« 歯医者のゴール | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

どうして歯医者になったの?

この夏休みの時期は中体連が終わり、中学3年生は高校受験に取り組んでいかなければなりません。

それで、親御さんの口から出る言葉は、「受験が大変だから」と言う言葉です。

ウチの地区は高校受験でみんな燃え尽きてしまう感じがあります。

なぜなら、高校受験が私立1本、私立公立併願、公立1本になるからです。

志望校に受からない人もいます。

だから大変なんです。

私の時は今みたく高校が多くありませんでした。

男子の普通高校は富士高と富士宮北高しかなかったので、私は運良く富士高にいけました。

中学の同級生で北高にいった友人が高1の夏休みに「歯医者になる」といったので、まねをして歯科大学受験をして、お互い歯医者になりました。

偶然にも子供が中学、高校と同じクラスになりました。

でも私の子供は工学部です。

今は歯医者になる時代ではありません。

« 歯医者のゴール | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/11288776

この記事へのトラックバック一覧です: どうして歯医者になったの?:

« 歯医者のゴール | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ