終わるとすぐに受付で会計を済まして帰られていました。

明日からまた頑張ります。

お人好し

先週、Hさんから「井出さん優しすぎですよ。」と言われたばかりでしたが、今度は別の人からも、「人が良過ぎるんですよ。」とも言われました。

無くなった父も結構面倒見がよくて、いろんな人から好かれていました。

また、母はこれだけじゃあ悪いからと言って来たお客さんに家にあるものを持たせてあげるお人好しです。

両親の血が流れていますので、仕方ありません。

また「歯科矯正が日本一安いですよ。」とある人に言ったら、「自慢することじゃあありませんよ。」と窘められました。

でも私にはこういう生き方しかできません。

例え、何回騙されても同じことをしてしまうでしょう。

「人に恩を受けたら忘れずに返すこと。」と二男に塾の帰りの車の中で話していました。

今、私がこうして生きていられるのも皆さんのお陰だと思います。

isaパソコンスクール行ってきました

今日の午後isaパソコンスクール国際フォーラム校に行ってきました。

フラッシュのやり方を教えてもらおうと思ったら、別料金ということでした。

確かにフラッシュはWEBデザイナーコースに料金が入っていませんでしたから仕方ありませんが、今回は応用編で10万円払っているんですよね。

isaパソコンスクールのインストラクターはとっても事務的で冷たい。

熱く教えてくれる人はいません。

本当は5時半まででしたが、フラッシュができないならいても仕方ありませんから2時半で帰りました。

来週はフラッシュの市販されている本を持ち込んで、頑張ります。

明日はISAパソコンスクール

明日は有楽町の国際フォーラムにあるisaパソコンスクールに行ってホームページを作成の続きをやってきます。

長男に頼んだ富士山のフラッシュは間に合わなかったんですが、差し替え可能にしておけば問題ありません。

それとレンタルサーバーで借りているホームページも整理してきます。

河合塾の課題もそろそろスタートします。

何か吹っ切れました。

黒色の診療室

スターフライヤーの飛行機の機体は真っ黒です。

黒い綿棒、トイレットペーパー、アップルコンピューターのロゴ。

結構、常識破りの色を使っています。

そこで新しい診療室は黒の外観はどうでしょう?

ちょっと面白いかもしれません。

カマボコの様な建物を考えています。

キュアとケアを分けています。

昼は順番で料理の腕を奮ってもらおうと考えています。

同じ釜の飯と昔から言われますが、チーム医療にはランチミーティングも必要かもしれません。

繁盛歯科医院のようにスタッフが働きたいと思う雰囲気を作りたいですね。

そのためにも絶対に可哀そうだからという気持ちは厳禁です。

当たり前と勘違いをさせてしまいます。

塾長から激励

午後5時で診療を終えて、急いで新幹線に飛び乗ってHさんのオフィースに行き、Kさんのメルマガセミナーを受講してきました。

セミナー途中で10分間の休憩があった時に塾長に色々と相談してきました。

塾長曰く、「井出さん、優しすぎるんですよ。そこに付け込まれちゃったね。」

塾長のスタッフは3年契約なのでその間に塾長のノウハウを吸収しなければなりません。

だからモチベーションがとても高いです。

それで素晴らしいスタッフが集まってきます。

そして、悪いからと思っちゃあいけないことを学びました。

これは母親譲りです。

母は昔から誰か家に来ると何も持たせないじゃあ可哀そうだからと言って、惜しげもなくバンバンあげてしまいました。

仕方ありません。

セカンドオピニオン

昨日は歯の治療、今日は矯正のセカンドオピニオンの方がいらっしゃいました。

反対咬合なのに側方拡大している症例でした。

お母さんは横に広がっているだけで、反対が治っていない気がするというお話でした。

拡大床は側方に広げるもので、反対咬合はチンキャップかFKOでしか治りません。

もっとウチの知名度を上げなければならないことを痛感しました。

ホームページを知り合いに頼むかな?

今、パピーのテニスクラブで一緒にテニススクールに通っている女性の方は彼女が小学校の時からのお付き合いです。

お付き合いと言っても患者さんとしてです。

吉原の植田歯科医院に勤務していた時に彼女はお母さんに連れられてわざわざ私の家の近所から罹っていらっしゃいました。

そこで彼女の担当に偶然なって、私が開業してからすぐに私のところに通ってくれました。

そして家族全員、お父さん、お母さん、お祖父さん、お祖母さんも罹っていただきました。

お祖父さんは、夏に私の地区が停電になった時に診えられていて、「停電で器械が何も動きませんので開店休業です。」と予約を変更していただいたことを覚えています。

お祖母さんはアパート経営をされていて、彼女が名古屋の大学に入った時に名古屋に様子を見に行かれた時に浮浪者に声をかけられて「おばちゃん、たばこちょう。」と言われたと私に診療の合間に話されていましたが、名古屋に浮浪者っていたかな?とよく分りませんでした。

そして大学を卒業されて旅行会社に勤められたと聞き、ディズニー・シーのミラコスタホテルのポルト・パラディーゾサイトの部屋の予約を頼みました。

従業員全員の家族の予約をしてもらいました。

そして結婚されて名字も一緒になりました。

そして今は一緒にテニススクールでボールを打っています。

こういう縁ってとても大事ですね。

歯医者はデストロイヤー?

歯医者は患者さんとしてきている人の口の中を壊すデストロイヤーなのかもしれません。

今日、新患で診えられた方のお話を聞いているうちにそう思いました。

最初はちょっとした虫歯を大きく削って金属を入れていく。

次は歯と歯の間に物が挟まる。

するとそこが虫歯になってまた銀歯にする。

すると歯が沁みてそこから今度は神経まで虫歯が進行する。

神経を取るが複雑な形をしているので全部は取りきれない。

すると今度は化膿して膿が歯肉から出て腫れる。

根っこの治療をするが持たない。

そして抜歯。

抜歯した後は両隣りの健全な歯を削ってブリッジ若しくは今流行りのインプラント。

ブリッジも負担がかかりすぎてまた抜歯。

インプラントは簡単に外すことができないので泣き寝入り。

次は入れ歯になるんですが、それでもインプラントを勧められて莫大な費用。

インプラントも上手く噛めなくて総入れ歯まっしぐら。

保険診療をしている限りこの流れを止めることはできません。

保険診療は病気でないと治療できませんから。

予防は保険診療ではできないからです。

バドミントン若手強し!

今夜も若手に交じって2試合やってきました。

当然2連敗でした。

とにかく若手のプレッシャーが凄い。

今日に限って遠近両用めがねを間違えてしていってしまったので、シャトルが見えないこと。

スピードが速いのでついていくのにやっとの状態です。

すぐに息が上がってしまってはあはあしていました。

結構きつかったです。

こういう練習をしていけば目が慣れてくる気がします。

それと中断していたダイエットも再開します。

塾長への恩返し

今、私が入っているアフィリエイト塾は3つあります。

その内一番最初から入っている畑岡塾の畑岡さんはTUTAYAのレンタルDVDまでになっている方です。

そして情報商材をYahooオークションで初めて落札してからのお付き合いです。

今回も色々相談していますが、明後日畑岡さんのオフィースで別の方のセミナー参加しますので、その時少しでもお話できればいいかなと思っています。

いつもピンチになると相談に乗ってくれる唯一の方です。

塾長への恩返しは自分自身がミリオネアになることだと思います。

人間は人の恩を忘れたら犬以下ですから。

メルマガ発行2

今、発行しているメルマガ「コーチング歯医者」は4月からリニューアルします。

それと「舌小帯切除手術」(仮)、「コンサル歯医者」(仮)、「就業規則歯医者」(仮)も新たに発行していきたいです。

そのためにメルマガのセミナーに参加してきます。

今まで失敗してきたことを踏まえて発行していきたいですね。

昔の浪花節みたいに相手が苦しい時に結構助けたつもりですが、今の人はそれを全然感じない、当たり前と思っています。

当たり前が当たり前ではないということをメルマガで伝えていきたいですね。

どんど焼き

今日は正月のお飾りやお札や破魔矢を燃して団子をを焼くどんど焼きでした。

どんどん焼きは別物だったのでビックリ!

Wikipediaでは、

1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を三四本組んで立て、そこにその年飾った門松や中連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。

その火で焼いた餅を食べるとその年の病を除くと言われている。

また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。

道祖神の祭りとされる地域が多い。

民俗学的な見地からは、門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされる。

お盆にも火を燃やす習俗があるが、こちらは先祖の霊を迎えたのち送り出す民間習俗が仏教と混合したものと考えられている。

どんど、どんど焼き、とんど(歳徳)焼き、どんと焼きとも言われるが、歳徳神を祭る慣わしが主体であった地域ではそう呼ばれ、出雲方面の風習が発祥であろうと考えられている。

とんどを爆竹と当てて記述する文献もある。これは燃やす際に青竹が爆ぜることからつけられた当て字であろう。

子供の祭りとされ、注連飾りなどの回収や組み立てなどを子供が行う。またそれは、小学校などでの子供会(町内会に相当)の行事として、地区ごとに開催される。

地方によって焼かれるものの違いがある。

  • だるまを焼くかどうか
    1. 縁起物を祭りで焼く事により、それを天にかえす
    2. 目がつぶれるとされ、祭りでは一切焼かない
    3. だるまそのものが登場しない

ウチの地区は竹にだるまを付けてやっています。

私のどんど焼きは3月20日かな。

入試の面接

三男の入試の面接に妻と午後行ってきました。

妻が昨日まで他のお宅をリサーチしていて、殆どのお宅でお母さんだけという返事だったので、昨夜妻は、「明日は私だけで行くよ。」と言っていましたが、私も本当は石田塾のセミナーで午前11時で診療を終えて東京に行く予定を急遽取りやめ、一緒に行くことにしました。

30分前に暁秀中学に到着して、父兄控え室で待つことになりました。

妻は顔見知りのお母さんと挨拶をしながら、雑談をしていました。

「結局、ついてきちゃった。」と説明していました。

こどもの試験も終わり、面接控え室に移動。

緊張するなあ!

「自分の子供の長所を聞かれるらしい。」と妻が急にふってきたので、「えっ!。」と思いました。

考えてきていませんでした。

そして子供が合流して順番待ち。

ウチの番になって、面接会場に入ると、外人の男性の先生と日本人の女性の先生が2人いました。

外人の先生が子供に英語で質問していて、子供が答える。

話の内容は大体分りましたが、急に英語で質問されるんじゃあないかと思い、集中していました。

すると、腕時計ちらっとを見て外人の先生の話は終わりました。

すると、女性の先生が「お父様にお聞きします・・・・・・・」

何か私は答えていましたが、後で妻と子供に聞くと「長所と聞いているのにへんなことを言っていたよ。」と帰りの車の中で言っていました。

あれ、「どういう所ををのばされますか?」って聞いたんではなかったんだあ!

まあいいか。

これで無事入試は終了。

結果は17日だそうです。

低血糖

今日の午前中に両手の痺れがひどくなりました。

ずっとホカロンをズボンのポケットに両方入れて、暇さえあれば手を入れて温めていたんですが、急に力が入らなくなりました。

アマリールをまた飲み始めているので、低血糖かもしれません。

直ぐにジュースを飲んで少しは良くなりましたがビックリしました。

静岡市で昨年の暮れに低血糖で意識がなくなり、自動車を暴走させて通行人を撥ねて怪我をさせた事故を起こされた方がいました。

私もそうならないように気をつけます。

セレック3のデモ2

夕方5時に診療が終了してからモリタのセレック3のデモもやってもらいました。

セレック1では、「バージョンアップしてクラウンまでできるようになる。」という営業の口車に乗せられて当時900万円するセレック1を購入しました。

ポーセレンインレーしかできなく、また咬合面つまり咬むところはできなく、セメントで歯につけてからタービンバーで削って溝を作っていました。

とってもアバウトなCADCUMでした。

そしてすぐ2年後バージョンアップでなく、セレック2が670万円で売られていました。

当時、静岡のモリタのHにもう抗議しましたが、全然取りつく島もなく無視されました。

結構いい加減な会社なんです。

それで今度のセレック3は本当にすごい。

何と、15分でポーセレンクラウンが削りだしされるんです。

自由診療には本当にいいものです。

実際に削りだしをしている器械を待合室から見えるようにしている歯医者もいるそうです。

まるで、マグロの解体ショーみたいに。

「奥さん、奥さん、安いよーーっ。」

ウチもやろうかな。

励ましのメール

先日、アフィリエイト塾の塾長から励ましのメールをいただきました。

「社員やパートナーは全員、私に対してロイヤリティの高い社員ですから、基本的にもめごとは起こりません。

また、僕は性格がかなり厳しいですし、社員には自由を与えながらもにらみをきかしています。

私が「コレだ」と言ったことは、みなさん必ず聞いてくれます。

今まで、反抗的な社員はいましたが、すぐに辞めてもらいました。

今現在思っているのは、結局人が辞めたり入ったりしながら、会社のよいカラーができる
ということです。」

遅れているアフィリエイトもどんどん作成して、ミリオネラを目指すぞ!

目標になる人がいて何か今夜はすごく気分がいいなあ。

歯科衛生士募集!

4月中に新築予定の「井出歯科医院」で働いてみませんか?

歯科衛生士さんは将来の目標を中々持てません。

アシスタントをしたり、グレーゾーンなんですがレントゲンを撮ったり、補綴物をセメントでつけたり、もっとグレーな根管治療をやらせられて楽しいですか?

歯科衛生士の目標は一人でもスケーリング、ブラッシング指導して「すっきりした、気持ちよかった。」と思われ、感謝されることだと思います。

歯科衛生士さんを慕って予防に診えられるのが、理想だと思います。

治療のアシスタントはしなくて予防だけに専念できる歯科衛生士で、当然患者さんのためだけでなく自分のためにセミナー、研修会にどんどん積極的に参加できる方を大募集します。

将来はフリーランスを目指していただきます。

また、舌小帯切除手術の補助とパタカラ訓練、タントレくん、構音練習、矯正のお手伝いをして欲しいです。

舌小帯センターの看板も掲げるつもりです。

詳しくは、

akikuni@tokai.or.jp

までお願いします。

バドミントン完敗

今夜、今年初めての天間バドミントンクラブに参加してきました。

当然正月太りで体が重く、足が出ませんでした。

新しく入った人もいて、年齢を聞いてビックリ!

22歳だそうです。

ウチの成人式を終えたばかりの長男と2つ違い!

確かにスマッシュのスピードも速い。

うーーーん、以前も36歳の時に高校生とやって自分の年の半分だと意識し始めてからバドミントンがどんどん下手になりました。

今回はどうでしょう?

三男の入試

三男の中等部バイリンガルクラスの入試が今週土曜日にあります。

親の面接は妻だけ行けばいいと思っていたら、どうやら両親揃って行かなければならないらしい。

実は、この日は石田塾の東京セミナーなので、午前中早く終わりにして東京のホテルニューオータニに行く予定でした。

そういえば、長男と二男の中等部αクラスの入試の時は妻と2人して面接に行った覚えがありました。

うーーん、残念!

三男の初等の入試の時は外人の先生から英語で質問されて、何か英語で返答しましたが、もう英語では話せないと思います。

面接対策にちょっと英語を4日しかないけれど勉強しようかな?

診療室の改装か新築か?

住宅になっているところを診療室に改装して隣に新築するか?

それとも隣の古い実家を壊して新しく診療所を作るか、建物の方角を見てくれる人に明日お願いするつもりです。

それによってホームページのリニューアルも変わってきます。

今年は年分がいいので、新たなスタートにはちょうどいいかな?

コーチ依頼

先月、川邉先生のホワイトニングセミナーで参加人数が多かったためにもう一度希望者に実習をやらせてくれるということで申し込んでおいたのですが、歯科衛生士がいなくなってしまうのでどうするか迷いましたが、結局一人で参加してきました。

ですが、今年に入って両手両足の痺れ感が抜けないために実習をしないで帰ってきてしまいました。

歯科衛生士を雇えて一から教育できたらもう一度参加してみるつもりです。

以前お願いしていたコーチに連絡して自分の教育のどこからおかしくなったのかコーチングしてもらうつもりです。

どうもメンターコーチにつかなくなってから自分自身もおかしくなっています。

同窓会

朝7時半の電話が起こされ、今日からスタートです。

暮れに作成した門松をよけて、準備万端です。

最初の患者さんは中学の同級生でした。

ありがたいことに彼も彼の家族もずっと来てくれています。

時間は前後して別の同級生も2人来てくれました。

もうみんな子供が大きくなっていて、20歳を超えていたり、早い人ではおじいさんおばあさんになっています。

そういう年代です。

今年は50歳記念で同窓会があるそうです。

私は早生まれなので、本当は来年50歳です。

と話をしているうちにお昼になりました。

午前中だけで58人いらっしゃいました。

ありがたいことですね。

仕事始め

1月4日は仕事始め?

暮は28日木曜日まで診療をやりましたから、29日金曜日から1月4日金曜日まで年末年始のお休みにしました。

実際同級生の整形外科は今日から診療をやっています。

それは28日木曜日からお休みしているからで、4日仕事始めになっています。

朝から電話が6件もありました。

明日来ていただくんですが、患者さんがかなりいっぱいになっています。

大変ですが、頑張ります。

富士山

冨士ニュースの新年号に工事中の第2東名の写真が載っていました。

写真を撮られた場所は第2東名の高原トンネルの上からみたかったので、午後に高原山に登って(そんなに高くありません)第2東名のトンネルの上から富士山の写真を撮ってきました。

第2東名もお盆に来た時に比べてかなり工事が進行していました。

後2年で完成ですから当たり前なんですが、改めて見るとスゴイプロジェクトですね。

Dsc01256

身延山

身延山の初詣に交通規制が3時に解除されるので、2時過ぎに出発していきました。

まず芝川に出るため富士宮のジャスコの渋滞があったので、時間ロスしてしまい、52号はかなり空いていて身延山には3時10分に着きました。

そこから駐車場に上がるまで、約10分かかり3時半には初詣が終わりました。

ウチはそれからお札を書いてもらうために別の棟にお願いに妻がいきます。

その間子どもと時間をつぶしていると、由比の親戚御一行様と会ってビックリ。

こういう偶然って本当にあるもんですね。

また身延山では五重塔を建設中でできあがったら楽しみですね。

明けましておめでとうございます

平成20年になりました。

今年は49歳で来年は50歳です。

この1年で残り10年の楽しい歯科医院作りを完成したいと思います。

そのためにスタッフ教育からになります。

来年度から白紙のスタートですからいろんな夢が持てて楽しみです。

今年最初の目標は3週間で5キロのダイエットです。

次は新卒の求人広告です。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ