« セルフコーチング | トップページ | ギックリ腰 »

今日も電話

同じチームの先生から今日電話がありました。同じチームの人に聞いて本当に辞めたのかどうか真偽を確かめる電話でした。辞めた理由はブログに書いたのですが、希望により削除しましたからと伝えました。やはりメーリングリストには今回のセミナーで辞めた先生やスタッフのことが書かれていないようです。何か完璧に宗教団体みたいですね。あのセミナーが経営とどう結びつくかということです。

昨日のコーチングセッションで「井出さんはどうしたら患者さんが増えると思いますか?」と質問され、答えは「開業当初の気持ちです。最初は何とか自分の歯科医院に来てもらおうと色々努力したと思います。年月が過ぎるとそのときの気持ちを忘れています。そういう気持ちが患者さんにとって望んでいることです。開業当初はスタッフとも話す時間はあったし、患者さんともよく話していたと思います。実は皆さんコミュニケーションはとれていたんです。それを忘れているんです。イベントや朝礼でもスタッフの評価表でもないし、感想文でもないし、こうしなければならないと錯覚に陥っています。本当はアットホームな歯医者を望んでいるんです。みんな楽をしようと代診を望んでいますが、患者さんは先生に診てもらいたいんです。先生に。代診の先生だったら患者さんは怒ります。確かに歯科医院は多くなって経営も大変です。そんな時に予防が大事だと考えて増築、新築するともっとあり地獄に陥ります。結局スタッフと患者さんとよく話すことが大切なんです。原点に戻ることです。よく美容院のスタッフと歯医者のスタッフが比較されます。営業時間が終了しても夜遅くまで残って練習していると言われます。でもそのスタッフはすぐに辞めてしまいます。ある程度スキルが身につけばもう必要ないんです。わくわく楽しい歯科医院ではないんです。繁盛歯科医院でもスタッフは入れ替えがあります。見えない部分が多いです。

ウチは今日は元口腔外科の同級生に来ていただいて、舌小帯切除を7人手術してもらいました。これを春休みと夏休み2回やっています。矯正のためにやっています。矯正は低価格でやっています。これが私の戦略なんです。矯正で子供さんが来て、一緒についてくる兄弟姉妹、お母さん、お父さん、おじいさん、おばあさんというぐあいに来てもらっています。これが私の歯科医院で常に500件になっている秘密です。

矯正は簡単ですから興味のある先生はお教えしますよ。インプラントをやるより安全ですし、増患になります。

チェーン店の歯科医院に対抗するには、何件かの歯医者で歯科材料店から大量仕入れ、歯科技工所も何件かで出資して安い技工料金で作る。これだけでいいんです。簡単でしょ。これができないから不安になるんです。それと歯科衛生士のフリーランスと契約して回ってもらうこういう仕組みを作れば楽勝。コンサル料より安くできると思います。

« セルフコーチング | トップページ | ギックリ腰 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/9402549

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も電話:

« セルフコーチング | トップページ | ギックリ腰 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ