« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

S01プロとして起業する4

S03プロとして起業するの最終回でした。

いつも思うんですが、ロールプレイでは、「素晴らしいセッションでした」という感想ばかりで私は「本当かよ!」と言ってしまいそうになります。

反面、私が10月ぐらいの5分間コーチングでは、マシンガンのように質問を浴びせてセッションしたときは反感をくらってしまいました。

でも12月にはいつものスタイルに戻して、5分間でクローズドしていて使い分けることができるようになりました。

もうコーチングごっこではクライアントが納得しないし、コーチング料も払える人はいないと思います。

日産もコーチングが成功していない。

もう「カエルを食べてしまえ」の本みたく、コーチングもどきの本も出ています。

だからこそ、コーチングをもう一度モジュールを読み直したほうがいいかもしれません。

土佐礼子さんの矯正

土佐礼子さんの記事

11月19日、東京国際女子マラソンで見事優勝した土佐礼子選手。

口元の歯列矯正ワイヤに注目された人も多いのではないでしょうか?

ソウルオリンピックの時に100メートル走のカール・ルイスの隙っ歯が閉じて来日しました。

その時の矯正歯科の先生方はこぞって、「あのカール・ルイスがやっているんだからアスリートは見習わなくちゃあ。」と言っていました。

元マリナーズの長谷川投手もオリックスに入った年に矯正をしていました。

でも結局カール・ルイスはベン・ジョンソンの薬物使用で金メダルを繰り上げでもらいましたがそれからパッとしませんでした。

理由は上顎歯列を小さくしてしまったために100メートルで必要な酸素量を十分確保できなくなってしまったからです。

土佐さんは元々V字歯列といって、前歯2本出ていて八重歯になっていました。

V字になっていると口蓋といって上あごが深くなってしまいます。

そうすると口呼吸しかできなくなっています

鼻呼吸ができません。

それで、上下顎4番目の歯を4本抜いて歯列を広げています。

歯列はU字形になります。

そうすることで、口腔が広くなり、酸素摂取量が多くなります。

これもマラソンにいい影響になったと言えます。

矯正をする場合は必ず、舌小帯切除をしなければなりません。

後戻り原因になりますから。

箱根駅伝の選手はブリーズライトを鼻にしています。

花粉症リターンズ

どうも先週から目が痛痒く、目の周りの皮膚も赤くなっています。

“花粉症”かな?

もう克服したはずなんですが・・・

最近昼休みに外に出ることが多いのでそのせいかもしれません。

アイボンで目の洗浄したら多少いいみたいです。

鼻水は出ていませんが、ちょっとムズムズしています。

ブリーズライトを明日買ってきます。

企業内コーチング

日産がコーチングを取り入れていたのは有名な話でした。

でもトップが変わらなければ何も変化はありませんでした。

フランスのルノーでは自殺者が多くなってきていると聞きます。

やはりカルロス・ゴーンが変わらなければダメだったんでしょうか?

コーチングで危険なのは思い込みです。

何かよくなった気がすることです。

やはり億万長者になる人は法則を知っている。

そこで今夜の紹介する本は「カエルを食べてしまえ!」のブライアン・とレーシーの「100万ドルの法則」です。

億万長者はみんなこの法則を知っていたんです。

それと“脱☆メタボリックシンドローム”もよろしく。

http://www.metabolic-syn.com/

コーチングの本

たまにはコーチングのほんの紹介もしますね。

畑岡塾セミナー

今日は午前11時で診療を終了して畑岡塾に行ってきました。

午後1時半からと思っていましたら、12時半からということで、堂々と遅刻しちゃいました。

神田でのセミナーは初めてだったので場所が分からず、やっと見つけました。

内容は素人の私には縁の無い話でした。

結局講師が何を伝えたかったのかよく分かりませんでした。

新しいサイト「脱☆メタボリックシンドローム」アップしました。

http://www.metabolic-syn.com/

よろしくお願いします。

もっと初歩的なことを屋って欲しかったかな?

S03体験談を話す

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)はS03体験談を話す3週目でした。

「記述的に書く」

私は小さいときの読書感想文で原稿用紙5枚に推薦図書の本の内容の説明をずっと書いて最後に「私にも主人公見たくなりたいです。」と書いていた覚えがあります。

これでは感想文を読んでいる人には内容は伝わります。

読んでどうだったとか、自分の今の状況に置き換えるとか、もし主人公だったら私はどうするとかを書いていけばバッチリでしたね。

感想文で思い出しましたが、富士市に感想文の総理大臣賞を取らせる中学の先生がいました。

赴任先の生徒が必ず総理大臣賞を受賞していました。

先生の感想文でなく、生徒の感想文が読みたかったですね。

石田塾懇親会

午後5時で診療を終えて新幹線に飛び乗って「石田塾懇親会」に行ってきました。

新幹線の最終に乗って今帰ったばかりです。

場所は六本木アークヒルズ森ビルの1Fのレストランでした。

六本木アークヒルズは20年ぶりです。

殆ど行くことがありませんでしたから。

石田塾長のお話で、「人は何故先送りにするのか?」なるほどと思いました。

人は変わりたくないんです。

変わってしまうのが怖い。

でも変わったら新たな目標ができる。

サハラ砂漠を越えるのにフランス政府は5kmごとにガソリンのドラム缶を置いていたそうです。

目標の5kmに行けばガソリンがある。

だからまた5kmを目指す。

一線を越えることが大事ですね。

S01プロとして起業する3

今朝のCTPはS01プロとして起業する3週目でした。

理想のクライアント像についてでした。

これを聞いて自分の中でコンサルタントの経営塾を思いだしました。

自分のスタイルに合わない患者は来なくていい!!

どうしても自分に都合のいい人を選んでしまいます。

でもそういう人はコーチングを必要としません。

でも誰でもOKというわけにはいきません。

目標に向かって中々達成できないような人が理想のクライアントかな?

学校へ行こう!MAX

今夜診療が終わってからTBSの「学校へ行こうMAX」の佐賀県の佐賀女子高校・新体操部でした。

あれっ?どこかで聞いたことがあるぞ。

そうだ!ウチに3年前に矯正で来ていた子で、途中に引越しして昨年また戻ってきて妹さんを矯正治療しているお姉さんだ。

確か佐賀女子高校に行っていると言っていたっけ。

テレビの前で探すと椅子を使ってストレッチしている子でした。

「ああっ、この子この子!」とつい叫んじゃいました。

顔は安藤美姫に似ている子です。

歯並びは直っていました。

まだ1年生みたいですが、頑張って新体操のホープになってもらいたいですね。

歯の再生

今朝の毎日新聞に<歯の再生>入歯やインプラントの代替で神経や血管も丸ごと再生という記事がありました。

いつもこういう記事がでると言いたいのは、代わりのものがあるからということで、虫歯や歯周病の予防について軽視することに繋がってしまうことが悲しいです。

実用化しても費用が莫大なお金が掛かると言うことです、

宇宙旅行と変わらないかな?

まるで映画の「アイランド」みたいかな?

クラスプレス・デンチャー

歯科関係でない方だと“クラスプレス・デンチャー”って何?と思われると思います。

部分入歯では落ちないようにとか動かないように、歯の無い前後の歯にワイヤーか鋳造した金属(キャストクラスプ)でバネみたいなものを架けます。

これが無いんです。

前歯に歯が無いとブリッジか部分入歯になります。

前歯にワイヤークラスプかキャストクラスプが見えるととてもはずかしいです。

それをフレキシブルな入歯の素材でクラスプの代わりをするんです。

インプラントをするにはお金が掛かるので、クラスプレス・デンチャーが脚光を浴び始めています。

この素材はナイロンで厚生労働省の認可が下りていません。

それで、私は上海の技工所に出して患者さんに入れたこともあります。

今日東大阪のハイデンタルにデモをお願いしていたんですが、名古屋のデンタルショーの帰りに行ってきました。

まず入歯の作成方法を紹介します。

①大まかな型を取る。

②各個トレーで精密印象(型を取る)

③高さを決めるためにろう提(ピンクのワックス)を熱で溶かして決定する。

④人工歯を並べて試適します。

⑤フラスコ(入歯を作る金属の入れ物)にろう付き人工歯を付けた模型ごと石膏で半分埋
 める。

⑥分離材を塗って、もう半分に石膏を入れてフラスコの蓋をする。

⑦固まったら、フラスコを半分半分にして開けてろうを熱湯で溶かして流す。

⑧流したろうの部分にプラスチックを餅状にしたのを詰めてフラスコの蓋をし直す。

⑨そして100℃で30分煮て自然冷却してフラスコからはずして、石膏を割って入歯を掘り
 出す。

⑩研磨して出来上がり。

結構工程が面倒くさいんですが、変形してしまいます。

それを今では機械が溶けたプラスチックを入れてくれます。

本当に凄い機械です。

これを井出歯科医院では導入します。

また新たなブランドができました。           

 

舌小帯切除手術1月の成果

昨日、舌小帯切除手術を1月に受けた子供さんのお祖父さんとお祖母さんが治療にみえ、お二人とも「ベロの筋を切ってもらってよかったやー」と言ってらっしゃいました。

「以前はアイスやソフトクリームを食っている時は犬みたいな食べ方だったのが、『ペローン』と舐めながら食べていたので、ビックリした。」

そうなんです、舌小帯が短い子供さんは『バクバク』とソフトクリームを食べています。

『ペローン』と舐められないんです。

ソフトクリームが垂れそうになっても舌で舐めないで、顔を斜めにして『パクッ』と食べています。

すごくおもしろい光景です。

舌小帯切除で犬食いが治る!

S03体験談を話す

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)は体験談を話す第2週目でした。

クライアントに立候補して、皆さんにコーチングしてもらいました。

「今一番食べたいものは何ですかが答えられるようになった。」

トラウマになっている体験を話して克服するまでを話しました。

コーチ21の説明会と研修会の内容を話したのですが、あまりみなさんに伝わらなかったので、今週また書き直しします。

以前ACTで体験を話すを書いたのですが、パソコンが壊れて無くなってしまいました。

でもコーチングは楽しいですよ。

舌小帯切除手術3月25日

もう舌小帯切除手術もそろそろ予約終了になります。

3月は新高校3年生と大学合格した患者さんと小学生を中心に行います。

今回は粘液のう胞の患者さんと永久歯が萌出していない萌出困難になっている患者さんをメインになりますので、舌小帯切除は6人前後になります。

そのためにもう殆ど予約が埋まってしまっています。

次回は5月後半になる予定です。

先々週のビューティコロシアムの反対咬合の方がいましたが、舌小帯が短いために舌が下の前歯の裏側を押して反対の咬み合わせになってしまっていました。

とにかく舌小帯なんです。

先週の3歳児検診では殆どの子供さんが舌小帯が短かったです。

それとびっくりしたのは、小学校に入るときに舌足らずだと言葉の教室に入れられるそうです。

舌小帯が短いだけなんです。

ちびまるこちゃんの前歯

ちびまるこちゃんの子役の森永永依さんの前歯はおそらく歯並びが悪いので義歯を入れていると思います。

テレビ画面から見ると真ん中の前歯がどうも色がくすんでいます。

前歯がハの字に萌えているためにその上からプラスチックの歯を入れていると思います。

ちびまるこちゃんの時代設定では矯正をやっている子が少ないからかな?

当時も矯正ははなわくんのようなお金持ちがやれたと思いますので、ちびまるこちゃんがやっていると不自然ですね。

でも安達裕実さんも子役時代からずっと義歯を入れていたようですから流石です。

S01プロとして起業する2

今朝も妻に起こしていただきS01プロとして起業する第2週に参加できました。(後ろに妻がいますので)

ブリッジに4分前に入ったので、クラスコーチに「実は先月S01を取ったのですが、初日に寝坊してダメだったんです。ショックを受けているのに追い討ちをかけるようにCTPから未習得のメールが来ていました。」と話すと

クラスコーチは「あぁ、きっとこの人は何かあって欠席したんだろうなぁと思いながら欠席のメールをクリックするんです。」と言われていました。

そうなんです、その日はずーーと落ち込んでいました。

最初は妻に「何で起こしてくれなかったんだよー。」と文句を言ったんですが、すぐに自分が起きなかったのが悪いんだからしょうがない。

少し大人になりました。

コーチングをダイバシティで生かす

日産のコーチングで再生を図ったという本を購入してきました。

実際の日産はハイブリット車への立ち遅れでまた赤字になりそうです。

まだ最初しか読んでいませんからあまりいえませんが、日産車はどうしても買いたいとは思いません。

これというブランドがないからです。

それにコーチングを無理に導入している感じがします。

まず給与で専務、社長クラスが取りすぎです。

一般社員との格差がありすぎますからコーチングは機能しないと思います。

それにコーチは表に出ないものです。

未だに斉藤祐樹投手が昨年の決勝再試合前のインタビューでのヴィジョンをコーチした人が誰かわかりません。

このコーチは凄いです。

でも主役はクライアントの斉藤祐樹投手です。

凄いコーチは要りません。

ビッグマックなのにメガマック?

妻がオーラソーマの講習で東京に朝早く出かけたので、お昼はマックでした。

私はビッグマック、子供たちは何故かジンジャーでないチキンフィレオでした。

食べているときは気が付きませんでしたが、3男が「お父さんはメガマックなの?」と言われて食べているハンバーガーを見ると確かにハンバーグパテが4枚入っていました。

これは間違えたのかどうか定かではありませんがラッキーでした。

メガマックが異常な人気でレギュラーメニューが売れないために、数量限定していたはずです。

というわけで本日はダイエットはお休みでした。

3回忌

父が亡くなって2年経ちました。

思えば通夜の夜に金華堂会館に地域一番経営塾の宿題の内容を読んでいました。

あっという間の2年でした。

今のお寺は床暖房で、テーブル付き椅子、ワイヤレスマイクで住職がお経を読み、BOSEのスピーカーから流れてくるという具合になっています。

とってもハイテクです。

私は檀家ではありませんからどうするか決めていません。

うーーん、どうしようかな?

今日は4件法事があるそうで、何度も住職が言われる「ゆっくりしてって、井出さん。」がそうは聞こえませんでした。

桜塚やっくんの凄さ

先ほど、テレビで桜塚やっくんが出ていて、観客に答えを求めているコントで、どんな回答が来るか分からないのに、ギャグとして対応している。

コーチングより巧いかもしれない。

もしかすると打ち合わせがあるかも知れませんが、それにしては凄い。

私自身コーチングで苦手なタイプは「アナライザータイプ」です。

話しが中々膨らまないんです。

対策は答えがでたら無理にスライドアウトしないで、コーチングをクローズすることです。

出ればそれ以上は望んでいません。

S03体験を話す

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)はS03体験を話すの第1週目でした。

CTPを受講しての体験は、ACTでもう経験済みなんですが、その時書いた体験談はパソコンが壊れた時に無くなってしまいました。

もう一度1から始めます。

それとTコーチにコーチングしてもらいながら体験談を作成していきたいと思います。

この体験談を誰に話すのかというと、同業者の歯医者さんです。

コーチ・D(デンタル)を起業するので、ホームページに書くつもりです。

マイクロダイエット開始

先日テレビで「ビューティ・コロシアム」で108キロから50キロぐらいに痩せた女性を見て、ダイエットやってみようと思い、その夜にマイクロダイエットに申し込んだのが今日届きました。

マイクロダイエットも今回で3回目になります。

前回2回ともゲインしてしまったので、今回に賭けています。

リバウンドというのは跳ね返りで、また戻るということでゲインだそうです。(アメリカンフットボールでよく使われます)

夕飯から始めていますが、以前はシェイクしかなかったのに、今ではリゾットやスープやデザートもあります。

今回は朝はシェイク、昼は普通食、夜はリゾットの2週間コースです。

どこまで痩せられるかな?

S01プロとして起業する1

先月寝坊して受けれなかったS01プロとして起業するを何とか第1回目受けました。

昨夜から2時間おきに起きて6時半に起きたときは余計眠かったです。

クラスコーチは朝から全開のようでしたが、いつもの私は朝7時は真夜中です。

自己紹介とリレーコーチングと最後の今日の振り返りだけ話しました。

当然、まだ眠いです。

もう私は先月「ブランディング歯医者」を立ち上げましたので、後はホームページです。

ホームページも今度の連休で完成です。

見学に来られた衛生士さんからの手紙

先日、見学に来られて近くの歯科医院に決まった衛生士さんから手紙をいただきました。

近頃の衛生士さんにしては丁寧な方です。

いつもその歯科医院に衛生士さんを取られてしまいますが、ウチにはそれ以上の魅力がないんだと思っています。

でもいつまでもマニュアルには負けてはいられません。

ウチは個性で勝負します。

そのためにホームページを完成します。

そして、ウチの歯科医院に来たい人だらけにしたいです。

CTP終了証

先週の土曜日にCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)36教程終了証が届きました。

毎月2教程ずつ取って、1年半で終了しました。

でもまだSクラスが14教程ありますから、最終的には8月で全教程終了です。

結構長かったようで、短かったです。

クラスの途中で、「CTPが全部終わったときはどんな気持ちですか?」という質問がでました。

そのときの私は、「通過点なので、何もないです。」と答えた記憶があります。

昨年の暮れには、実際どうだったかと言うと、「通過点でした。」

ただSクラスが終了したら、認定プロフェッショナルや国際コーチも取得するつもりですから、通過点なのかどうか自分でもわかりません。

そのために、朝のクラスに参加しなければなりません。(先月は寝坊してうけれませんでした)

明後日は早起きします。

Img011_1

暖冬

井出歯科医院の診療室には、“くまのプーさん”の人形がありますが、12月には雪だるまプーさんがいたのですが、今日でお別れ。

今日からは“バレンタインデープーさん”に変わります。

くまのプーさんは私の診療室のマスコットです。

子供さんが診療室に入ると必ずみんなプーさんを手に取ります。

また患者さんが「くまのプーさんは先生それとも奥さんの趣味?」と聞かれますが、勿論私です。

何時からか“くまのプーさん”コレクターになっています。

残念ながら3年ぐらい前に取っておいたプーさんを古い実家においておいたんですが、母が薄気味悪いという理由で、Yahooオークションで大分処分してしまいました。

今ではあまり“くまのプーさん”シリーズが出ていないのでオークションに出品しなければよかったと思っています。

Dsc00555_1 Dsc00556_1 Dsc00557_2 

偶にはコーチングの話

親戚の子供が高校入試でした。

先月話したときには、結構反抗的でした。

私「将来は何になりたいの?」

子供「わかんない。」

私「でもすぐ高校入試だよね。どこにするの?」

子供「知らない。」

私「俺は中学のときは早稲田大学の理工に行きたかったんだけど、高1の夏休みに友達が歯医者になると言っていたのでそれで歯医者になることを決めたんだよ。」

子供「なーんだ、結局高校で決めたじゃん。」

私「そうじゃなくて、中学の時に早稲田に行くには富士高しかないので、冨士高にしたんだよ。」

子供「・・・」

私「将来のことを真剣に考える時間を作ることは必要だよ。」

子供「わかった」

高校生活がどんなものになるかはスタートが肝心です。

でも今は大学を出ても就職を希望するところにはいけません。

取り合えず、公務員が崩壊しているからです。

歯医者は絶滅危惧種?

昨日来ていたあるコンサルタントからのDMの封筒や中の書類に「ティラノザウルス」のイラストが描かれていました。

歯医者って恐竜のように絶滅していくんだよということをアピールしているみたいでした。

(本当だったりして・・・)

ある種はT-rexのように体がでかすぎてえさが無く死んで絶滅するものもいるし、ある種は環境に適応して小型になって少しの食料でも生きていけるようになったり、またある種は水の中で生息できたり、空を飛んで生き残りが出来るように進化する種も出来ていくと思います。

書いていて本当に歯医者は恐竜と同じかなと思えてきました。

餌とか食料が保険点数。

国はこの絶滅危惧種に何も処置しないでいる。

絶滅してから気がいてもそのときにはもう遅い。

人事評価と給与決定システム

とうとう人事評価と給与決定システムというこんなものまで出るようになりました。

コンサルタントって歯医者をどうしたいんでしょうか?

こんなもので夢をもてる歯科医院作りができると思っているんでしょうか?

色んな業界で失敗したことを歯科に持ち込んで同じ過ちをおかすんでしょうか?

人が人を評価することはできないんです。

上手くいかなければ実行できなかった歯医者のせいにしてさっさと手を引くわけですね。

医療はサービス業ではありません。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ