最近のコメント

最近のトラックバック

« ワンオンワンコーチング3 | トップページ | SEO対策 »

区別する

今週で終わったK11コーチングスキルで「区別する」と言う項目がありました。

ラベルを貼るとレッテルを貼る。

同じ貼るでも意味が違います。

ラベルはそれが何か分るもの。

レッテルは評価。

接客業と営業も違います。

以前長男の名前を神社でつけてもらうときに候補の名前から私は「上はこの字、下はこの字でお願いします。」と宮司さんに言ったら怒られました。

候補の名前に気に言った名前がなかった時は、また別の候補を考えてくれます。しかし、既にある候補を繋ぎあわせることは画数や総画数で決まっているので名前を変えるわけにはいきません。お金を出すのは私なんですが、宮司さんにはプロとしてのこだわりがあるわけです。

接客のプロでも2着のスーツがあって、片方のジャケットは気に入っているのですが、ズボンはもう片方の方がいい場合、それで売ってくれるでしょうか?答はノーです。残ったもので売れるわけがありません。プロは店にあるものでお客さんに勧めて売るものです。通常、店になかったら他の店舗に在庫があるか確認してないものはないと答えます。在庫があった時にお取り寄せする場合は住所、電話番号、名前を聞いて必ずお客さんに買っていただきます。

営業はモノはあるので、出来ないものを出来るかもしれないと誤魔化すと、後でお客さんに迷惑がかかります。

似ている言葉で全然違う意味になります。

ラベルは長所、レッテルは短所です。

 

« ワンオンワンコーチング3 | トップページ | SEO対策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 区別する:

« ワンオンワンコーチング3 | トップページ | SEO対策 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ