« 購買者の目 | トップページ | 最後のCTP »

また境界線の話

漫画ゴラクの巻末に二宮清純さんのコラムコーナーがあり、今回はオシム監督の本のようでした。

オシム監督曰く、日本社会は失敗すると罰せられる社会なんだそうです。

それと、選手同士のコミュニケーションがなく、選手は境界線を引いていて、ここまでは俺の領域でパーフェクトだったが、試合に負けた。

こういうケースが多いそうです。

でもこういうことを本で書いているオシム監督が失敗するとインタビューで選手を名指しで言っているんですよね。

境界線を引いているのは他ならぬオシム監督本人なんです。

こういう本を書く前に日本語を覚えてコミュニケーションを自分で取る努力をしなければ・・・

« 購買者の目 | トップページ | 最後のCTP »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また境界線の話:

« 購買者の目 | トップページ | 最後のCTP »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ