« 川口能活ガンバレ | トップページ | アサーティブネス2-4 »

矯正の判例記事

偶然、矯正の記事を検索していましたら、矯正の医事紛争記事を発見してビックリしました。

殆ど、インフォームドコンセントで、舌小帯の切除をしなかった矯正専門医が訴えられていました。

また、抜歯と非抜歯の説明不足も載っていました。

実は、今日新患で来られた子供さんで富士宮の歯医者で永久歯4本抜歯の連続抜去法を兄弟行うと言われ、ウチに来ました。

レントゲンで確認したところ、右上の4番目の永久歯が先天性欠如していました。

富士宮に月一来る静岡の矯正専門医さん、もう少し診査をよくしてください。お願いしますよ。

そうしないと、ばかの一つ覚えみたく大人にも連続抜去して治りそうもない患者さんばかり作らないでください。

« 川口能活ガンバレ | トップページ | アサーティブネス2-4 »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/10599484

この記事へのトラックバック一覧です: 矯正の判例記事:

« 川口能活ガンバレ | トップページ | アサーティブネス2-4 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ