« マトリックス | トップページ | 今日も電話 »

セルフコーチング

コーチングを勉強しているコーチは自分自身でセルフコーチングできるようになります。そのおかげでスタッフとのコミュニケーションのとり方や今回の件なんかもセルフコーチングで自分は一体どうしたいんだろうとゴールが見えてきます。CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)を始めて1ヶ月経った頃にプライベート・コーチを頼みました。最初は話がだらだらとしていて全然ゴールが見えていませんでした。本当は30分のセッションが50分になっていて誰かに聞いてもらった喜びしかありませんでした。その頃の私はコンサルのやらされ感でどうしてウチのスタッフは私の思っている通りに動かないんだろうとそのことばかり考えていました。ある先生にお聞きしたら「新卒を教育しないとダメですよ。」とも言われましたが、今年の新卒はゼロでした。そこでスタッフが被害者意識を持っていて、「私は100%悪くない。」と考えている人がいるとACT(アドバンスト・コーチング・トレーニング)で初めて知り、「まさにウチのスタッフだぁ。」それには視点を変えあげることを知り、先週水曜日のミーティングで「患者さんに聞かれてもプロなんだからしらなかったでは済まされません、自分で積極的にアンテナを立てて旬な話題についていけるようにしましょう。」こういうことを言えるようになった自分にビックリ。それと嫌なことがあると興奮して、起こったり、泣いたりしながら相手と話すのですが、今回はアサーティブネスでした。それもスゴイです。

これもコーチングのおかげです。

« マトリックス | トップページ | 今日も電話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/9384449

この記事へのトラックバック一覧です: セルフコーチング:

« マトリックス | トップページ | 今日も電話 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ