« コーチとアフィリエイタ― | トップページ | 補綴物維持管理料2 »

補綴物維持管理料1

補綴維持管理料、これは保険診療で被せる歯やブリッジを装着した時にいただけるものです。

2年間は保障するというものらいいのですが、これが曲者です。

今の時代、2年間も持たない場合が多いからです。

2年持たなかった場合、作り直しの費用については書かれていません。

歯医者で持つということは、技工料金、金属代をすべて持つということです。

当然、すごい赤字になります。

今まで私のところはこうしていました。

でも中には、技工料金を払わない歯医者が多くなっています。

理由は技工所が多いのでそれをやらないと契約を切られてしまう可能性があるからです。

私のところではどうするか明日ミーティングで決めます。

« コーチとアフィリエイタ― | トップページ | 補綴物維持管理料2 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/16642573

この記事へのトラックバック一覧です: 補綴物維持管理料1:

« コーチとアフィリエイタ― | トップページ | 補綴物維持管理料2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ