« チームコーチングプログラム4 | トップページ | コーチングの限界 »

データベース

企業の社長さんたちは自分の会社の従業員を全員知っているんでしょうか?

恐らく、部長クラスぐらいまでは覚えているんでしょうか?

新入社員はどうでしょうか?

この間のコーチ911の忘年会でも話題になりましたが、今の新入社員は1ヶ月も放ったらかしにされるともう転職するそうです。

それだけひとりにされて相手にされないと嫌になっちゃんでしょうね。

チームコーチングでデータベースと言うキーワードが出てきます。

チームのメンバー全員を把握していないとできないということです。

でもどの程度のデータベースが必要なんでしょうか?

コーチングで度々勘違いされているのがデータベース。

データベースはデータを元にクリエや抽出することを意味していて、コーチングでいうデータベースは単なるデータなんです。

それを混同しているので話がおかしくなっています。

妥協もみんなおかしくなっています。

共有しないとまずいですね。

« チームコーチングプログラム4 | トップページ | コーチングの限界 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/17440629

この記事へのトラックバック一覧です: データベース:

« チームコーチングプログラム4 | トップページ | コーチングの限界 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ