« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ソーシャル・キャピタルの研究

安易にソーシャルキャピタル研究所にウチの研修を頼まないで、ソーシャルキャピタルのことをもう少し勉強しようと思い、amazonに本日注文をしました。

以外にソーシャルキャピタルについては本が出ていて、片っぱしから読んでいこうと思います。

それと同時に分析の本もありましたので、一緒に注文しました。

結局、ソーシャルキャピタル研究所にお願いしますと、私が他でコーチングでソーシャルキャピタルについてお話ができなくなります。

大阪のY先生が独りでソーシャルキャピタルを作り上げたように私も頑張ってみます。

もしかすると、ソーシャルキャピタルはどこもできていないんじゃあないかと思います。

ソーシャル・キャピタル総合研究所

Tコーチにお聞きしたのですが、秘伝は○○と○○と○○ということでした。

コーチ21にもソーシャル・キャピタルについて問合せましたら分りませんでした。

それで、Yahoo検索でソーシャル・キャピタル総合研究所を見つけ、問い合わせをしてみましたら、すごく丁寧にメールをいただきました。

まずは、組織分析をしてから研修の提案をしてくれるようです。

研修は1人4万円のようです。

どのタイミングでやるかということになります。

今年中か来年すぐかです。

ソーシャル・キャピタル

今日の午後、ダメ元でTコーチにソーシャル・キャピタルの進め方をメールで聞きました。

返事は明日以降だと思いますが、これで私が4年間探していたものに終止符が打てます。

Y先生に「井出先生、ティチングじゃあなくて、コーチングだよ。」

この言葉を大阪の吹田のセミナー会場で言われました。

ずっと、頭に引っ掛かっていました。

でもこれを手に入れれば、すごいかな?

10年後の東京と経営を考える会

立正大学で「10年後の東京と経営を考える会」東京企業家同友会主催の谷口コーチの分科会に参加してきました。

今までの企業は「人、物、金、情報」でした。

そして第五の資産のSocial capital (社会関係資本)加わりました。

Social capital とは、人々が持つ信頼関係や人間関係(社会的ネットワーク)のこと、と言って良い。上下関係の厳しい垂直的人間関係でなく、平等主義的な、水平的人間関係を意味することが多い。

例えば、ディズニーランドは給料が安いけれど働いてみたいという人が多い。

大阪のY歯科医院で働いてみたいというものです。

Social capitalを何とか自分のものにしてみたいです。

責任って何?

今、フジテレビで「責任」について討論会が行われています。

自分のした事の結果について責めを負うこと。

特に、失敗や損失による責めを負うことだそうで、亀田大毅が内藤に謝罪は済んでいるので、父親や興毅がする問題じゃあないと思う。

昨日の亀田興毅に対するインタビューも親父は悪いと言わせたいのかかなりひどいものでした。

責任は本人が取るものであって、周りがああだこうだいうものではありません。

クレーム対応クリア

先月、予防にシフトした方からクレームがきましたが、今日その患者さんがいらして無事わかっていただきました。

お年寄りでも500円という予防のPMTCのお金は高額であることも再認識しました。

しかし、これでは2年後の保険診療を辞める時には経営面ではとてもやっていけません。

それで、これから徐々にお話させていただいて、3か月に一度の金額に持っていきたいと思っています。

福山雅治のCM

福山雅治のシチズンのCMです。

保険診療を辞める日

日曜日の川邉先生が冒頭おっしゃっていたのは、「規制の多い保険診療を今年の5月に辞めました。」

保険診療は確かに誰のためのものなんでしょう?

このブログでもよく保険診療を攻撃しましたが、辞める勇気が私にはありませんでした。

「スタバではグランデを買え!」の本にも書いてありましたが、『子供の医療費を無料にしている自治体があり、そうするとちょっと鼻水が出たくらいでも小児科にかかる。大したことでなくても医療機関にかかり、待合室はいっぱいになり、本当に具合の悪い子供が待たされて迷惑だし、診療報酬も初診料のみで経営も悪くなる。』

こんなことじゃあ予防なんて絶対出来っこない。

安い診療があると予防する気持ちの芽を摘んでしまう。

だから私も2年後に保険診療を辞めます。

コーチ・トゥエンティワンから表彰内容判明

先程、コーチ911のメーリングリストに投稿した結果、コーチ・トゥエンティワンの表彰内容が判明しました。

「フィードバック50」だそうです。

クラスが終わるとクラスコーチからフィードバックシートの記入のお願いのメールがきます。

Kクラス36、Sクラス14で計50クラスです。

フィードバックはクラスコーチの評価になっています。

10点満点で、平均点がコーチ・トゥエンティワンのホームページのクラスコーチ専用ページに載るようです。

それで、クラスコーチは一喜一憂するようです。

でもこれって本当にクラスコーチのためになっているんでしょうか?

コーチ・トゥエンティワンから表彰2

昨夜はコーチ・トゥエンティワンの10周年記念講演には間に合いませんでした。

まあ、当然大阪からのぞみで六本木まで3時間掛かりましたから。

会場は閉まっていて、どこで懇親会をやっているのか分りませんでしたので、泉ガーデンタワーの中をぐるぐる回っていました。

するとネームプレートを付けた女性を見つけまして後をついていくと、伊藤守氏と桜井社長、デイビット・ゴールドスミス氏がいるじゃあありませんか!

ああ、よかった。

そして、コーチ・トゥエンティワンのスタッフのYさんが私を見つけてくれて、お店の中に入れてくれました。

すると、Oコーチも祝福してくれて、スピーチを言うことになり、何の賞をもらったのか全然分かっていませんでしたので適当に言ってしまいました。

のぞみに2時間半も乗っていて、乗り物酔いになっていたので、全然食事もできませんでした。

懇親会もすぐにお開きになったんですが、肝心の「賞」をいただけませんでした。

高周波治療セミナー

昨夜は9時ぐらいに寝てしまい、今朝起きたら午前4時でした。

朝一の新幹線で大阪に向い、会場に着いたのが午前10時10分前でした。

会場は殆ど満員でした。

それもそのはずで、「手相を書いて願いをかなえる!」の著者の川邉先生の講演が午前中にあったからでした。

本来の講演内容はレジン根充といって、根っこの治療法の話のはずなんですが、「おもいッきりイイ!!テレビ」に川邉先生が生出演されてみのさんに紹介された内容をついつい話されて度々司会の方に注意を受けていました。

高周波の話よりこちらの話をもっと聞きたかったかな?

午後は面白くなかったので、コーチ・トゥエンティワンの10周年記念講演会に参加するために2時半ぐらいに会場を後にして、のぞみで六本木まで行っちゃいました。

とても疲れました。

仮面ライダーカブト終了

今週は仮面ライダーカブトをとうとう最終話まで観てしまい、寝不足でした。

この仮面ライダーシリーズは子供向けにはできていないと思います。

話が難しすぎる。

私も日曜日の朝偶にウツラウツラみていましたが全然内容が分りませんでした。

改めて、TUTAYAでDVDを大人借りして観たんですが、1枚のDVDに4話入っているので、2時間掛かります。

それを毎日2枚づつ借りてましたので、いつも寝るのは午前3時でした。

それで、やっと最終話を金曜日に借りて観終わりました。

でも話の内容にちょっと無理があったような気がしましたが、まあまあよかったです。

今は仮面ライダー電王をやっていますが、これも難易度5ぐらいかな?

表彰式にも出席

日曜日のコーチ・トゥエンティワンの表彰式にも出席する予定です。

大阪のセミナーを途中で抜けて、のぞみで東京に行こうと計画中です。

パーティーは5時半からなので、それに間に合うようにすればいいかな?

そうすると、午前中だけしか高周波のセミナーが聞けないですけれどまあいいかな。

最近はコーチングはグループ・コーチングのお手伝いしかしていませんが、これがきっかけで自分としては何かのきっかけにしようと思っているのかもしれません。

コーチ・トゥエンティワンから表彰

今夜、コーチ・トゥエンティワンのOコーチから突然の電話で、「21日日曜日のコーチ・トゥエンティワン10周年記念パーティで井出さんが36個のフィードバックをしてくれたので、表彰されるんですよ。」という内容でした。

でも残念ながら、その日は大阪の講習会に急遽行くことになってしまったとその旨を伝えると、「私が代わりに受け取りますから、写真と一言メールください。」と言われ先ほど送りました。

CTP受講者は5,000人もいるのに、私なんかに何故?と思いました。

でも大阪の講習会も早めに切り上げて六本木に行ってもいいかな?

祝記事1,000件

今夜の記事で1,000件になりました。

コンサルタントのIさんの宿題から始まったこのブログも2年半続きました。

最初はlivedoorのブログでスタートしましたが、ホリエモン逮捕でlivedoorが潰れるという噂があり、ココログに引っ越してきました。

livedoorとココログ同じ記事を書いていましたが、やはり双方ともオリジナルタイトルにして毎日2つの記事を書いてきました。

よくここまで続いたもんです。

また明日から1,001件めの記事を書いていきます。

いままで読んでくださった方々ありがとうございました。

診療報酬制度辞めませんか?

また、来年診療報酬が変わるそうです。

老人医療がまた変わるみたいですが、いい加減にして欲しいですね。

保険診療でできないことを組みこんでも机上の論理でできるわけがありません。

いつも現場を知らない者が勝手に作り上げています。

実際、毎月払っている保険料は医療費には全然なっていません。

医療費は国が14兆円払っています。

年金と同じくどうなっているんでしょう?

暴れん坊ママ

暴れん坊ママをついつい観ちゃいました。

小学校の時の親友が歯医者で、使われているユニット(治療台)はウチと同じタカラベルモントのラポールでした。

でも歯医者であんないい生活をしている歯医者は今はいません。

運転手付で子供を幼稚園に送り迎えはありえねーっ。

もっと設定をしっかりした方がいいかな。

そういえば、東幹久は今回は歯医者役ですが、フジテレビの「やまとなでしこ」では確か医者役でしたね。

ブランディングの説明

11月10日にブランドコンサルタント&プロデューサーの澤田且成さんが出版記念にモントリーオールから来日されます。

そこで、ブランディング診断集中講座が開かれるので、早速申込みました。

ウチに来ている歯科材料店の社長さんにも紹介しようと電話したんですが、ブランディングについて上手く説明できず、自分自身にガッカリ!

もしこのブランディング診断集中講座に行ければ、もっとうまくブランディングについて説明できるんじゃあないかと思います。

おもしろい歯科医院

昨日、神戸の住吉で迷子のなっている時に偶然面白い造りの歯科医院がありました。

外観が奇抜で歯科医院らしくないんです。

住吉は住宅地みたく、近くに高級住宅街の芦屋が近いせいかどこの住宅も外観が高級感のあります。

そういう外観だからこそこういう奇抜な建物が目立つんだと思います。

写真を撮ってきませんでしたが、近くの方にお願いして送っていただこうと思います。

久し振りの60人

金曜日をお休みしてしまいましたので、今日の土曜日は大変でした。

9時10分前からスタートして、矯正患者さんは床矯正を調整とフッ素入り歯磨き粉でブラッシングをして、ワイヤーの方ははずして調整して順調に終わりました。

急患の方も7人程見えましたが、無事順調に終わりました。

午後から神戸に行かなければなりませんでしたが、最後にもう一人急患が見えてドキドキしましたが、銀歯が取れたようでしたので、つけ直して無事終了。

12時10分には家を出ることができて無事新幹線にも間に合いました。

帰ってから日計表をみたら60人ジャストでした。

検査結果

今朝は一日休診にして、富士市立中央病院に血液検査と眼科の検査を午前中にして、午後内科の診察を受けました。

9時前に行ったんですが、第一駐車場は満車でビックリ!

仕方なく、第3駐車場に入れて病院の入口に行くとスーッとおばさんが寄ってきて、「予約の方はこの器械に診察券を入れてください。」と言われるまま診察券を入れました。

するとピンクの紙が出てきて、内科の予約紙が出てきました。

「2階の内科に行ってください。」とまたおばさんが言いましたが、「先に検査と眼科を受けなければならないんです。」と言うと「それじゃあ、再診受付に行って。」と言われたので、2度手間だと思いましたが、渋々行きました。

というわけで、検査のところに行き尿検査をして、すぐ血液採取をしてもらい、次に内科の再診受付に行き、最初は無視されていましたが、「すいません!」と大きな声で言ったらやっと対応してくれて、眼科にいけるようにしてくれました。

眼科では眼底出血の検査をするために麻酔の目薬をさしてもらい30分後診察になりました。

「左目は異常なし、右目に少し出血点がありますが、血糖をコントロールしていればOKです。」

よかったあー。

内科の診察が午後1時なので、一端家に戻ってお昼を食べて出直そうと思って、駐車場に行こうとしたら、先ほどの目薬の影響で眩しくて堪りませんでした。

それでも何とか家に着きました。

今、ウチの前の道路は下水道工事で連日大渋滞なので、抜け道を通って再び中央病院へ行きました。

午後1時過ぎに名前を呼ばれ、診察をしてもらいましたが、お盆の時の先生はもういなくて、別の先生でした。

開口一番、「血糖の数値が高いですね。食事コントロールをちゃんとしていますか?中性脂肪の薬を飲んでいますか?お酒は?・・・」質問攻めにあいました。

「前回の先生は、『アマリールが3錠と多すぎたので、1錠にに減らしましょう。ちゃんとコントロールできていますよ。』と言っていましたよ。」と言ったところ、「検査結果が出ていなかったからそんなことを言ったんですよ。」

これだから、富士市立中央病院は困る。

先生がしょっちゅう変わるので、説明に一貫性がない。

どっちを信用していいものやら。

補綴物維持管理料3

今日診えられた患者さんで、3月に前歯の前装鋳造冠(さし歯)を入れたんですが、折れてみえられました。

こういう場合も補綴物維持管理料で保険請求できません。

でも隣の歯医者に行けば保険診療でできます?

洋服をお店で買って、2年間補償しますなんていうところはありません。

ましてや、少しくたびれてきちゃったから新しい洋服をさしあげますなんていうお店もありません。

こういうものを認めちゃった歯科医師会って?

東名集中工事

今年も東名高速道路の集中工事が始まりました。

私には直接関係ありませんが、次男の学校のスクールバスは富士インターから沼津インターに出て学校まで行っているので、集中工事があるともろに影響を受けます。

ましてや、明日まで中間テストなのでこの3日間は東海道線を使って学校に通っている。

彼の性格上、遅れて学校に着くことが嫌なんだと思います。

そういうところは似ているかな?

i-Pod touchがやってきた!

i-Pod touchを購入してきました。

先月、予約していたんですが、連休明けの今日入ってきました。

早速パソコンに付けて、iTunesに接続しました。

結局、私より子供が使う機会が多いので、子供のものになってしまうかな?

cj中嶋さんの本も購入しましたので、徐々に勉強していきます。

山本五十六の言葉

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ」

これは、先月掛川のグループ・コーチングの後に工場長に連れてってもらった居酒屋のトイレに貼ってあったものです。

ウチに治療に来る学校の先生に山本五十六の言葉だと教えていただきました。

そうなんです、私は褒めてやることが苦手なんですが、がんばります。

せどり

アフィリエイターと一緒にせどりをやられている方がいます。

せどりは、ブックオフや古本屋で初版物や堀出し物、絶版を購入して、ネット販売したり、オークション販売することです。

でも、かなり大勢の方がやっているので、月によく30万円稼ぐといわれましたが、今はどうかわかりません。

中には、古紙回収の日に出された古紙を探ってせどりではなく、ブックオフに持っていく人もいます。

アフィリエイトはキーワードを当てた人が儲かるようになってきました。

ビリーズ・ブート・キャンプがいい例です。

再来日していますが、前回ほど人気がありません。

次のキーワードを当てたもん勝ちです。

ブックオフに行く準備

コミックや本を読んだものを旧実家にため込んでいたので、今日は整理してブックオフに持っていくように荷造りしました。

もう一度読みたい本もあって中々捗りませんでしたが、袋10個ぐらいになりました。

今夜は、もっと荷造りして明日持っていけるようにしたいと思います。

結構すごいことになりそうです。

それとCDやDVDもありますから明日は大変かな?

アドバンスコース

CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)にアドバンスコースが来年1月からスタートするらしいです。

ただ、問題はいい加減なクラスコーチがやらないで欲しい。

できたら、コーチ21の上のコーチがいいかな。

実際に第一線で活躍されているコーチを希望します。

今までのクラスはクラスコーチを選ぶ自由がありませんでした。

期待しています。

天国からのメッセージ

夕方のフジテレビのFNNスーパーニュースで『天国からのメッセージ」を紹介していましたので、早速やってみました。

結果は、

2007年の僕へ。

元気ですか?

2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は90歳で、つまり西暦2049年に、寿命を全うして生涯を終えます。

今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。

それは 2014年のある暑い日の出来事です、僕はフランスのブルゴーニュへ旅行に出かけることになります。

そこで人生感を変える大変な出来事が起こるのです。

怖がることではありません。楽しみにしていてください。

最後にひと言、90年間生きてみて思ったのは「何事もなせば成る」ってこと。

では、またいつか会いましょう。

これから先の人生を精一杯たのしんでください。

井出明邦-2049年天国より

おおっ、90歳まで生きられるんだぁ!

憎まれっ子何とかというやつかな?

http://uremon.com/heaven/

CTPが終了した時のビジョン

昨夜でコーチ21のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)が終了しました。

残念ながら最後のクラスは休みました。

理由は3週連続無理なクラス作りが嫌になってしまったためです。

無理やりモジュール通りのクラスにしようとしていました。

それがどうも自分にとって肌に合わない感じがしました。

英語を日本語訳にしているためにどうしてもニュアンスが違っています。

それを押し付けられているようでダメでした。

今年の初めに最後のクラスが終わった瞬間をイメージは、ガッツポーズで「よしっ!」と叫んで、ヘッドフォンセットをはずしている私がいました。

補綴物維持管理料2

結局、補綴物維持管理料問題はまた私が被ることにしました。

納得できないのは、他の歯医者に行けば新しく補綴物(被せもの)が保険でできてしまうことです。

他の業界でもあるんでしょうか?

あるとすれば、欠陥品の回収ぐらいかな。

補綴物維持管理料1

補綴維持管理料、これは保険診療で被せる歯やブリッジを装着した時にいただけるものです。

2年間は保障するというものらいいのですが、これが曲者です。

今の時代、2年間も持たない場合が多いからです。

2年持たなかった場合、作り直しの費用については書かれていません。

歯医者で持つということは、技工料金、金属代をすべて持つということです。

当然、すごい赤字になります。

今まで私のところはこうしていました。

でも中には、技工料金を払わない歯医者が多くなっています。

理由は技工所が多いのでそれをやらないと契約を切られてしまう可能性があるからです。

私のところではどうするか明日ミーティングで決めます。

コーチとアフィリエイタ―

アフィリエイターの95%%の人たちは月に5,000円以上稼げていないと言われています。

その一方で、5,000円以上稼いでいる残りの5%の内、0.1%の人たちは月に100万円以上稼ぎ出し「スーパーアフィリエイター」と呼ばれています。

このようにほとんどのアフィリエイター達は月に5,000円も稼げません。

これはアフィリエイタ―で検索した方のブログの書かれていたものです。

実際に本当かどうかは分りません。

稼げない人を食い物にしている方もいます。

どの世界もそうですが、こうすればもっと簡単にできたということを教えてくれません。

教えれば自分の苦労が無駄になってしまうからです。

コーチも殆どコーチングを勉強している人を月4万円ぐらいでコーチングしているコーチもいます。

アフィリエイタ―もコーチも同じかな?

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ