« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

近所のサークルK閉店

今日、新富士駅まで妻に車で送ってもらう途中、近所のサークルkが店を閉じていました。

結構、お客が入っていたんですが、最近近くにセブンイレブンが出来て、ちょっと減ったかもしれません。

それとサークルkのお店の交差点が狭く、交差点の拡張工事も原因かもしれません。

でも、全国3万5千件あるコンビニが減っていくと、その倍以上ある歯医者はどうなっちゃうんでしょう!

と、思っているうちにロゼシアターの近くに来ると、何とセブンイレブンも閉店になっていました。

コンビニがどんどん減り始めているということは、歯医者も・・・

アネックス2

保険点数を重箱の隅を突付くようにこれも取れる、あれも取れるという今の歯科界の現状でしたが、今日は歯科衛生士の話で、実は平均0.9人しか歯科医院にいません。

では、いないところではどうしているかと言いますと、歯科助手に歯科衛生士の仕事をやらせています。

患者さんにしてみれば、どの人が歯科衛生士で、歯科助手はわかりません。

それを言いことに、歯科医院では平気でやらせています。

歯科衛生士が後から入ってきても、暗黙の了解になっています。

同じ市内で、私の妻の同級生が歯科助手なんですが、歯科衛生士の仕事を25年やっていて、そん所そこらの歯科衛生士より上手いそうです。

その歯医者は23年前も、歯科衛生士に歯医者の仕事をさせていました。

こういう歯医者は一日も早く辞めて欲しいんですが・・・

アネックス

保険請求記載要領ガイドマップ「アネックス」という小冊子が出ました。

歯科の保険点数が引き下げと指導料について書かれています。

こういうものが算定できなくなりましたというものと、チェックバイト、ゴシックアーチの高得点の取り方も書かれています。

月平均300万円の保険診療報酬で、スタッフの給料手取りで15万円、歯科衛生士16万円で3人雇用が平均的です。

これで歯科医院がやっていけると思いますか?

ぎりぎりの人数で、有給休暇もボーナスも支給しなければなりません。

介護保険とどっこいどっこいです。

当然保険点数を決めているのは厚生労働省。

いつまでも官僚主体で特殊法人の食い物にされている保険診療は、みんなで辞めて新に保険点数を設定するしか方法はなくなっています。

こんなセコイ小冊子を作成していないで、保険診療の仕組みそのものを歯科医師会と医師会で協力して、適正に行われているのか調べる機関を大至急作る事が大事で、参院選の候補の後援会名簿なんてやっている暇なんてないと思います。

年金でさえこんなにずさんなんだから、保険制度なんてもっとひどいと思います。

もう今まで、何人も国会に歯医者を送り込んでも何もかわらなかったでしょ?

公務員のボーナス

ボーナスって業績などに応じて与えられる特別手当、賞与のこととウィキぺディアに載っています。

公務員の業績って何?

本来は公務員にはボーナスを払ってはいけないものなんです。

そこの原点が間違っているので、公務員がメチャクチャなことをしても誰も責任を取らないんです。

グリーンピアだって誰か責任取りましたか?

当時の責任者全員に返済義務を負わせないといけないんです。

年金だって共産圏の国じゃああるまいし、国民全員に年金を貰えるなんて殆ど不可能なことをやっている。

医療保険、介護保険もおかしなシステムからスタートしています。

もう一度最初からやり直す勇気が政治家に欲しいですね。

井出歯科医院増築計画

今日は井出歯科医院増築計画をお願いしているK建設会社のYさんと図面の確認をしました。

そんなに大きい増築ではありませんが、タカラベルモントの歯科衛生士ユニットを2台入れて、歯のクリーニング専用にしたいと思っています。

また、来年から鈴木学園の衛生士科の生徒さんの実習受け入れもお願いする予定ですので、準備万端にする予定です。

これで、ネールアートやクイックマッサージもできれば言うことなしかな。

保健所の関係も確認しなければなりません。

後、タカラベルモントのエステマシーンが入れば面白いかも。

プロポーズ大作戦最終回

妖精(三上博史)が礼(長澤まさみ)に「一人の男が悔やんだ過去をやり直す旅に出た。男は必死で過去を変えようと努力したが、奇跡の扉は開くことは無かった。旅の果てに男は気づいた。いくら過去を変えても自分は自分でしかないんだと。そこで考えた、過去を嘆く今よりも今を変えようとする未来の意志が一番重要なんだと。今からでも間に合わないかい?」

長いセリフですが、一番ジーーーンと来るセリフですね。

こういうドラマが今の日本には大事かな?

久しぶりのアサーティブネス

妻と三男が友達の演奏発表会に東京に行っていたので、新富士駅に迎えに行きました。

駐車場に車を入れて待っていたんですが、隣に入ってきた車の運転手が勢いよくドアを開けて私の車の助手席側に当たりました。

ちょこんと頭を下げてさっさと駅の構内に入っていってしまいました。

「えっ!」うそでしょ!

私も雨の中外に出て助手席側のドアを見ましたが、よく分かりません。

すると、戻ってきた人に私が、「お宅のドアがぶつかりましたよね?」と言うと、

「そうですか?」としらばくれる。

「確かに当たっていますから、住所と電話番号を書いてください。」

しぶしぶ、自分の手帳に書いてくれたのを渡してくれました。

悪びれるわけでもなくその場を立ち去っていきました。

主婦って意外に図太いなあと感じましたが、事実だけを言ってよかったと思います。

虎の穴セミナー欠席

Tコーチの虎の穴コーチングセミナー2日間参加予定でしたが、予想通り急患がありましたので、セミナーをキャンセルすることになりました。

それで、仕方なくisaパソコンスクールで夕方5時半までJavaScriptを勉強していました。

JabaScriptの難しいところはちょっとしたミスは反映されません。

結局はパソコンが対応していないことが分かり、違うパソコンでやったらできてどっと疲れがでましたが何とか半分まできました。

それから、Tコーチの飲み会に参加しようと、地下鉄を乗り継いで外苑前まで行ったんですがお店の名前が分からず、Iさんに連絡してやっと合流できました。

Tコーチが「この飲み会のために静岡から来てくれた変な歯医者さんです。」と皆さんに紹介してくれました。

また先週の認定終了試験対策セミナーのことを話したら、「井出さん、自分から5万円の元を取るつもりで行かなきゃダメ!」と言われ、元気が出ました。

意固地なコーチ

今日のTコーチとのワンオンワンコーチングで、日曜日のコーチングセッションで私がクライアントに対して意固地になっていたのが分かりました。

テーマを途中で訳の分からないことを言い始めたので、戻すのに躍起になっていた私がいました。

アンコーチャブルな人みたく私には写りました。

来週はTコーチがクライアント役になってくれて、このトラウマを脱出できるように協力してくれます。

1週間戦略を考えます。

畑岡アフィリ塾の申し込み

今日から畑岡アフィリ塾の申し込みが始まりました。

私は1期から入っていますが、色んなノウハウが身について大変有意義でした。

舌小帯センターも畑岡アフィリ塾で学んだものを使って立ち上げています。

パソコンが苦手でも懇切丁寧に教えてくれますので、是非皆さんも入塾してみてください。

紹介者にできましたら“井出明邦”と記入してください。

宜しくお願いします。

詳しくは⇒ http://www.1jiyu-jin.com/af4/af.html

j-medicalへの広告

昨日、私が今入っている石田塾の石田さんのメルマガに石田さんが運営している“j-medical”の広告募集がありました。

SEO的にとてもおいしいので、早速申し込みをしました。

現在、舌小帯はカテゴリー登録はされていますが、ページランク0です。

まだ、井出歯科医院のホームページにもリンクしていませんので、とてもラッキーです。

でも、当然有料です。

これくらいは大丈夫だと思います。

昔は、電柱や、回覧板、駅の構内などたくさん広告募集がありましたが、現在はインターネット広告に変わってきています。

時代に乗り遅れないようにしませんと。

ケーススタディは難しい

コーチングのケーススタディは難しい!

さあAさんをあなただったらどうコーチングしますか?

ここで矛盾が出てくる。

「目標の無い人はコーチングができない。」とコーチ21のHコーチがおとといのセミナーでおっしゃっていました。

Aさんがどうしたいのか書かれていない。

つまり目標がないわけなんです。

悩みます・・・

結局、答えは視点を変えたりして仮定をたてて、戦略を書くわけです。

でもクラスコーチも正解例を言ってくれない。

こういうのも認定終了試験にでます。

コーチングは答えは無いけど、試験にはある。

認定終了試験対策後遺症

昨日のコーチ21で行われた「認定終了試験対策セミナー」の後遺症で頭がすっきりしません。

試験に受かりそうなコーチングセッションが果たして私にできるだろうか?

セッションの時は笑って楽しいセッションではダメ!

ある基準に達していないとダメ!

基準なんて考えてセッションしたことなんてなかった。

FBシートにはたいへんよかったと記入しましたが、余計に不完全燃焼になってしまいました。

模範解答やもっと詳しい基準を教えてくれてもよかったと思います。

だってコーチングには正解がないんじゃなかったんだっけ。

認定終了試験対策

何か、予備校の試験対策セミナーみたいなタイトルですが、このセミナーを受ければ必ず受かるなんていう内容ではありませんでした。

クライアントとのセッション内容を30分録音したものを提出する課題がありまして、これがやはりネックかな?

有料クライアントもいなければならないのもちょっと無理かな?

と言いつつも、火曜日から有料クライアント予備軍がいますので、アプローチをかけていきます。

それと来週はTコーチの虎の穴コーチングセミナーがありますので、もっと情報を集めて認定終了試験対策をバッチリしてきます。

昔から、試験の情報収集とコソ勉(授業中に早弁することではありません)が得意でしたのでバッチリです。

でも今日のセミナー代は高いかな?

他のSEO対策セミナーでもお弁当はつきますよ。

ひどい床矯正装置

私のこのブログに来てくださっている方が検索したもので、安い床矯正装置5万円がありました。

乳歯列に使われているようですが、本当に粗末なものでした。

これが5万円かと思うとがっかり。

通われている歯医者を信じきって、子供さんの歯並びが治ると思っています。

これならウチに来てください。

本当の床矯正装置をご用意できますよ。

ちゃっかりしている歯医者

昨年、3Mix-MP法がテレビで紹介されたら、自分の歯科医院でも行っているとブログやホームページで書かれている歯医者が多かった。

実際、テレビで紹介されなかったらやってなかったくせに、テレビで紹介されてすぐ診療科目に入れている素早さは流石です。

実は舌小帯切除も同じで、同級生に声をかけたのですが、「面倒くさいからいいや!」という返事が多い。

キッズクラブやサンタクロースの格好をするよりはいいと思うんですが・・・

今回も来月の舌小帯切除を見学してもらって、発音練習ソフトを販売できるようにしているんですが、無関心。

まあ、世の中こんなもんでしょう。

cj中嶋さんの個人セミナー

午前11時で診療を終了して、急いで新幹線に乗り、大阪のcj中嶋さんの会社に行って来ました。

最初、地図で検索したら南田辺が近かったので、天王寺でJRに乗換えと勝手に思い込んで何かそれらしい電車に乗ったんですが、どうも違ったらしく、電車を降りてタクシーで桃ヶ池まで行きました。

タクシーを降りてもイマイチ場所が分からず、15分ぐらい探しまくりました。

やっと見つけて、中嶋商店に入ったのが、午後3時20分でした。

それから2時間ポッドキャストをマンツーマンで教えていただき、i-tunesの登録までできました。

明後日くらいに“井出歯科医院”で検索してみてください。

ディベード

この2~3日、次男がディベード大会に出ることになったので、その資料探しでパソコンを占領されてブログの投稿ができませんでした。

今年加藤学園暁秀を卒業したバイリンガルの生徒さん達が、ディベードの世界大会に参加することになったそうで、学校自体も力をいれているのかな?

高2のバイリンガルの生徒さんたちと一緒に6人1組で参加するそうです。

妻の話では、初等からディベードの練習をしているそうです。

ウチの次男は中等部から入っているので、全然経験が無いんですが、先生が誘ってくれたそうです。

今回のディベートは日本語ですから大丈夫かな?

私は屁理屈は得意ですが、ディベートではダメだそうです。

「ああいえば上祐」の元オウム真理教の上祐も大学時代ディベート部かなんか入っていましたよね。

コミュニケーションをとれない歯医者

今の若い先生は、患者さんとどういう話をすればいいのか分からないようです。

私の場合は時事ネタもできるし、子供さんなら今日は何して遊んだのか、男の子なら仮面ライダー電王の話、ディズニーランドの話といくつか引出しはあります。

なんでもいいんです。

日頃、携帯メールばかりやっていると、こういう状態になってしまうのかもしれません。

携帯を普段持ち歩きませんので、できているのかな?

治療の説明だけやってもダメです。

私の目指す歯科医院は雑談で終わる歯医者です。

ケーススタディーズ

久しぶりに夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)を受講しました。

やっぱり夜は頭が冴えている。

何とか仮説をたてることで、戦略ってできることがわかりました。

仮説をたてるためには情報が必要です。

そのためにアセスメントがあります。

やっと繋がってきました。

アセスメントで足りない部分を良くすることはないということです。

今のありのままが分かります。

介護疲れで・・・

介護疲れで将来を悲観して、ご主人を電気コードで首を絞めて殺害。

今の介護保険のシステムではこういう悲劇が後を絶たない。

ケアマネージャー、医者やその他の方で介護のランク付け。

これによって保険の給付率が違うだったかな?

もう7年前に勉強したものですから記憶が定かでないんですが、確かこんな感じだったかな?

要介護、要支援とかに別れてた気がします。

症状が皆さんそれぞれ違いますから、特に慎重にやらなければならないんですが、審査する会が夜仕事が終わってからやられているかな。

何かみんな疲れきってやる仕事ですね。

結局、介護福祉士が不足しているんです。

過酷な労働で賃金が安い。

こんなことでは介護をやる人はいなくなります。

日本顎咬合学会

今日の国際フォーラムは日本顎咬合学会学術講演があって、全て歯医者や歯科衛生士でごった返していました。

学会のプログラムを見ましたら、患者様とコミュニケーションをとるコーチングとか、チームワークのコーチングらしいものがありました。

顎咬合でコーチング?

大体はインプラントや矯正の症例報告でした。

何かいつもの日曜日の国際フォーラムと違い、変な雰囲気でした。

おかげで、昼も落ちついて食べれませんでした。

学会参加費用が2万7千円は高いかな?

もっと興味のある話だったら参加したかも知れませんが、私はisaパソコンスクール・国際フォーラム校で地図をトレースしていました。

コムスン問題2

コムスンを擁護するわけでないけれど、介護の実態をもっと国民に知ってもらうことがマスコミの努めだと思います。

先月深夜NHKの教育テレビで介護福祉士の現状をドキュメントでやっていました。

4人に1人の介護福祉士が辞めていく現状だそうです。

介護保険の点数も下げられてきていて、当然経営も難しいし、介護福祉士も集まりません。

こういう現状を知っていて、コムスンはひどいと言えるでしょうか?

自分の親でさえ大変なのに、他人の世話をしなければなりません。

以前私のバドミントン仲間が介護福祉士の資格をとって富士に帰ってきました。

地元の大きい老人ホームで働き始めました。

バドミントンの練習に来る回数も減ったある日、「先生私は一生お年寄りのオムツ代えで終わるんでしょうか?」と言われました。

お風呂に入れたり、動かす時に腰を痛める介護福祉士が多くなっています。

そうすると、当然勤務ローテーションがきつくなり、休みも無くなり、体を壊して辞める。

悪循環です。

厚生労働省は机上の理論ばかり言っていないで、現場を良く知るということです。

保険診療でも不正請求がでるんだから、介護だって出るわけです。

防止策は保険を辞めることです。

患者さん、介護を受ける方は様々なので、保険に当てはめることができないからです。

テレビのコメンテーターは気楽なことを言っていますが、現場を見てからコメントして欲しいですね。

苦手なケース・スタディーズ

来週からケース・スタディーズのクラスが2つ始まります。

実は、私はこれが大の苦手です。

理由は文章問題から色々自分で戦略を立てなければなりません。

私は天邪鬼なので、それで良いじゃんになってしまうんです。

こういうものこそ、答えがあるんだろうけれど、コーチングには無いんです。

昔からの勉強法は、1度やって間違えた問題は2度とは間違わない方式でやってきたので、正解がないとダメな頭になっています。

それを正解の無いものをああだ、こうだやるのがとてもまどろっこしくてダメなんです。

とにかく、今月は静かにオブザーバーでスルーします。

コムスン問題

介護の方は井出歯科医院ではやっていませんので、コメントができる立場ではありません。

でも介護の現場はかなり厳しい状況になっています。

医療も介護も厚生労働省にまかせっきりが問題です。

点数を決定しているのが、現場を全然知らない官僚です。

ケアマネージャーの資格試験のときに長寿なんとか会という特殊法人がケアマネージャーの教科書を1万円で出していました。

なんてタイミングが良いんだろう。

私の近くの老人ホームの所長はケアマネージャーの講演をやられているほどの方なんですが、私と一緒に試験に落ちました。

その時に合格したのが、歯科医師の国家試験にも落ちてばかりいた先生でしたが、一昨年介護保険の不正請求で処分されました。

介護保険も今受給されているお年寄りがかけていたものではありません。

40歳以上の我々が払っているんです。

また年金や保険と同じことをやっている。

こんな方法では、不正が出るのは当たり前だし、介護保険が始まる前にこれは一大産業になるとけし掛けた厚生労働省が悪い。

年金問題

年金の不明なものが1,430万件が新に加わりました。

年金手帳も手帳だけ渡しているただの手帳だったのが元凶だと思います。

銀行の預金通帳みたく、毎月の払っている金額を記帳するシステムにわざとしなかったからだと思います。

毎月いくらお金が入ってきて、年金受給者にいくら払って、残りのお金いくらで株式運用しているかを明確にしてこなかった社会保険庁の策略です。

社会保険庁は保険料も明確にしていないし、支払い基金の毎月の金額も明らかにしていない。

全部お金に関することは不透明にしてきました。

株式運用だって、大手銀行が不良債権をそれで全て無くしてきているのに、社会保険庁

は何処に任せているんでしょう?

本当は株式でなく、訳の分からないものに運用しているんだと思います。

それで、社会保険庁の長官の天下り退職金が3億円になるんです。

年金は訳の分からない社会保険庁でなく、銀行に各自納付する仕組みが良いですね。

銀行間で競争原理が働いて年金支給金額を増やすかもしれません。

それと保険、年金、介護保険のシステムを全部返却して、自分で年金を納付するシステムに変更すべきです。

自分の年金、保険料は自分が積み立てて自分が貰うシステムにすべきです。

年金も今お年寄りに支給されている年金をストップして、国の税金で支給する。

戻してもらった今まで支払った年金で自分で老後をまかなうようにする事が大事です。

老後まで国に面倒をみてもらわないことです。

不透明な部分を透明にして、年金、保険の先払い方式は辞める。

自己責任で行うことです。

S08 さあ!コーチをしよう2-4

今朝CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)のS08 さあ!コーチをしよう2の最終回。

参加者は私を入れて3人とクラスコーチ。

確かに濃い内容でした。

久しぶりに5分間コーチングでコーチ役をして、楽しかったです。

来月から歯科材料店の営業の人にコーチングセッションを始めさせてもらうつもりです。

それを録音して終了試験に臨むつもりです。

20人必要ですので、何とかできるかな?

トータルケアを目指して

口の周辺のトータルケアを目指すコンセプトでホームページをリニューアルします。

今まで、歯は歯、歯周病、口臭、矯正、予防という具合にバラバラにやってきましたが、舌小帯のブログを作成してから実はこれは1つに繋がっていると思いました。

それで、今矯正をやってもらっている子供さんたちに全てのエクササイズをやってもらえるように努力します。

今始めたプロジェクトは舌小帯切除後の発音練習。

これが今までは簡単な練習しかありませんでした。

今回はプロのアナウンサーの方のアドバイスを頂き、DVDか画像配信までできるように勉強しています。

ここまでいけば、現在抱えている子供さんの悩みが少しでもなくなると信じています。

唇-歯-歯周組織-口呼吸-口臭-舌小帯-アレルギー-矯正-発音

これを1つのものと位置づけて頑張ります。

S09 5分間コーチング

今朝はCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)S09 5分間コーチング最後でした。

昨夜はシャラポワが4回戦で負けそうだったので、思わず応援してしまい、結局寝たのが3時でした。

妻に朝5時に起こされて朦朧としていました。

このクラスは4回とも1番で入ることができました。

今日のクラスの役割が無かったような気がしていましたので、すっかりオブザーバーだと勘違いして、寝不足もたたってボーーーッとしていました。

3組目までいって、もう最後だなと思っていましたら、いきなり「フィードバッカーは井出さん、井出さん」

すっかりオブザーバーと思っていて安心しきっていましたら、名前を呼ばれたので、ビックリして返事ができませんでした。

気を取り直して、返事をしてできる限りセッション内容を記述的にフィードバックしました。

無事クラスも終わり、朝6時のクラスはこれで終了です。

CTPも残り5講座、8月に終了予定です。

小6の算数

今週は3男が算数の問題でパニックになっていて、2,3回泣いていたかな?

詳しくは分からないんですが、30リットルに魚が15匹います、1リットル当たり魚は何匹いますか?

答えは0.5匹。

ウチの子は、「0.5匹って魚を半分に切っちゃうの?かわいそうジャン。」

これで、悩んでいたようです。

そのために今日の秀英の塾が嫌で、昨夜からお腹が痛かったそうです。

それでも、今朝妻は塾に送っていきました。

夕方、私がisaパソコンスクール国際フォーラム校から帰ってきてから、子供に聞きました。

私「先生にちゃんと質問した?」

子供「そういうもんだって言っていたよ。」

私「それで、お腹は治ったの?」

子供「まだ、少し痛い。」

柴咲コウの“ひと恋めぐり”砂時計と同じく何か昔ちょっと忘れていたものを思い出すかな?

少数点って今の時代に必要かな?

石井さんの支援?

年会費1万円を払わなくなって除名されたはずの神奈川歯科大学の同窓会から、石井さんの支援のお願いが来ました。

神奈川歯科にこの22年ぐらい行っていないし、会費だって飲み食いに使われるだけなので、払わなくなったら除名されるは、どの面下げてこんな依頼書を送ってきているんでしょう?

名前だって“井手”できています。

こんないい加減なことをやっているから技官が逮捕なんて東京歯科大みたいなことになるんですよ。

もう歯科医師会は保険診療を辞めて、自由診療に変えることが現在の体制を打破するしかありません。

毎年、自民党に10億円も献金しても何もやらないし、してくれない。

そんな10億円をドブに捨てているなら、歯科医師会独自の点数システムをつくればいいじゃあありませんか?

そうすれば、天下り役人が出なくて済みます。

支払い基金なんていらない!

そういう視点を変えることが大事です。

歯科材料店の倒産

一昨日、ウチには来ていない歯科材料店が突然倒産しました。

とうとう来たか!

全国でも歯科材料店の倒産を聞いていましたが、とうとう身近なことになりました。

歯医者への売り掛けと放漫経営かな?

逆に大阪のメーカーMは歯科材料店の取り込みに掛かっています。

流通経路をメーカー直で販売すれば、中小の歯科材料店は太刀打ちできません。

こういう流れが歯科では始まっています。

これに飲み込まれるか、逆らっていくか歯科材料店も大変です。

参議院の候補の後援会

月曜日に歯科医師会の会長から電話で「〇〇の後援会に井出君はいっていないだろう?奥さんと君だけでいいから書いてくれないかい?」

昨日、辞めたはずの歯科医師政治連盟から封筒が届いた。

中には、〇〇候補の後援会署名の紙が入っていました。

国会に我々の代表の歯医者を送って、適正な保険点数にしようとかいうものでした。

もう何人国会に送ったっけ?

もう我々歯科医は保険に縋らないで、自由診療にみんなでなれば怖くないと思います。

それをやる度胸のある歯科医師会の会長を選びましょう!

そうすれば、医療費が如何にでたらめか分かります。

年金はメスが入っていますが、保険について誰も何も言いません。

こんだけ保険料払っているのに医療費は上がる。

負担率がみんな3割なのに医療費が上がる。

保険組合はどうして全部赤字なの?

医療費って国が払っているの?毎月の保険料はどうなっているの?

箱根に使っていない保養所があるらしいんですが、不良債権?

もう一度保険料と医療費を真剣に考えましょう。

強行採決!

自民党の強行採決は留まることを知らない。

どうせ強行採決ばかりされるんだから、野党はそのまま本会議を欠席して、対向案を国民に説明するという方法をとることだと思います。

こういう自民党と公明党を選んだのが国民の皆さんだということを認識してもらう。

変に時間伸ばしをしても見苦しいだけです。

自分の党の対抗案を示すべきです。

国民も法律が決まってから文句を言っても後の祭り。

それが嫌だったら、自民党を選ばないことです。

砂時計最終回!

TBSの昼のドラマ「砂時計」が最終回を迎えた。

あかねさんはどうなる?

藤くんは?

30分でこれを解決するにはあまりにも短いし、無理がある。

藤くんのプレゼント神社の絵馬「大悟が絶対絶対幸せになりますように 杏」

でも最後の大悟のセリフ

「積もった過去を砂時計みたくひっくり返せば、未来になる。縋り付いていた過去もひっくり返せば未来になる。杏おれを幸せにしてくれ!、ただ傍で笑っていてくれ、それだけでいいから。杏じゃなきゃダメなんだ!」

小学生時代の大悟「俺が最後までおっちゃるけん、ずっとずっとおっちゃるけん。」

柴咲コウの「ひと恋めぐり」

覚えてますか?
海岸沿いでずっと隣にいてくれると
幸せにする、大丈夫だよと

杏「幸せにする、あたしは大悟を幸せにする!」

抱き寄せながら言った

泣きたくてこらえ 人影に隠れすすり泣いた
ホームの隅・・・

広い肩にもたれて
2つの大きな手で温められると
なぜか子供のように素直に甘えられた
今も思い出す 砂を蹴る2人の靴

抱き合ってキスをしてエンドロール。

おわり

ソファーのかげでこっそり泣いていました。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ