« 舌小帯切除手術残り2人 | トップページ | パタカラ今日から使っています »

滑舌

舌小帯短縮症、舌小帯癒着症の方が“滑舌がよくない”と言われます。

以前CCP(クラスコーチ・プログラム)でシニアコーチがトレーニーの人に「早口言葉を練習すればいいですよ。」といい加減なアドバイスをしていました。

ウソです。

舌小帯が短いために言葉が良く聞き取れないためです。

特に“か行”“さ行”“た行”“ら行”です。

全部舌を上あごに摩擦して発音するためです。

口を開いて話すと舌が空振りしてしまいます。

そのために舌小帯野短い人は口を開けないでしゃべります。

フィギアスケートの選手で食いしばって話しをする選手がいます。

私の小さいときはよくみんなお皿をなめていましたが、今はいませんし、できません。

だから早く舌小帯は発音ができあがる3歳ぐらいに切らないと一生赤ちゃん言葉になります。

« 舌小帯切除手術残り2人 | トップページ | パタカラ今日から使っています »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/11659849

この記事へのトラックバック一覧です: 滑舌:

« 舌小帯切除手術残り2人 | トップページ | パタカラ今日から使っています »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ