« 勝ちました! | トップページ | チームコーチングプログラム3 »

歯医者でない歯医者

先週の日曜日にオールセラミックにするための歯の削り方の講習会がありました。

何と20人の歯医者の先生が参加されたそうです。

結局、開業はしたんですが歯の削り方が分らないようです。

何故こんな現象が起こるんでしょうか?

理由は歯科大学では患者さんがいないために大学病院での臨床実習ができません。

それでは、一般開業医ではそんな役に立たない歯医者は雇いません。

そういう歯医者は自分で開業をせざるをえないわけです。

歯も削れない、抜歯もできない、義歯も作れない。

予防を中心に考えていく場合はこれでOKです。

保険診療にしがみ付いていく場合は深刻な問題です。

でも削り方を覚えても患者さんとのコミュニケーションがとれないのにどう勧めるんでしょうか?

« 勝ちました! | トップページ | チームコーチングプログラム3 »

歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者でない歯医者:

« 勝ちました! | トップページ | チームコーチングプログラム3 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ