« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

今年1年振り返って

もう今年も14時間で終わります。

今年は昨年暮れから1月にかけて父の膀胱癌の再発、そして3月に亡くなり葬儀、岩渕さんの経営塾に初めて参加、私の歯科医院の開院20年とコーチングとの出会いと今までで一番忙しかった1年でした。

昨年9月から東大阪のY先生のセミナーを受講し、コーチングという耳慣れない言葉を教わり、今年の2月26日に父が危篤状態なのにY先生のクリニックにお邪魔してY先生の目標設定用紙の目標の多さにビックリして、夜病室で泊まりで付き添いながらイヤーホンでサザンの桑田さんが私と同じ誕生日ということを聞いてビックリしながら46歳になっていました。

もうその時の父は入院して6日目でしたが。薬が効いているのかいびきをかいて寝ていました。もう意識ももどらないで。その3日後父は帰らぬ人になりました。

その時、経営塾の宿題を通夜の夜に読んでいました。

地域一番経営塾の宿題が父が亡くなった悲しみを忘れさせてくれました。感想文は小学校の時から苦手で経営塾の宿題で毎回ありました。

そこで「ビジネスコーチング」という岩渕さんのお薦め本があったので、Y先生のコーチングというフレーズと合って、読んでみました。すると私の世界観が本当に180度かわってきて、巻末の書かれていた「コーチ21」って何だろうからいまではドップリCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)に嵌っています。CTPのモジュールには私が今まで知らなかった事が無数に載っています。是非このブログで紹介していきたいと思っています。

そんな私が今ではコーチングの本を片っ端から読んでいます。信じられません!

来年はもっとコーチングに磨きをかけて頑張ります。今年は自立的スタッフ育成が目標ですから焦らずに一歩一歩ゴールに向かっていきます。

今年、私のブログを読んでくださった方々、よいお年をお迎えください。

 

大掃除60%終了

2台の車はスプレー洗車で午前中終了です。

午後は外壁と診療室の窓拭き終了。

夜は院長室の掃除続行中です。

ホームページはもうすぐTOPページ終わります。

 

中々進まない院長室の整理

今朝から院長室の整理をやっていますが、どんどん本が増えていきます。

ホームページ製作中

今夜徹夜でホームページを創ります。

今年最後のパソコンスクール

今夜で今年最後のパソコンスクールです。

ホームページの素材をまだ何も集めていないので、院長室を診療中に探しまくっています。

大体のレイアウトもまだ決まっていませんが、今夜ある程度やってみます。

今、写真を引っ張り出してスキャンしています。

何とか素材を集めて頑張ります。

一つでも未完了を減らそうと思っているんですが、減らそうと思うとまた新たな未完了が出来てしまいます。

来年に向けて一歩一歩前進していきます。

 

コーチとの奇跡のご縁

昨日コーチングライブから帰ってから折角名刺交換したのだから、急いでもらった方にお礼のメールを送ろうと思ったのですが、コーチングライブの内容をブログに書き終わったら、睡魔に襲われ熟睡してしまいました。

そうしましたら、午前中にTコーチに先を越されてしまいました。直ぐに名刺を取り出して、メールを書いていきました。タイトルは真似をして「一期一会」にしました。

来年はもっとコーチングライブに積極的に参加して、コーチングのクライアントも増やして、20人ぐらいまで頑張ります。

来年も目標は「認定コーチ」と「認定プロフェッショナルコーチ」2つを目指します。

今週はCTPもお休みで、明日までにホームページの素材を集めてインフィニティパソコンスクールに持っていかなければなりませんが、まだジェームス・スキナーの講演内容をブログに書き足ししなければなりません。

頑張るぞ!!!

 

コーチングライブは素晴らしい!

今年最後の“72”が無事終わりました。

朝起きた時に今日はやっぱりよそうかなと思いましたが、コーチ911の仲間が参加するコーチングライブだから無理して新富士駅に向かいました。

新幹線も米原で雪の影響で8分遅れていましたが、東京駅に定時に着きました。恐るべきJRです。

コーチ・トゥエンティワンに着くとコーチ911のメンバーが10人ぐらいいて心強かったです。

司会はコーチ・トゥエンティワンのHコーチでした。Hコーチは以前ワンショットコーチングでお世話になりました。

まず、CTPを学んでどう生かされたか?ここでドンドン名刺交換と成果を色々な方と話しました。そこで、ビックリしたのは後で気がついたのですが、経営塾のメーリングリストに載させていただいたM先生がいらっしゃっていたことです。世間は狭いです。

コーチングをやってフィードバックをもらう。自分がコーチしてもらっての効果。フィードバックは相手が成長する練習。CTPを学んでどうか?思いがけず手に入ったもの。CTPでどうなりたいか?3分間コーチングでどうなりたいか?こーちをつけている人から話す。

ここで、Sさんとコーチングしました。

私はOコーチについて色々気づかせてもらったことや、今スタッフのアクにレッジ面とをドンドンやっていることを話しました。

Sさんはコーチを色々変えていらっしゃるようでした。

次にクラスコーチの紹介がありました。

Mコーチ、Tコーチ、Mコーチ、Kコーチ、Nコーチ、Kコーチ、Uコーチ、Kコーチとすごいコーチばかりでした。電話の声と私の思っていたイメージと違っていたコーチもいましたが、とても素晴らしいコーチばかりでした。こんなスゴイコーチをコーチングしたり、コーチしてもらうのかと思うとドキドキしました。

次は6人1組でクラスコーチがついて1人をコーチングするセッションになりました。私のグループではコーチ21のIコーチがついてくれました。Iコーチは以前CTPで同じクラスになったことがあるコーチ21のコーチです。クライアントの方が秘書で社長がいつも「あれどこだっけ、こう言ったよね、もうできている?時間に追われるので、定時に帰れない。まだ秘書の仕事が8月からなのでやりきれていない。頭を整理したい。」というような内容だったかな?Iコーチはタイムマネージメントということでコーチングを始めました。15分後どういう状態になっていますか?現状は慌てた状態。心の中にゆとりをもらいたい。社長の立場に立ってみてどうですか?日々私がスタンバイしている。答として、定期的に連絡できるもの、メール、電話に付箋を貼る。書き留めたものを1ヶ所に置く。というコーチングをされていました。戦略的にはIコーチは「視点を変えて社長の立場に立ってどうかを考えてもらった。」私はそこでクライアント役の方に「褒められた事はありますか?飲みに行ったことはありますか?社長は好きですか?」と聞いてしまいました。私はこのクライアント役の方はタイムマネジメントの方法を知りたいのでなく、社長から存在を認めてもらいたいのではないかとセッション中に思い、そういう質問をしてしまいました。直ぐにIコーチに「今のセッションのフィードバックです。」と言われ「社長の現状を話された時と書き留めたものを1ヶ所に置く時にクライアント役の方のトーンが変わりました。」「また、コーチの質問にクライアント役の方が沈黙していたのをコーチがよく容認されていて良かったです。」と発言し直しました。

これで、午前中のセッションは終了で昼休み。

お昼はTコーチとUコーチとコーチ911のメンバーで近くのレストランのランチバイキングに行きました。そこで、Uコーチに「CTPのクラスが終わるとフィードバックシートがコーチ911から送られてきますが、その評価は大事なんですか?」評価はクラスが6人以上ででるそうで、高い評価のコーチはランキングが出るそうです。でもクラスコーチでかなり自分のコーチとしての能力を高めてくれるそうです。いいお話でした。

午後はフィードバック �@客観的事実 評価が入る。共通のものさし。

              �A主観的事実 コミュニケーションで大事。

相手が1歩進む。

フィードバックのポイント

私は思いました、承認とセット、伝わっているか確認、具体的に分りやすく伝える、フィードバックしていいですか?目的が共有されている、アドバイス、提案にしない、今のことについてで前の事でない、フィードバックをもらって生かせないとダメ。

フィードバックをもらう時

ありがたくもらう、裸の王様にならない、フィードバックをもらいにいく、フィードバックに反応しない、フィードバックを対応しようとする。もらったフィードバック歯全てでない、黙ってもらう。

そこで、3人1組になって、自分のテーマを順番にコーチングしてもらう。

まず私で、Kさんにコーチング。

「愚痴ばかり言うクライアントを何とかしたい。」というテーマでスタートです。まず、他のクライアントはどうかを確認して、何故愚痴ばかり言うのかを聞き、目標の設定を確認、はっきりしていないとのこと、これからどうやったらいいか方法を3個聞く、わからないということなので、そのクライアントのヴィジョンは分りますかと聞いている時にKさんが1つありますとのことだったので、聞こうと思ったら聞く前にタイムアップでした。オブザーバーのKさんに「コーチは文章が多いです。もと短めに聞いてあげればもっと引き出すことができたのに。」大変スルドイフィードバックをいただきました。その通りです。でもクライアントのKさんが全体のフィードバックの時に「次の質問を聞かれた時に前の答をきづたのが良かったです。」と言ってくださってホット一安心でした。

そこで、オブザーバー役のKさんは実は富士市の出身と聞きビックリで私の先輩の歯医者さんと従兄弟と知り2度ビックリでした。本日2度目の世間は狭いでした。

次は別の3人組みでコーチングです。

今回は以前CTPでお世話になったKコーチとYさんでした。

最初Yさんコーチ、クライアント井出でオブザーバーKさんでした。井出のテーマは「今スタッフにアクノレッジメントをやっていますが、次は何をやるんでしょう?」Yさんのコーチングで何とか個別面接とそのための部屋の掃除をやることになりました。Kコーチのテーマは「パソコンがクラッシュした時自分で直したい。」でしたが、私の経験からの話しになってしまい、コーチングにならずでした。でもずっとKコーチは笑ってこたえてくれました。コーチングってこんなに楽しいものだったかな?隣のグループは真剣な顔で皆さんコーチングしていましたが、これでいいかなぁと思いながらでも楽しかったです。Yさんがコーチングの時に今日はどういう気持ちで帰りたいですか?」と聞かれ、「クリスマスですからミレナリオを見て楽しい気分で帰りたいです。」結果コーチングの後はとても気持ちいい状態でした。

最後に2人1組で今日のシェアをSさんと行い、とても気持ちよく帰りました。

本当に帰りにミレナリオをコーチ911のOさんと静岡から来られているHさんと見にいきましたが、スゴイ行列になっていて全然進みませんでしたし、皆新幹線の時間があったので、チラッと見て帰りました。東京駅大手町から行列になっていました。

それともう1人富士市から来ている方がいらっしゃったので、ビックリでした。

また1月のコーチングライブに参加予定です。

 

もう一冊お薦め本2

ac4d46a1.jpg

こちらも大事な本です。

人がこう言ったとか本にこう書いてあったとか惑わされないようにしましょう。

自分をしっかり持ってください。

「T」という居酒屋がいいという人もいますが、静かに飲みたい人もいます。

人それぞれです。

朝礼はこうあるべきという支柱を持っていると取り返しのつかないことになります。

オリジナルでいいと思います。

 

 

今年最後のお薦め本1

86e8c507.jpg

コーチングで悩んでいる先生方にお勧めですよ!!!

今、私はこの内容を手帳に書いています。

それでは頑張りましょう!!!

またまた"72"です

よく考えてみたら、"72"になっていました。

昨日は地域一番経営塾スペシャル「ジェームス・スキナー特別講演」の後、長男の冬季講習の手続きために横浜駅西口の河合塾に行って、帰りました。

今日は午前中歯科衛生士が休んでしまいましたので、診療はアシスタントと受付の3人で30人ばかり診療してから、午後雪のために遅れた新幹線に飛び乗って国際フォーラムのisaパソコンスクールでドリームウィーバー応用の勉強をして、クリスマスコンサートをやっているのを尻目に帰ってきました。

それで、明日はコーチ・トゥエンティワンのコーチングライブといって午前10時から午後5時まで研修です。

明日のために今はコーチングスキルを手帳に書いています。

今テレビでシンディ・ローパーがタイム・アフター・タイムを歌っています。

世間ではクリスマスですね。

私もJABAのクリスマスケーキを一切れ食べて、シャンパン(ドンペリではありません)を一人飲んで書いています。

妻は深夜の明石家さんまの番組を見るためにお夕寝しています。

一人寂しくブログを書いています。

ジェームス・スキナーのセミナーの内容は明日書き直します。

妻へのプレゼントはバッグをプレゼントしましたが、先日のOコーチとのセッションで言われていましたが、後はアクノレッジ(承認)を言うつもりです。

ちょっぴり恥ずかしいけれど、経営塾のN先生、I先生は皆の前でいわれていました。

頑張ります。

それではMerry Christmas!

喪中なので、年賀状は出せません。

 

ジェームス・スキナー特別講演

今日は新宿パークタワーで「成功の9ステップ」著者のジェームス・スキナーの特別講演が「地域一番実践塾」の先生方、スタッフと関係者約250人を対象に行われました。

会場には80'sのアメリカンロックが流れていてとてもいい雰囲気でした。

私はコーチ911のKさんとSさんと3人で参加しました。

まずは地域一番コンサルタントの岩渕さんの話から始まり、チームジェームスの社長の稲葉さんの話で、ジェームスの経歴がスライドで写され、そしてジェームスを迎えるダンスが始まりました。

コンサート会場のようなノリで私も10年前を思い出すようにダンス?していました。曲はアースウィンドアンドファイヤーのセプテンバーかな?

そしてジェームスの登場。

ジェームス「皆さんは安定を求めている。コンビぬは全国で3万軒あるのに歯科医院は6万5千軒あります。人口がドンドン減ってしまった。皆さんの悩みは1.タイムマネージメント 2.家族 3.エネルギーを持ちたい。

1つのパターンをもっていて、コンピュータと思ってください。ソフトが色々入っている。繰り返し、繰り返し、繰り返し同じことをやっている。毎日の診療も診療バージョン3.1でやられている。診療はこのプログラムの結果お客様は満足して帰るかは診療プログラムの結果による。

そこで新しいプログラムを入れる。取り扱いできない。自分自身のプログラムを気づいていない。

毎日の夫婦喧嘩バージョン3,5。生活の中の安心感は意識的にやっていますか?プログラムが変わったら無意識でやる。

今の歯科医院の受付は誰が教えたわけでなく意識的にやっていません。

口コミをするには。

 

支柱をはずす

昨夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)で「支柱を外す」で医者、歯医者は結構支柱が多い職種だなぁと実感しました。

歯医者は歯がよくなければならない。

医者は風邪をひいてはいけない。

医者は病気で入院してはいけない。

受付は患者さんにサービスしなければならない。

歯科衛生士は積極的にワクワク楽しい歯科医院造りに参加しなければならない。

患者さんは協力的に歯医者の質問に答えなければならない。

採用したスタッフは3週間研修期間を持たなければならない。

一流の歯医者、スタッフは感想文を3ヶ月に1回は提出しなければならない。

イベントに積極的に企画しなければならない。患者さんと握手しなければならない。

HPにスタッフの写真を載せなければならない。

こういう支柱は長年培われたものなので、はずすことは難しいです。

せめて姉歯さんぐらい減らさないとダメかな?

 

支柱をはずす、バージョンアップ、体験を伝える

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)は支柱をはずす、バージョンアップ、体験を伝えるでした。

クラスコーチのWコーチの例題です。

AさんとBさんというスポーツインストラクターがいて、

Aさんはスポーツインストラクターは健康であるべきだと思い、栄養のバランスに気をつけて食事を取っていて、睡眠時間も十分取っていて、ストレスが溜まらない様にカラオケにも行っています。

Bさんもスポーツインストラクターは健康であるべきとおもっています。スポーツインストラクターとフィットネスを掛け持ちでやっているので、スタジオとスタジオを移動するので、昼食を取れません。それで、移動する電車の中でコンビニで買ったおにぎりやドーナッツを食べている。Bさんはそのことに罪悪感を持っている。風邪をひいて生徒さんにうつしてはいけないとびくびくしている。

長年の経験からクライアントが自分を支えている「支柱」は簡単には自分で取り除く事ができません。

だからコーチが必要です。

通常はBさんの支柱をはずすべきなのですが、いつものように天邪鬼の井出はBさんに「Aさんみたいになりたいですか?」と聞いてしまいました。

AさんBさんどちらも健康であるべきという支柱がある感じがしまして、BさんにAさんみたくなりたいの?なりたくなかったら、どう工夫すればいいか考えさせようと言う意図でした。

しかし、他の方はBさんに「3食どんなものを食べるの?」「もっと大切なものが無いですか?」という意見がありました。

Wコーチは「Bさん、あなたの中にもう1人の自分がいます、もう一人の自分は反論しています。どう反論していますか?」

「思い込んでいる事で不健康になっている。」「健康であるべきは楽しいですか?」

うーーんちょっと違ったかな?

バージョンアップは、

井出が「患者さんの予約をまず、1つのユニット(治療台)を衛生士の枠を30分取って、2つのユニットを井出専用にして10分おきにしました。するとスタッフは患者さんのクレームばかり集中して聞くようになって、ミーティングでは『3分遅れたとおっしゃっていた。』『時間通りに来たのにやってもらえなかった。』というクレームばかりスタッフが言っていたので、『本来の意味を考えてください。クレームばかりでしたか?』と発言したらなくなりました。それで、コンピュータで予約するシステムを入れることにしました。携帯とWEB上で予約でき、これで全て解決するわけでないけれど、これからクレームがでてくると思いますが始めます。」

これはテクノロジーを駆使するでした。

体験を伝えるは次回に持ち越しです。

今日でCTPが年内は終了です。

25日日曜日にコーチ・トゥエンティワンでコーチングライブに参加します。

これでラストです。

 

No.1宣言

今朝、他のブログを見ていたら、妻が「あなたも含めて歯医者、医者は大体挫折したことがなく、何でも思い通りに生きてきたし、頭を下げるということができないからスタッフが思うように動かないと嘆いてもそれは無理よ!」

確かに繁盛歯科医院の先生方はスタッフが全員辞めたり、借金問題で挫折していらっしゃいます。

私も何年か前にスタッフを解雇したことがありましたが、何とかできちゃいました。

最初に勤務した歯科医院が早く診療しないと止まってしまうので、スピードが要求されていました。

そのおかげで一日100人の患者さんも診ることができました。

見学に行った歯医者さんでは、患者さんをユニットで待たされているところが多かったので、その時間が勿体無いかなと思っていました。

確かにケアを衛生士に任せるのもいいかもしれませんが、院長が最後はチェックしないとその歯科医院に来ている意味がないです。

それで、私のNo.1は一日の患者さんを診る人数“1番”です。

でもこんなの自慢になりません。

 

 

 

サンドイッチ、ジャンピングスタート、宿題

今夜のCTPは、コーチングスキル4のサンドイッチ、ジャンピングスタート、ホームスタディでなく宿題でした。

サンドイッチはクライアントの行動をコミュニケーションによって挟み込むことです。いざ行動を起こそうとすると抵抗があります。それをスタート→行動→報告と簡単にして抵抗を打ち破ります。

ジャンピングスタートは一度行動を止めてしまったものを再び刺激を与えてスタートさせることです。停滞していることを伝える、コーチを辞める、コーチングの料金を上げる、覚悟はありますかと聞きます。

宿題はこーちん具のセッションの間を宿題で有効に使います。

それよりも先週のCTPのクラスの最後にMさんの師匠の言葉で「人は認められると動く事が出来ます。しかし、叱られると動く事ができません。言葉だけでなく相手を認めてあげましょう。」確か今日の最後にもう一度聞いたので、間違いないと思いますが、とても素晴らしい言葉です。

アンチエイジング

アンチエイジングって何?

年をとらないもしくは、長生きしたい!

コーチ・トゥエンティワンのビルの上の階にごきげんクリニックがあります。

いつもこのサイトにあるメディカル年齢チェックが楽しいです。

よかったら試してみてください。

 www.kenko.org

明日は23日の地域一番経営塾で「私の1番のこと」を書きます。

歯科衛生士WANTED

土曜日に自由が丘の矯正のスマイルデザインの院長の執筆された「歯科衛生士WANTED」を読まさせていただきました。

我々歯科医師の永遠の悩みの歯科衛生士の雇用について、ノンフィクションで書かれていました。

東京ですからかなり楽に雇用ができると思っていましたが、かなり大変だったんだなあと痛感しました。

見学に行かさせていただいた時も、「歯科衛生士を雇う時はレベルの高い新卒を採らないとダメですよ。」とおっしゃっていて、その意味がやっとわかりました。

私も昨年雇った新卒の衛生士は12月28日の年内の診療が終了した後に突然介護の勉強をしたいので、1月で辞めさせてくだい。」えーーぇ何を言っているんだ!セミナーにも参加させて、自動車免許取得でも何回も休ませてやったのになにを言っているんだぁ!

今年の1月にはいきなり初日に「用事があるので早退させてください。」と言ってさっさと早退していきました。

次の日は1月の有給は無しにしてもらい、31日まで働いてもらう旨を言うと、「何故私ばかり働かなければならないんですか?」と反論してきました。

「君が辞めてしまうとすぐに衛生士が見つからないので、皆の有給がこれから見つかるまで取れないからです。」

仕事も雑になり、このままでは困るので、「もういいよ、嫌々働いても迷惑だから。」と衛生士に告げました。

本当は労動基準法ではまずいでしょうが、こうせざる得なかったです。

やはり国立の衛生士学校をでてもダメな人はダメなんです。

 

今日も"24"

今朝も朝早く新幹線に飛び乗って、新宿エルタワーのisaパソコンスクールにドリームウィーバー応用を午前10時半から午後5時過ぎまでやってきました。

中々進まないのですが、チャプター4まで終わりました。

今週の土曜日が今年最終です。

途中ですが、正月休みに頑張ってホーム・ページを作りましょう。

午後5時に終わってから、銀座でコーチ911のメンバーと忘年会だったのですが、自己紹介もそこそこにまた新幹線に乗って、午後9時に三島駅でセンター模擬試験が日大三島高校であった長男と合流して、一端自宅に帰り、スグサマ秀英予備校の冬季講習に行っている次男を拾って帰ってきました。

秀英予備校で待っていると、私のマイケル・ジョーダンのスタジャンを着て次男は車に乗ってきました。

確かに、昨日やるよと言っていましたが、そんなに直ぐ着るとは思わなかったです。

気がつかないうちに次男も私と同じくらいの背の高さになっていました。

23日のジェームス・スキナーのアンケートを書いて今日の"24"は終了です。

 

 

 

暮れの年中行事

今年も恒例の歯科技工士が機嫌が悪くなります。

どうしても年内の補綴物のセットが多くなるからです。

これがでないと年を越えられません。

でも今年はいつもより早くなっています。

いつもは天皇誕生日の23日前になるのですが、今年は昨日から始まっています。

仕事が多いことはいいのですが、大きいケースが今年はばかに多いです。

恐らく、明日日曜日も出ないと間に合いそうも無いでしょう。

ガンバレ、技工士!!!

 

今日は急患が多い

午前中は大きいケースの患者さんを中心に予約を取っていたのですが、いつものように急患が5人も入られてしまって、最後の方は12時に来られて参りました。

別に決算セールでもないのですから、普段の日に来ていていただけたらもっとスムーズにお待たせしないのに・・・

今年は開院20年が経ち節目の年でしたが、来年はできたら増設して衛生士専門のケアゾーンを作って何とか楽になりたいですね。

午後はこれからまた年内に入れて欲しいという患者さんが来ますが、一人だけやって後は来年に回すつもりです。

来年はウチではとっていませんでしたが、かかりつけ初診が廃止になるようですね。

こういう曖昧な保険点数をつけること事態が問題で現場を全然反映していません。

患者さん負担ばかり増やして、社会保険庁や保険組合のリストラや経費削減しない限り、保険システムは崩壊すると思います。

ああーぁまた急患だあぁ!!!

 

泥棒に入られたBさん

昨夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)で枠を替えるでBさんの話しを載せましたが、これは小学生の殺人事件にも言えることだと思います。

Bさんは泥棒に入られて頑丈な鍵をつけたり、家の周りがくらいので市に頼んで街灯をつけてもらったり、外出時にラジオをつけっぱなしにするという方法をとったおかげで2度と泥棒に入られませんでした。

この教訓からGPS付き携帯を持たせ、学校に着いたコール、今から帰るコールをさせる、お母さん、お婆さんが家にいるようでしたら、途中まで迎えにいくというような超過保護にしないとダメだと思います。

ウチの地区は以前、電話で同級生の電話番号を聞きだすという事件が数件ありました。

詳しく子供の交友関係を知っていたので不気味です。

別に何かされるわけでなく、ただ電話番号を聞きだすのが快感だったのでしょうか?

とにかく用心に越したことはないですね。

 

コーチングスキル3の1

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)はK13コーチングスキル3でした。

「責任を引き寄せる」と「枠を替える」というスキルです。

責任を引き寄せるは泥棒の例でした。

AさんとBさんは泥棒に入られました。

Aさんは4回泥棒に入られて、

1回目に入られた時は何てひどい奴なんだと泥棒を非難しました。

2回目に入られた時はちゃんと警備していない警察を非難しました。

3回目に入られた時は明るい街頭を設置していない市のやくにんを責めました。

4回目に入られた時は自分には運がないと諦めました。

Bさんは最初に泥棒に入られた時に用心が足りないと考えて、頑丈な鍵に替え、市役所に電話して、街灯を設置してもらい、外出時にラジオをつけておいたりしたら2度と泥棒に入られませんでした。

Aさんに対してどいう質問をしますか?

何で何回も入られたのでしょう?

何か泥棒に入られないように工夫をしましたか?

枠を替えるは

クライアントは日帰り温泉勤務の40歳男性で、支配人の下で働いている。

「ウチの日帰り温泉もオープンして5年経ったので。洗い場の鏡に湯あかがついていて汚いので、お客様のために替えたいと支配人に言ったところ、「予算が無い」と言われた。いつも支配人は何を言ってもダメなんです。」

ここで枠はなんですか?

鏡を替えなくてはいけない。

何を言ってもダメ。

枠を替えるにはどういう質問ですか?

鏡をはずしたらどうですか?鏡以外にも替えるものはありますか?

OKだったことは何ですか?支配人の5年前の気持ちを聞きたい。

中々難しい内容でした。

 

コーチングスキル4

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)はコーチングスキル4のアクノレッジメント(承認)でした。

以前からトラウマになっている「あなたが今一番食べたいものはなんですか?」で必ず、相手役の人の好きなものがおいしそうに思えないので、そこでいつもトーンダウンしてしまいます。

今まで、人に褒められるのは好きなんですが、褒めることができませんでした。

実際、クラスの中でもクライアント役の方のアクノレッジメントがうかびませんでした。

アクノレッジメントはYouメッセージ、Iメッセージ、Weメッセージがあります。

Youメッセージは「あなたは○○ですね。」

Iメッセージは「あなたが、○○したことは、私にこういう影響を与えた。」

Weメッセージは「あなたがやってくれたことは、私たちにこんな影響を与え、貢献している。」

明日から家族、スタッフにやっていこう!!!

 

大阪の寄田先生からの電話

お昼休みに東大阪の寄田先生からお歳暮のお花のお礼の電話がありました。

こういうブログを書いているのも寄田先生のおかげだし、コーチングも始めたのも先生のアドバイスのおかげですから。

去年の10月の終わりに大阪で寄田先生の「ワクワク楽しい医院作り」を聞きに行った時に、当時ウチのスタッフにアンケートをして皆真似して同じ答だったことを先生に質問した所、「井出先生、ティーチングでなくコーチングですよ。」とアドバイスされ、その時は何のことかさっぱりわからなかったのですが、岩渕さんの経営塾に参加してコーチングの大事さがわかりました。

それから寄田先生は独自の「ヨリタワールド」を展開して今ではかなり有名になって、「行列のできる歯医者2」でも紹介されています。

私もかなり遅れましたが、1日でも早く寄田先生に近づけるようにがんばります。

ドイツワールドカップサッカー

今日の夕方のニュースで来年のドイツワールドカップサッカーのツアー予約のニュースをやっていたので、急いで旅行会社に問い合わせしてみました。

明日以降にパンフレットが届くでしょう。

ウチの妻に来年行くよと言っても本気にされていません。

先程は川口選手のお母さんにチケット情報を聞いたり大変でした。

でも6月22日のブラジル戦はどうしても行きたいですね。

診療はどうするかって?

勿論土曜日と日曜日に余分にやります。

その前に色々やることだらけです。

船井総研セミナー

地域一番経営塾に参加しているのですが、偶には他のコンサルタントの話も聞いてみようと思い、名古屋に行ってきました。

会場は栄の中日新聞社の奥のビルで入口が閉まっていて、中に男の方がいて1階駐車場にまわって入るよう指示を受けて入りました。

会場は狭く、12〜13人ぐらいしかいませんでした。

講師は入口で指示してくれた若い男の方で松谷さんという方でした。

セミナーの内容は岩渕さんの経営塾と違う内容もあり、一人喜んでいました。

しかし、だれも休み時間に質問もせず、私一人だけで質問攻めをしていました。

結構おもしろい資料もありますから、私のブログを読んでいる歯医者の先生にコピーして差し上げます。

こんなんで希望者いるかな?

 

SEO対策

もう昨日になりましたが土曜日は診療をお休みにしてISAパソコンスクールのSEO対策セミナーに行ってきました。

今回はあまり難しくありませんでしたから、大変勉強になりました。

しかし、まだホームページが出来ていませんので、大至急作ります。

明日は名古屋にセミナーに行ってきます。

区別する

今週で終わったK11コーチングスキルで「区別する」と言う項目がありました。

ラベルを貼るとレッテルを貼る。

同じ貼るでも意味が違います。

ラベルはそれが何か分るもの。

レッテルは評価。

接客業と営業も違います。

以前長男の名前を神社でつけてもらうときに候補の名前から私は「上はこの字、下はこの字でお願いします。」と宮司さんに言ったら怒られました。

候補の名前に気に言った名前がなかった時は、また別の候補を考えてくれます。しかし、既にある候補を繋ぎあわせることは画数や総画数で決まっているので名前を変えるわけにはいきません。お金を出すのは私なんですが、宮司さんにはプロとしてのこだわりがあるわけです。

接客のプロでも2着のスーツがあって、片方のジャケットは気に入っているのですが、ズボンはもう片方の方がいい場合、それで売ってくれるでしょうか?答はノーです。残ったもので売れるわけがありません。プロは店にあるものでお客さんに勧めて売るものです。通常、店になかったら他の店舗に在庫があるか確認してないものはないと答えます。在庫があった時にお取り寄せする場合は住所、電話番号、名前を聞いて必ずお客さんに買っていただきます。

営業はモノはあるので、出来ないものを出来るかもしれないと誤魔化すと、後でお客さんに迷惑がかかります。

似ている言葉で全然違う意味になります。

ラベルは長所、レッテルは短所です。

 

ワンオンワンコーチング3

今日のワンオンワンコーチングはコーチが手術したばかりで大変なのに申し訳なかったです。

先日のMコーチとのセッションでチーフを作らなければならないと気づいたことをOコーチに告げましたら、「井出さん以前そのこと歯私がお話しましたよ。」と言われすっかり忘れていました。

今日のログを乗せておきます。

チーフになる可能性のかたに、伝えるときに
 ぜひ、その方をアクノリッジしてください。  

 テニス

 宮坂コーチ チーフがいない。ワンクッションする人がいない
 
 歯科衛生士 「あんまりいいものではないよ」

 面接 何をするんですか?・・話ができたら。

  長く勤めている方。チーフ
 衛生士さん 育てる形で。軽減させる。

 スタッフには目標がない。

 チーフ 今日の夜 それがないもんでまとまりがつかない。
 常勤の衛生士にとってパートの衛生士

 トリートメントコーディネーター 
 診療が回らなくなるから。

 急に今日の今日言うのではなくて。
  
 チーフに伝えるとき
  ・ダブル入試なのでまかせていいかな。来年3月までいえない
  ・自分の弱みを言っていない。こういう状態なっている。
   言えなかった。隠してもしょうがない。
   衛生士さんが入ったり辞めたり、相談

これを参考にコーチングしてみます。
  

これからの保険診療

昨日Y先生のメールマガジンで歯科の「かかりつけ初診」がなくなるという記事が載っていて大変ビックリしました。

ウチでは請求していませんでしたので全然影響がありませんでしたが、とられている先生方は大打撃だと思います。

そもそも「かかりつけ」で初診料が高いなんて矛盾しているに決まっていました。

本来の「かかりつけ」は口腔内写真、模型で患者さんに説明して同意を得て請求すると言うものでしたから、今度はどうなるんでしょう?

結局こういうことをやっていない歯医者が多かったのかもしれません。

先日、支払基金に呼び出された時に審査した先生は県歯の保険部長だと思いますが、以前神奈川歯科大静岡支部の保険説明に講師でいらっしゃっていて、患者さんの同意は必要だが、金額は言わなくてもいいと言っておられました。

その時にこの先生のカルテが見てみたいと思いました。

果たしてご自分はしっかりやられているのかどうかを確認したかったです。

チャンスがあれば私も国保か社保の審査員になりたいです。

でも派閥みたいですから無理かもしれません。

 

今日のミーティング

今朝のミーティングで1月から水曜日の11時から1時間でスタッフ4人と5分〜10分面接をすることにしました。

案の定、衛生士からすぐ「何を話すんですか?」と質問され、「ウチはずっとみんなと面と向かって話す機会がなく、下手をすると面接した時から何も話していないので、雑談みたいなことをしたいと思っています。」

先週のOコーチ徒のセッションで今ではどこの企業も部下とのコミュニケーションをとるために個人面談をよくやられていると聞きましたので、早速今朝のミーティングでスタッフの前で告げました。

第2弾として、昨夜のCTPのクラスコーチのMコーチ徒のセッションで気づいたチーフを置くことを来週のミーティングでみんなの前で宣言します。

ウチの場合は長年アシスタントをやっているSさんに来年からトリートメント・コーディネーターという呼び名でチーフをやってもらうつもりです。

歯科衛生士はSさんより年下のためにスタッフ同士がギクシャクしていたと思いますので、これで解消できると信じています。

 

ラッキー

今夜のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)は指定された電話番号にかけましたら、女性のクラスコーチのはずが男性の声で「Kの03のクラスでーす。」しまった間違ってかけてしまったと思い急いでパソコンを開けて電話番号を確認したら間違いなかったのでもう一度ブリッジに入りましたら、今度は男性クラスコーチが「Kの03と11のクラスです。2つのクラスが入ってしまってます。もう一つの予備のブリッジの電話番号を言いますから、Kの11のクラスの方は移動してください。」と言われたので、すぐに新しいブリッジに入りました。

入ると直ぐに1人入ってきましたが、すぐ電話を切ってしまいました。それから直ぐにクラスコーチが入ってきて、「失礼しました、出席をとりまーす。井出さん。」と言われたので、私が「私しかいません。」と言いますと、「そうですか、残念ながらもう入れなくなってしまっていると思いますので、井出さんプライベートレッスンになりますね。」

・・・

ラッキーです。クラスコーチと2人でK11モジュールを始めました。まず、先週の宿題は「妥協している事を1つやめて、自分や周りの反応をみる。」

井出「ウチのスタッフは診療が7時ぐらいになると器具を洗っている時にガチャ    ガチャ大きな音をたてる。私の思っている妥協は我慢している事なので、    それを注意した。するとスタッフは「すいません。」と言うだけでした。」

コーチ「井出さんはどう思いました?何%の答ですか?」

井出「30%ぐらいです、もっと注意する時に優しい言葉ですればよかったです。」

コーチ「例えばどんな言葉?」

井出「もう少し静かに・・・違う他のスタッフに言ってもらったほうがいいののか   な?ウチはチーフがいないので、そういうことを一々注意する人がいないん   です。チーフに言ってもらえれば、ワンクッションになっています。」

コーチ「そうですね。次の蓄えを1つ増やすはどうですか?」

井出「早く寝ることによって、昼寝の時間を無くしてプールに行って泳いだり、歩   いたりして運動をしてダイエットでき、糖尿病が少しよくなる。」

コーチ「これは次のスペースを作るにもなるのですが、クローゼットの話で整理整     頓されていたら、空間的スペースも空きますが、心の中も余裕がでます。井出さんの心のスペースを空けることはできますか?」

井出「私の今いる部屋は足の踏み場もありません。捨てる本や雑誌が多いので    すが、捨てられないでいます。捨てるには、勇気と決断が必要ですね。私の心の中にはスペースが殆どありませんが、捨てられるものもありません。」

コーチ「今から5分間コーチングをやりますから、テーマを井出さん言ってくださ     い。」

井出「私のゴールはたくさんありまして、自立型スタッフの育成、認定コーチに落    ちたので次回の対策、ホームページ作成、経営のこと、来年卒業の歯科衛生士、長男の大学入試、糖尿病のことなどです。捨てられることについてお願いします。」

コーチ「一番気にかかっていることは何ですか?」

井出「認定コーチに落ちた事です。どこが悪かったのかわからないです。」

コーチ「どんな点が足りなかったと思いますか?」

井出「6月から始めていますので、経験が足りなく、合格された歯医者が実践経   験を積めば合格できるとアドバイスをいただきました。」

コーチ「経験を積めば合格できますか?」

井出「経験だけでなく、文章になっている問題case studiesのような問題に弱いで    す。どうしても思い込んでしまい、各論ばかり追っていて大筋がみえなくなってしまっているとOコーチに注意されていました。モジュールの効果的な質問でもそうなんですが、今の仕事が好きになれない、転職を考えている例の時に転職したいのをとめる必要が無く、只転職してもいい面ばかりではないよとコーチングすればいいと思っていました。しかし、クラスコーチが転職にはスゴイエネルギーがかかるので、できたら思い留まらせるほうがいいとおっしゃっていたので、頭がパニックになってしまい、こういう文章問題の戦略が苦手になってしまいました。そういう思い込みが激しいのです。それと「あなたの今一番食べたいものは何ですか?」これもトラウマになっています。ストロングセミナーの時に相手の方が回転すしの脂の少ない中トロと言われて、そんなのおいしそうじゃないよと思い込んでコーチングしてしまい失敗してしまいました。」

コーチ「先ほどから井出さんは思い込みという言葉が何度も出ますが、思い込み    ということを思い込んでいるのだと思います。中とろもおいしそうじゃないという井出さんの感想は感想でいいので、でもクライアントはそれがおいしいと思っているのも事実で、それもそのままでいいんです。」

井出「思い込みを思い込みしている?そんな気がします。歯医者の仕事でも原因になっている痛い歯はこれだとわからないと患者さんが納得しなかったです。でも原因がその歯でなく腫れてくる場合もあり、思い込みはよくないと思い今はあらゆる可能性を患者さんに告げています。先週のCTPでもコーチ役をやってコーチングしている時にクライアントは転職を考えているのではないと感じながらも転職にチャンクダウンして本来のテーマとかけ離れてしまいました。」

コーチ「そうですね、でも井出さんがコーチングしている時に違った方向になっていると直感したのは素晴らしいのですが、その時にクライアントに確認をいれるとよかったと思います。『今までお聞きしたことで何か不明な点はありますか?』という具合に聞いていただければクライアントが違和感があればそこで返答してくると思います。」

井出「確認を取ればよかったんですね。それと昨年の12月28日に4月に採用したばかりの歯科衛生士が急に介護の学校に行きたいから辞めたいと申し出てきて、一今でさえ衛生士として一人前になっていないのに介護はもっと大変だよと言って引き止めたのですが、意志が固く1月いっぱいとのことでした。1月には入ってからすぐ早退はするし、態度が悪く、歯石除去もいい加減にやっていて次の日に解雇しました。この子のコーチングは今の私でも無理かな?もう次のことに目が向かっていってしまっていってます。自動車免許証取得、セミナーとか行かして、サポートしていたので、余計腹が立ちました。」

コーチ「転職は本当にかなりのエネルギーが必要なんでね。本人にとって思い留まるのがいいのか、それとも転職していい結果が得られるかだと思います。」

井出「それからコーチングを学ぶようになって、ウチの妻がブログで以前と変わってきてると書いてあってちょっとオオーッと思っています。」

コーチ「素晴らしいですね。身近の方が感じるんではすごいですよ。」

井出「先程のスペースを作ることで、私にはできませんがこれが大学入試を控えている長男にはできるんです。『あとセンター試験まで1ヶ月半だからやらなければならないことをリストアップしてその中で捨てられるものを捨てろ!』」それと基準を決めるでは私は猪突猛進の人です。私は何でも自分でやらないと気が済まない人です。不思議と私の周りは同じ性格の人ばかり集まります。」

コーチ「(笑い)類は友を呼ぶですか?」

井出「そうです。もう一つの人との係わりは、私は1人称でみる人です。バドミントンの試合で負けるとパートナーのミスばかり覚えていて、実際は私のミスや全然動けていないです。それが今は2人称で少し見れるようになりました。」

とここまでが大体のセッションですが、ゴールがぶれて言いたい事を私がパーッと話しているだけです。この場合は現在位置を確認するというスキルをつかわなければなりません。その時の質問は目標を何%達成していますか?これで目標が明確になります。私はクライアントいなるといつもこういう状態になちます。

 

12月中にやること

今年も後26日です。

何とか今年中にやっておくことなんですが、ホームページのコンテンツを作るつも

りです。

1999年に作成したまま放置してあるホームページをリニューアルしなければと思

っているうちに今日まできてしまいました。

井出歯科医院で検索すると1番なんですが、これは年数なんだと思います。

SEOなんて何もしていない時でした。

今夜、インフィニティパソコンスクールで1時間ですが、インストラクターと話し合う

つもりです。

そしてこれがWEBデザイナーとしての一歩かもしれません。

 

何もしない日曜日

セミナーの予定がないと一日中寝ている日曜日になります。

今妻がこのブログを見て前にも同じ文があったと言っていますが、本当に何もせ

ずに寝ています。

最初は8時前に、次が10時頃、次がお昼それで昼食をとり、その後少し起きてい

て院長室の片付けをちょっとして、また寝はじめて今度は午後6時半でした。

そこから私の仕事が始まります。

まず、レセプトの点検。

次に車の洗車。

院長室の片付け。

これは再来週からスタッフ面接をするので、整理整頓しなければなりません。

それと最近足の具合が悪いので、コレクションで集めたシューズを処分します。

捨てるのでなく知り合いのショップに頼んで、委託販売です。

高く売れるといいのですが、今は二束三文です。

 

ホームページ作成始まる

ドリームウィーバー基礎が今日で終了。

来週10日土曜日にisaパソコンスクールでSEO対策セミナーをやってくれるので、

診療はお休みにして行ってきます。

この間の地域一番経営塾ではSEO対策は“ストロングタグ”と“オルトタグ”で検索

に引っかかるようですが、もう既に皆さんやっているので、こんなことではまずダ

メでしょう。

2ヶ月前に購入した10万円のSEO対策の登録の仕方が分らないので、もう一度メ

ールを送って確認したいと思っています。

それとフラッシュのソフトですが、m-schoolでべんきゅしたのですが、インストラクタ

ーの講義のスピードが速すぎて全然理解していません。

それが何と以前通っていたインフィニティパソコンスクールから今度はフラッシュ

もやるからというメールをいただき、先程手続きしてきました。

年内に何とか形になるかもしれません。

 

ブログリニューアル

今日から21年目に入り、それに伴ってブログをリニューアルしました。

タイトルはコーチングでスタッフ教育とクライアントを募集してコーチングを実践す

る歯医者を売りにしたいと思います。

ウチの長男は模試で思うような結果がでずにイライラして家族に当たっていま

す。

そんなことをしても何も解決できないのに。

これをコーチングで何とかやってみます。

それと自立型スタッフの育成を取り上げてやっていきます。

両方の目標は来年の3月です。

というわけで、今日からスタートです。

 

20年

8404cc70.jpg

昭和60年12月1日開院。

ちょうど20年です。

一番日がいいということで、11月26日に今は亡き父が第一号の患者でした。

初めて父の口の中を見てビックリ。

すごい受け口で反対咬合でした。

それを無理やり正常咬合のブリッジを入れたのですが、格好が悪く2回位やり直

しをやったと思います。

当時は技工所も従兄弟がやっていましたので、無理言って頼んでいました。

あれから20年経つんだなぁ・・・

もう20年なのか、まだ20年なのかどっちだったんだろう。

12月1日が来た時はどんな気持ちかなと思っていましたが、やはり通過点でチェ

ックポイントです。

この半年コーチングで学んだ成果です。

でも認定試験合格したかったです。

そうです落ちてしまいました。

でも来年4月がありますから今度は大丈夫でしょう。

 

残念、認定コーチ落ちました

先月受験しました認定コーチの試験に落ちてしまいました。

結構難しかったですが、図々しく受かるかなぁと思っていました。

来年の4月に再チャレンジします。

もっとコーチングを勉強して頑張っていきます。

明細書撃沈

先週の26日土曜日に千葉県柏市のY先生の歯科医院見学した際に、患者さん

にレシートでなく明細書を渡されていたのを見て、ウチの歯科医院も真似してみ

ようと今日12月1日の朝から始めてみました。

1人目の患者さんで早速トラブル発生。

一昨日受付と確認した時は入金金額を入れれば領収書が発行できると思ってい

ましたが、現実は請求書が出てきてしまい、次に請求書兼領収書ででてきたの

で、メディアに問い合わせしたところ、これでOKということでした。

領収書を押すと合計金額がでてきてしまい焦りまくりました。

しかし、領収印のところで、ただの井出の印鑑ではまずいと思い、妻に頼んで文

具店に注文してもらいました。

ということで、領収印が出来てから仕切りなおしです。

でも患者さんにユニットに取り付けの電子カルテの内容を説明して、承諾してもら

って会計してもらいましたので、それだけはいいかなと思いました。

確かに今までより時間がかかりますが、来年3月から明細書は義務付けられる

ので、練習になっていいです。

全ての歯科医院で発行と言うわけでなく、これも保険点数があるみたいです。

もっと詳しく調べて準備すればよかったです。

 

 

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ