« 遅れちゃいました | トップページ | ワンオンワンコーチング0208 »

ストレスコントロール3

今夜のストレスコントロールでクライアント役で立候補して、CTP参加のコーチに質問シャワーを浴びました。内容は「ウチの歯科医院は一応予約制なんですが、かんじゃさんが早く来られたり、ジャストの方もいたり、遅れてくる方もいたり、まったく関係なく飛び込みの方もいます。それで、スタッフが順番を変えて上手く終われるようにして欲しいのだけれど、上手くいっていない。」

この現状に対して、

「スタッフと話したことはありますか?、井出さんが何人いたらうまくいきますか?スタッフに1つやってもらいたいことは?もっとも強力な協力者は?いつからこういう状態になったのか?スタッフに何を伝えたら自分の状態をわかってもらえるか?解決方法はだれかに任せることか?もし予約制でなかったらどんなことを考えるか?ストレスの思い順に3つあげてください?周りにどんな気持ちを分ってもらいたいか?予約を守らない患者と気がつかないスタッフとどちらを何とかしたいですか?」

コレを聞いて、井出は

「自分が何人という質問がよかったです。いつも3人ぐらいほしいなと思っていました。以前予約時間をスタッフと話してやったところ、『誰々さんは何分待った。』というマイナスの事しかミーティングではなしませんでした。『時間通り終わってよかったよ。』という人はいなかったの?それで、やめました。そこで、スタッフはダメなので『患者さんはどうせ時間通り歯医者にいっても待たされるから、友達との食事のほうを選ぶ』と先日セミナー聞きまして、まずは患者さんを時間通り終わることを心がければ、時間通りきてくれるのだと思いました。」

クラスコーチはミニコーチングを本当はしてもらおうと思っていたらしいのですが、私がセルフコーチングしてしまいゴールしてしまいました。

でも本当にありがとうございました。

« 遅れちゃいました | トップページ | ワンオンワンコーチング0208 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストレスコントロール3:

« 遅れちゃいました | トップページ | ワンオンワンコーチング0208 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ