« 今日の収穫 | トップページ | 本当は・・・ »

今日のACT

コーチ・トゥエンティワンでのACT(アドバンスト・コーチ・トレーニング)2回目に参加してきました。最初に前回の宿題でCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)の体験談を5人1組で発表しました。私はいつもの通り書いてきた内容と全然違うことを話始めて起承転結がないとフィードバックを頂ました。結婚式のスピーチ、昨年の父の葬儀のときの喪主の挨拶、講習会、母親教室でもそうで、緊張して舞い上がってしまって予定していた内容と違うことを話してしまっています。

次に100%被害者、自分に100%責任がないということでセッションしました。人はひどいことをされた時100%被害者になってしまいます。

井出の例では14年前ぐらいにササキのデンタルレーザーを1,300万円でリースで購入しました。静岡県ではまだ1台目とか言う言葉に騙されてしまいました。実際は「厚生省の認可が下りていないけれどレーザーで歯が削れるです。」という言葉にも騙されました。

これを100%自分が選んだ結果としてなった場合はセミナーで教授が「レーザーで歯が削れるとアピールすれば患者さんが来るでしょう。」客寄せパンダか!黒い墨を歯に塗ってレーザー照射すればレーザーが黒い部分を焼くのでそれで虫歯が削れるという言葉をよく考えれば、黒い紙に太陽光線を凸レンズに通して焼けるのと同じ原理だったんです。単純な嘘を見抜けなかった自分が悪いんです。

こういう風に視点を変えれば被害者でなくなります。

でも面と向かってあなたは被害者じゃあありませんよと言うのはダメなんだそうです。余計に意固地になってしまいます。

私も毎週土日セミナーに参加しているので、疲れが取れないんです。被害者なんです。視点を変えると土日セミナーにでないとどうなりますか?こういうことを何年続けますか?家族はどう思っていますか?井出の本当の職業は何?土日休まずセミナーに参加することで井出の得られるものは何?本当に出なければならないセミナーですか?こういう視点を変えれば疲れは疲れでなくなるかな?

« 今日の収穫 | トップページ | 本当は・・・ »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/9166014

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のACT:

« 今日の収穫 | トップページ | 本当は・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ