最近のコメント

最近のトラックバック

« 長男の下宿 | トップページ | セミナーの安請け合い »

保険の説明会

月から保険点数の改定があるために明日は歯科医師会の説明会があります。伝言ゲームのように厚生労働省の説明を聞いてきた社会保険部部長の先生が聞いてきた内容を部員の先生に説明し、それを郡市の先生に説明します。

本当は「かかりつけ初診」の廃止のついてもっと追及すべきところ、いつも構成労働省の言いなりになっている歯科医師会も問題です。歯科医師会は自民党に10億も年間献金していますが、そろそろ止めましょう。もう献金しても保険の点数が上がるわけがありません。それよりももっと保険組合の使途不明金や天下り、支払い基金への手数料を検討しないと何度も言いますが、負担金の引き上げ、保険点数の引き下げを繰り返しても医療費の減少には殆ど焼け石に水です。歯科医師会や医師会、薬剤師会はもっと追求すべきです。

シキシマパンや、酒店組合の使途不明金や運用の失敗や地方自治体の保険組合、特に仕事をしてなくて組合費で給料をもらい、休職扱いになっている職員。こういう無駄をなくさない限りいつまでたっても医療費は下がりません。

以前聞いたことがありますが、歯科、医科の治療費は全部自費で国が医師会、歯科医師会にお願いして保険診療が始まったと聞きます。

原点に戻って全部自費にすれば、いかにむだな経費を使っていたかわかります。それくらいのことを大久保会長しなければ何のために歯科医師会会長になったのかわかりません。坂本龍一さんでもPSEにはんたいして制度の見直しをやっています。がんばれ会長!!!

« 長男の下宿 | トップページ | セミナーの安請け合い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険の説明会:

« 長男の下宿 | トップページ | セミナーの安請け合い »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ