« コーチング歯医者 | トップページ | 新しいアイデア »

歯科医師過剰時代

今日は昨年9月から来なくなった患者さんが、義歯が合わないという理由で来院された。お話を聞いてみると、昨年から同級生に「息子の歯医者に行ってやってくれ。」としつこく言われていて、義歯を直ぐ作ってもらったそうです。私が「義歯ができるまで1週間かからなかったんですか?」「嫌、いつも空いていたので、すぐやってもらった。」結局技工士の腕も悪く義歯が合わなかったみたいです。

また、長年ウチに来てくれていた患者さんが息子さんのお嫁さんの弟が開業したので、そちらに行ってくれと頼まれていっているそうです。一度行ってしまうと良くても悪くても行き続けなければなりません。もう他の歯科医院に行けません。

こういう風に歯科医師がこんだけ多いと親戚、同級生、知り合いに必ず歯医者がいます。それをこういう関係で引っ張り込むと本人がかわいそうです。元々患者さんがいないのは先生に問題があるわけだからそこを変えなければ抜本的な問題解決に繋がりません。迷惑するのは周りの人ですよ。

人はどうしても行列ができるお店に行きます。それは仕方がありません。それを身内を引っ張り込んで無理をしてもダメです。もっと努力をしてください。

« コーチング歯医者 | トップページ | 新しいアイデア »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/10367259

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科医師過剰時代:

« コーチング歯医者 | トップページ | 新しいアイデア »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ