« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

歯科医の家庭

今日は渋谷のM歯科医の次男の妹遺体切断事件の初公判が行われ、起訴事実を認めたようです。

私の場合は長男は工学部2年生、次男は高2で文系受験予定、三男は分かりません。

同級生の子供さんは大体歯科大学に入っているようです。

これだけ歯医者が多い世の中だから、歯医者にならなくてもいいかな?

高校時代、今から30年前は歯医者は儲かるもんだと思っていました。

それは今はどうでしょう?

医療費削減、保険点数の引き下げと何か話が変わってきています。

元々、保険診療はそれまで自費診療で高いので、何とか保険診療にしてくださいという厚生省がどうしてもということで始まったと聞きます。

それが立場が逆転しています。

こういう状況でも自分の子供を歯医者にしたいのかな?

安部総理とオシム監督

歴史的大敗したのに総理の椅子に居座る安部総理大臣。

アジアカップ3連覇どころか、コンフェデレーションカップの出場も逃すオシム監督。

韓国の監督は辞任している。

日本人は「NO!」と言えない国民性なので、この2つのことも言えないでいる。

よく若い人が言う「空気を読め!」ということは正にこのことだと思います。

一からやり直す勇気って大切です。

私だって何度一からやってきたことか。

オシムジャパン解散?

アジアカップ4位、これでやっとオシム監督は更迭ですね。

日本サッカーには良かったと思います。

サウジアラビア戦と韓国戦と学習能力がないわけですから。

横パス、バックパス、サイドチェンジ失敗、相手ディフェンス前での何度も見た横パス。

速攻もできないし、駒野、加地が高い位置でいられない、センタリングもあげられない、相手と勝負もしない。

こんな無気力サッカー見ていて楽しくありません。

オシムはボーッと立っているだけ。

選手交代もワンパターンだし、ジェフの使えない選手ばかり使っている。

早い所、オシムは辞めて欲しいし、川渕と一緒に誰か更迭してくれ!

ジーコジャパンの責任をとらずにやった結果がこれだぁーー!

境界線って

今日もよく分からない話です。

ニーズには境界線を引くことが大事らしい。

それと、境界線を越えるとNOと言えることも大事らしい。

石田塾の塾長の話だと、原始時代に自分のテリトリーを越えると恐竜に食われてしまうかもしれないので、行けなかった人がいたという話をします。

もしかすると、その向こうにスゴイ獲物がいるのに・・・

それを諦める人と勇気を出して越えていく人がいる。

これを越えられないと飢え死にするという危機感がないと越えられないかもしれません。

境界線って作る物じゃあないかな?

ニーズって?

needs(必要なもの)、コーチングではどうも大切らしい。

自分の防衛ラインみたいなものようです。

これを決めてしまうと自分の限界が決められてしまうようです。

これはダメで、そっちはいい。

そうすることによって、自分のニーズが満たされるようです。

満たされるとどうなるんでしょう?

今の私のニーズは、舌小帯切除で悩んでいる子供達を悩みから解放してあげたい。

ホームページの作製で、色んな地域の方からメールを頂く。

これがニーズを満たしています。

境界線なんてありません。

オシムジャパン敗れる

解説のセルジオ越後が再三シュートを打たなきゃ勝てないと言っているのに、ミドルシュートがない。

加地も駒野も横パスばかりでセンタリングを上げられない。

もう横パス、バックパスばかりなので見ててつまらない。

相手ペナルティエリア内でもまだパスを出している。

本当につまらないサッカーでした。

レッズの山田や、ジュビロの大田を何故使わないんでしょう?

アンテナ

今夜発行するメルマガにも書きますが、「アンテナ」ってスゴイですよ。

私が「アンテナ」が立ち始めたのは、4年前からです。

その当時、井出歯科医院が変な感じがしていました。

新規に雇った歯科衛生士が自分のやりたい放題。

結局、辞めてもらった人と自分で辞めていった人が出始めました。

この時に一人は東大阪のY先生、もう一人はミリオネラの畑岡さんに会いました。

ここからアンテナが立ち始めました。

歯科医院の倒産

先日、他の方のメルマガで歯医者の倒産は5月で昨年を上回ったという記事がありました。

どんだけ倒産があったのか日本歯科新聞をみたら、昨年は5件でした。

たったの5件?

なんだそれです。

全国で7万件ある歯医者の内5件ですよ。

コンビニはどんどんお店を閉じるのが多いのに歯科がこんだけでは話にもならない。

コンサルに頼まないで、まず自分の足元を見よう。

それが近道かな?

さすが川口能活!

名古屋から帰ってきて、玄関を開けるといきなりウチの子が「PKで川口がとめたぁ!」と騒いでいた。

ああそうか、今日はアジアカップ準々決勝だった。

前回のアジアカップでも川口能活選手はPKをとめていた。

いつも思うんですが、集中力は本当にスゴイ!

オシム監督は嫌いですが、地元出身の川口選手は好きです。

この調子でアジアカップ優勝まで頑張れ!

井出歯科医院構音練習プログラム完成

今日はうれしいニュースがありました。

先月、話しのプロ方に依頼していました発音練習プログラムが完成してきました。

出来は本当に素晴らしいものです。

これをどのように販売して良いのかちょっとわかりませんので、来週早々説明していただくつもりです。

話しのプロのプログラムですので、普段から滑舌の悪い方も上手くなるかもしれません。

価格も何も決まっていませんが、先行予約を来週から取るつもりです。

ポッドキャストでサンプルを聞けるようにしていきたいです。

まずは、明日名古屋のセミナーで色々教えてもらってきます。

井出さんと先生

今夜のテニススクールで中級にいた時はコーチに「井出先生」と呼ばれながらやっていたのですが、初級に入っていると「井出さん」と別のコーチは呼びます。

中級の時は私を知らない人は何故コーチが「先生」呼ぶのかわかりませんでした。

後で歯医者と分かって「なあんだ、そうか」とよく言われていました。

しかし、今の初級では元ウチの患者さんがいて、結婚して「井出さん」になっているんです。

それでコーチが「井出さん」と話しかけてくると、俺のこと?と思ってつい振り向いてしまいます。

だから、先生と呼ばれる方が間違えなくてすみます。

Yさんその方がとってもいいです。

井出歯科医院増築断念!

予てから計画していました井出歯科医院増築計画は断念することになりました。

1つは下水道が2年後ぐらいに入るようになるために、増築だと床面積から計算すると浄化槽が47人槽の大きいものになってしまい、300万円ぐらいかかる。

下水道が前の道路に入ると、浄化槽が無駄になってしまう。

各部屋に火災報知器を付けなければなりません。

費用が200万円ぐらいかかる。

余分な支出があるために計画を変更になりました。

増設でなく、新築に計画変更です。

但し、保健所に問い合わせをしてみてからです。

バドミントン再びチャレンジ

また、よせば良いのに天間青年講座バドミントンに久しぶりに行ってきました。

相変わらず、ラリーポイントになっているので、全然点数のつけ方が分かりません。

いつもだと11ポイントで終わっていたのが、21ポイントまであるんです。

ただ、ポイントがどんどん動くので、早く終わります。

私のプレイは散々でした。

スマッシュがラケットの先っぽに当たって、コート上のみんなぼーとシャトルが落ちてくるのを見ていました。

現役の時には、打ったことの無いショットでした。

それでも2勝1敗でした。

負けず嫌いなので、何とか勝ちに行っています。

後半はスマッシュも決まり始めて調子に乗ってきました。

でも明日は筋肉痛かな?

新潟中越沖地震

今朝はフジテレビの「どうなっているの?」をぼんやり見ていたら、急に妻が「地震!」と叫んで、上の蛍光灯の傘が動いているのを指差しました。

「あっ、本当だ。」と私が言うと、テレビ番組でも川合さんが「地震ですね。」と言いながら、テーブルを押さえていました。

そんなに被害は少ないのかなと思いきや、時間が経つにつれて被害が拡大していきました。

まだ余震が続いていますが、明日はわが身と思っています。

一昨日の地区の常会で、9月1日の防災の話がチラッと出ましたが、詳細が決まっていないので、来月になりました。

一刻も早く地区の防災をしっかりしておかないとダメかもしれません。

台風4号で予定が狂いました

台風4号が接近してきたので、子供を塾に送り届けてから映画を観ようと思っていたのですが、塾は昨夜休校の連絡が入りました。

それなら、午後からパソコンスクールにキャンセル待ちで新幹線に乗っていこうと計画していた所、新幹線も運転見合わせになっていました。

うーーん、どうしようと思っていましたら、睡魔が襲いチャージデイになってしまいました。

これからパンフレット作成します。

オシムジャパン勝っちゃいました

オシムジャパンが勝っちゃいました。

結局、中村と高原頼みだった訳です。

加地、中沢、遠藤とジーコジャパンの面々。

矢野を使うかと思えば、ジェフの選手ばかり。

水野はなにを狂っているのか、ボールをUAEのサイドでキープしなければならないのにシュートまで持っていってしまっていました。

前回の橋本もそうですが、指示が徹底していない。

また、大熊コーチの声が響いていました。

S13ファウンデーションプログラムアドバンス2-1

ファウンデーションプログラムはアセスメントの他に「ニーズ」と「価値」も良く分かりません。

恐らく、クラスコーチが分からないでやっているとみんな混乱してきてしまうと思います。

ニーズは必要としているもの。

価値は自分のボーダーラインと私は考えています。

ニーズが満たされた時、それが価値かもしれません。

ニーズは流動的です。

S12ファウンデーションプログラムアドバンス1-1

ファウンデーションプログラムアドバンス1の第1週目です。

ファウンデーションは実は苦手で、アセスメントがYes/Noの場合、私は全て当てはまる時はYesでちょっとでも当てはまらないとNoにしていました。

それが、昨日アセスメントをやってみると意外にYesがつく。

昨年は、100問中22ポイントだったのが、今回は46でした。

少しはよくなったものか、妥協が多くなったのかな?

オシムジャパンつまらない!

今日のニュースでは、オシム監督はFWの巻をはずして矢野を抜擢して、高原とツートップにするそうです。

高原のワントップじゃあ絶対勝てないと思っていました。

結局、オシムのサッカーってバックパスだけで終わりそうですね。

見てても全然楽しくないし、勝てそうに無いのをテレビを通じて伝わってきます。

視聴率も低いのもうなずける。

試合後のインタビューだって逆切れして、アナウンサーに食って掛かる。

選手の悪口は言うし最低の監督ですね。

ジーコジャパンの責任逃れで、オシム監督にした川渕さん責任取るべし!

新しいパソコンへ

今、使用しているパソコンはGatewayなんですが、相変わらずアイコンが急にデッカクなっちゃったーとばかりにおかしくなります。

何度もGatewayのカスタマーセンターに電話をかけましたが、埒が明かない。

我慢して使ってきましたが、そろそろ限界かな?

仕方ないから前回マザーボードが焼けてしまったVAIOにするつもりです。

昔からVAIOのファンなので、Rシリーズを購入する予定です。

畑岡塾のアフィリエイトもそろそろやらないといけないので明日パソコンショップにいってみます。

タウンページ断る!

今日は診療中にNTTからタウンページの広告掲載の電話がありましたが、断りました。

ただ、文字がでかくなったり、枠付きになっただけで3万円ぐらいになります。

今の時代、タウンページで電話番号を調べる人は皆無になってきています。

ホームページの時代なんです。

そうすると、NTTはホームページもタウンページに載せる場所があるのでどうかとシツコク言ってきました。

それなりにSEO対策をしているからいいともう一度断りました。

井出歯科医院増築断念!

今日、木内建設の方々がいらっしゃって、住宅部門の図面確認をされていきました。

するとかなり経費が嵩むことが分かり、増設は断念しました。

それで、技工室の建物を新築する案が浮上しました。

ただ、問題は高圧電線が上に掛かっているので、どこまで高さを取れるかということです。

これも明日法務省に確認にいってくださるということで一安心。

問題は保健所の届出はどうなるんでしょうか?

また明日から始まります。

井出歯科医院ケア棟計画。

片付けディ

明日月曜日はお昼休みに3組ウチに訪問する方たちがいるので、院長室の片付けをしなきゃあなりません。

まずは、三島にある歯科衛生士専門学校鈴木学園の2年生の担任の先生です。

先日、実習歯科医院で申し込みましたので、その説明に来られます。

次は、木内建設の方たち。

既存の井出歯科医院に増設計画の確認です。

問題は各部屋に火災報知器、43人分の浄化槽の設置問題です。

最後にTOKAIのセキュリティの発砲確認です。

片付くのかな?

永遠の未完了テーマです。

お天王さん当日

朝方、結構雨が降っていましたが、午後には上がって時折空が明るくなっていました。

隣保半の班長を隣の実家の分をやっていますので、今年もお神輿の世話役で一緒に回ります。

主に車の交通の激しい旧道はお神輿が通過するまで、上下線の車を停めるのが仕事です。

前回9年前ぐらいは、ダイエットしていて、今より20キロ痩せていて、お神輿を担いでいました。

今はもう無理です。

若い衆がウチの天王町は少ないんですが、あちこちから応援で毎年担いでもらっています。

今年も休憩する所で、ビールをご馳走になって、すっかりいい気分でした。

来年は参加できませんが、毎年お天王さんがくるとそろそろ梅雨明けです。

お天王さん

子供の頃からウチの地区の祭り「お天王さん」が明日行われます。

本当は7月14日にやるんですが、今年は中学生の中体連のために1週間早くなります。

あまり由来なんて考えていませんでしたが、富士市の祭りに吉原の祇園祭(お天王さん)がありましたから、コピペしておきます。

平安時代の初め、貞観十一年(八六九)京の都に疫病が大流行し、庶民は勿論、貴族階層まで苦しめることとなりました。
 医療の方法もほとんどなかった当時としては、神仏に加護を求めるだけが頼りでした。その頃、八坂の地に祗園社が定まり、祗園御霊会(ギオンゴリョウエ)が催され、悪霊退散、疫病追放をひたすら祈り、願いました。御霊とは此の世に怨みをもって不幸な死を逐げた人の荒々しい霊が現世の人に、病気や災害を与えるのだと、当時の人々は信じていたため、それを鎮める祭りは以前から行われていましたが、それが御霊会であり、悪霊を鎮められる強い霊を持つものは誰であろうということで、もとインドの祗園精舎の守護神であった、牛頭(ゴズ)天王を祀り、又、民間では男神、素盞鳴命(スサノオノミコト)が祀られるようになりました。
 八坂の祗園社で御霊祭が催されることになると、八坂神社と牛頭天王、祗園が同じ場所にあるため接近し、祗園会(ギオンエ)という形で合体するに至ったといわれています。
 京都における祗園会は長い歴史の中で、戦乱などにより一、二度、絶えたこともありましたが、明応九年(一五○○)六月再興され今に続いています。
 牛頭天王や、素盞鳴命を神輿に祀り、これを担ぎ、村の中、部落の中を荒々しく暴れ回り、悪霊、疫病を退散させる「御霊信仰(ゴリョウシンコウ)」の祈りは、祭りの形となって京都から各地の宿場や農村漁村へと拡がっていったようです。その流れを汲むのが現在、日本各地で行われている祗園祭であり、天王さんの祭りです。
 祭りの形は、地方によって趣を変えていますが、日本の祭りの大方が、地方から発展してきたのに対して、都から始まり地方に普及した数少ない祭りが祗園祭、天王さんだと思われます。
 また、一説には、祗園を祭るのは、主として水神信仰によるものとの説もあるようです。
 今、祭りは、揃いの浴衣に鉢巻き姿の子供達、若者達が担ぐ神輿のかけ声や、飾り付けられて引き回しされる山車の賑やかな囃子の音が街中に響き、六月、梅雨時のうつとうしさを吹きとばすような盛り上りです。

吉原の祇園祭は山車が出て、毎年雨が降るので有名です。

それから1ヶ月後に「お天王さん」が各地で行われます。

1才半検診

今日は1才半検診に行ってきました。

当然、殆ど舌小帯が短かったです。

それに指しゃぶりの子供さんが1人いました。

反対咬合は1人でした。

28人と凄く少なかったです。

もっとビックリしたのは、保健士さんの方が私に甥っ子さんが舌小帯が短いので、相談したいので、検診が終わったら相談したいということでした。

少しは保健所でも有名になってきたかな?

抗菌剤

歯科で抗菌剤を使用した3Mix-MP法がちょっとブームになっていましたが、中国からの野菜に抗菌剤が含まれているだけで大騒ぎになっています。

ただ、一部の虫歯に効いたとか、歯周病に効いたという理由で使用されていますが、危険性は無いんでしょうか?

机のマットに使用してもアレルギーが出ました。

ですから、追跡調査が必要です。

また、元々治験されていないわけですから本当はマズイと思います。

患者さんは人体実験ではありませんから。

私の近くの歯医者さんでも歯周病治療として抗菌剤のシロップをうがいさせていたようですが、やはり口腔内が爛れて問題になっています。

インプラントもそうですが、まず自分が経験してから患者さんに手術した方がいいと思います。

学生時代、お互いに治療して患者さんの気持ちを知るという実習がありました。

「確かに友人に治療してもらうのは怖いと思う、でも患者さんもそう思っているんだと肝に命じとけ!」というインストラクターの教えでした。

S10ケーススタディ4

CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)もとうとうS10,S11が終了。

残す所、後3つです。

とりあえず、認定コーチプロフェッショナルを受験します。

認定終了試験はセッション時間が750時間必要と言うことで、今回は無理です。

来年、ICFでも取ってみようと思います。

コーチングをするクライアントが私の周りにごまんといますので、これから楽しみです。

まずは、舌小帯がメジャーになってからですね。

今月中に答えがちょっとでるかもしれません。

S11ケーススタディ4

コーチングは東京近辺の会社、特にトップクラスがコーチングを受けた会社だけやっている感じがしました。

理由は、私のところに来院されている建設会社の患者さんに「コーチングって知っていますか?」と聞くと、「何ですか、それ?」という返事が返ってきます。

また、以前に来ていた歯科材料店にはコンサルタントが入っていました。

また、営業会議の内容を聞いても「売り上げを伸ばせ!」の一点張りだそうです。

こういう会社こそコーチングの絶好の場なんですが、会社の概要をよく把握してコーチングをしないと素人のいい加減な発言でおわってしまうと思います。

歯医者の私は建築業界の現状をよく把握しなければ、コーチングは機能しません。

やるんだったら、真剣にデータを集めなければなりません。

今は余裕がないかな?

先輩逝く!

先週、神奈川歯科大学同窓会静岡支部の訃報連絡のファックスがありました。

まあ、いつものことで誰かの身内が亡くなったのかなと思っていましたら、卒業してすぐ横須賀に勤務していた時の同級生の勤務していた所の院長先生でした。

院長先生といっても雇われ院長でした。

次の年、私は富士に戻るとすぐ院長先生も伊東に開業されていました。

同窓会静岡支部の講習会で何度かお会いしたこともありました。

その先生が逝ってしまうなんて。

まだ、57歳で・・・

横須賀時代、木曜日が私は休みでしたので、午後5時で診療が終わる同級生のところに終わり間際にお邪魔していました。

結構、気さくでいい先生でした。

ご冥福をお祈りいたします。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ