最近のコメント

最近のトラックバック

« 妥協していること | トップページ | 農家の嫁の事件簿 »

ラベリングと区別

今夜のコーチングはラベリングと区別でした。

いつものようにクライアント役に立候補しました。

私のテーマは「東京のパソコン教室で色んなソフトを習っているのですが、未だ

ホームページが更新できません。」

CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)のみなさんからラベリングしてもらいまし

た。

二の足を踏んでいる。

滞っている。

何から手をつけていいのかわからない。

行き詰まり。

勉強はしているが作る準備はしていない。

まだゆっくりできると思っている。

これが私につけられたラベルです。

レッテルではありません。

区別してください。

区別では怒ると叱る。

アサーティブとアグレッシブ。

これが理解できませんでしたので、Hコーチのコーチングライブに参加してきま

す。

 

« 妥協していること | トップページ | 農家の嫁の事件簿 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベリングと区別:

« 妥協していること | トップページ | 農家の嫁の事件簿 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ