« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

なれるぞ繁盛歯科医院

今日は昨日成田先生からいただいたメールの中にとても重要なヒントがあ
 
り、それを確認する為にコーチトゥエンティワンの社長の伊藤守さんの「コ
 
ーチングマネージメント」を読み直して、確信が持てました。
 
早速、経営塾の先生方に教えてあげようと思いましたが迷っています。
 
取り合えず、ここに掲載しておきます。
 
こんばんは、経営塾の先生方。
 
コーチトゥエンティワンのスペシャル・コーチング・プログラム説明会が
 
8月21日(日) 13:00〜16:00までコーチトゥエンティワン研修室で
 
ありますので、興味のある方は参加してみてください。
 
費用は5,250円です。
 
 
また、CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)の電話会議も体験参加
 
できます。
 
今日、コーチトゥエンティワンの社長の伊藤守氏の著書(白本)
 
コーチング・マネージメント」を2回目を読んでやっとこの2ヶ月やって
 
ましたCTPが「歯科医院地域一番プロジェクト」をサポートするスキル
 
だとわかりました。
 
私とスタッフの間に深い溝があります。
 
その溝を埋めようとこの3ヶ月、赤本に書いてあることや、繁盛歯科医院
 
がやっていることをバンバン小石を投げていました。
 
しかし、小石ですので全然埋まりません。
 
今はコーチングで少しずつ大きめの石を投げ始めました。
 
院長自身が変わるということは自己啓発セミナーでなくこういうことかな
 
と思います。
 
これをメーリングリストに載せれば何かスゴイ事になりそうなので、考えます。

もう7月も終わり

今月も月末のレセプトの日がまいりました。
 
自分の収入の請求日ですから楽しいはずなのに、20年間やっています
 
が、いつまでたっても全然楽しくありません。
 
理由はレセプト請求しても戻りがありますので、とても憂鬱です。
 
普通の会社で請求書を出して、間違っているから送り返す取引き先はあり
 
ません。
 
また、保険組合に届くまでに特殊法人が簡単なチェックをするのですが、
 
拡大解釈はするし、都道府県で解釈が違うなんていうのは日常茶飯事で
 
す。
 
レセプト手数料が今はいくらかわかりませんが、以前は140円ぐらいでした。
 
静岡県では1ヶ月230 万枚請求されますから約3億2千万円保険組合に請
 
求されるそうです。
 
保険負担が3割になっていくら医療費が軽減されたか全然発表されませ
 
ん。
 
それで、保険点数は引き下げる、平均点の多いところは個別指導で脅
 
す。
 
これでは、後10年もしないうちに保険診療は破産してしまいます。
 
ではどうするのがベストかと言いますと、保険組合は解体して1つにしてか
 
かった金額を患者さんが国に一部請求する。
 
診療は自費で患者さんとの契約して一部国に返金してもらう。
 
そうすれば、手数料や保険組合に天下りする官僚の退職金が要らなくな
 
るし、保険組合の人件費が無くなる。
 
特殊法人も解体。
 
変な所にお金を使わなくてよくなる。
 
介護保険もちゃんと特殊法人がありますので、これも打ち切りします。
 
儲かるから老人ホームができるわけです。
 
全て、国のやり方が不特定多数から集めた保険料を役人が使い込むの
 
で銀行が一手に管理して運用しない。
 
郵便局も預金を皆で解約すれば、郵政民営化しなくてもいいわけです。
 
年金も自分に貰える仕組みにすればいいわけです。
 
皆、資金を運用して無理な高配当にしているのが問題です。
 
全員儲かったら誰が損をするのでしょう?
 
金融会社、保険会社、年金の運用に失敗したら懲役20年としたらもっと真
 
剣にやるとおもいます。
 
民間では大和証券の社員がニューヨークで逮捕されていますから。

スタッフ募集について

昨日、経営塾のメーリングリストにN先生がスタッフ募集について質問され
 
ていたのですが、誰も返事を書いてなかったので、自分の知る範囲でメー
 
ルを書かさせていただきました。
 
「歯科医院地域一番プロジェクト」にはどれくらいの期間ででモデル歯科医
 
院になったのか書かれていませんでしたので、私のように初めて経営塾に
 
参加した歯医者は今すぐにでも本の通りにしなければいけないと思うの
 
と、次回までの経営セミナーまでに効果が出ていなければセミナーでは小
 
さくなって聞いていなければならない感じがしていました。
 
歯科衛生士は新卒を採用ことはわかっていますが、その後の研修や今い
 
る衛生士とうまくやる方法を自由が丘のN先生にお聞きしようと思っており
 
ます。
 

今日のコーチングで納得

最近はコーチングの話ばかりでつまらないとお思いでしょうが、今日もお付
 
き合いください。
 
今回のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)でイメージとラポールにつ
 
いてお話がありました。
 
イメージは皆さんそれぞれ違います。
 
イメージする練習もしました。
 
「りんごを想像してください。」
 
「どんな色のりんごですか?」
 
「どんな大きさですか?」
 
「正面から見るとどんな形ですか?」
 
「表面はどんな感じですか?」
 
「どんな香りがしますか?」
 
「ナイフで切るとどんな色ですか?」
 
「かじってみてどんな味ですか?」
 
どうですか?
 
ちなみに私は蜜入りのりんごをイメージしていました。
 
皆さんいろんなりんごを想像されていると思います。
 
コーチはクライアントとのイメージを擂り合わせしていかなければなりませ
 
ん。
 
コーチのイメージをクライアントに誘導してはいけません。
 
この答えを私が探していた物だったのです。
 
経営塾では宿題を急ぐばかりにスタッフを説得ばかりしていましたが、納
 
得させなければ、人は動きません。
 
イメージさえ違っているんですから、擂りあわせがいかに大事かわかりまし
 
た。

ワンオンワンコーチング

今日で3回目のコーチングを受けました。
 
普通は30分のセッションですが、52分ぐらいになってしまいました。
 
今日の課題はコーチはクライアントに対して、あらすじを立ててはいけない
 
という言葉がこのところ引っかかっていて、それでも質問するだけでクライ
 
アントが気づき、成功へと導くということでしたが理解できていませんでした
 
ので、それについてセッションしました。
 
まだはっきりとした回答が出たわけではないのですが、今秋はOコーチに
 
メールでまた質問してみようとおもっています。
 
コーチはコーチングしながらうまくなっていくと言われていますが、私はどう
 
してもスキルを全部理解していないとダメでないかと思っています。
 
この2ヶ月だけで変わってきている自分が楽しくてコーチングの勉強をして
 
いる自分が素晴らしいです。
 

自分をしっかり持つ

今日のコーチトゥエンティワンは学習のアセスメントでした。
 
アセスメントは現状を把握する上で大切なものです。
 
私はどうもチェックリストをやるとチェック項目が少なくて憂鬱になるのです
 
が、これは現状ですので、それを一つでも改善するにはどうしたらいいの
 
かというコーチングができるので、逆に少ないほうがやり易いかもしれませ
 
ん。
 
今日のKコーチが言われていましたが、どんなことでも自分をしっかり持っ
 
ている人が何をやっても強いということでした。
 
今の私は人の意見に左右されすぎかもしれませんので、自分というものを
 
しっかり持つようにしたいです。

はずした矯正装置は誰のもの?

今日は中学の同級生の子供で、矯正をずっとやってきて、上顎のレベリン
 
グが終わって、これから上下のエルループで綺麗に並べようと思ったら、
 
「面倒だから外してください。」と言ってきたので、外してあげました。
 
はずしたブラケットやワイヤーを見て、これって返さなければいけないのか
 
なとふと思いました。
 
このお金はいただいていますので、本来は返すのだと思いますが、もらっ
 
ても使えませんので、本人に確認して廃棄する旨を伝えて棄てました。
 
面倒くさいから辞めるということはとても怖い言葉だと思います。
 
学校、仕事、結婚、をあまりにも簡単に今の人は辞めてしまいます。
 
我慢するとか、辛抱するというのは今はなくなっているのかもしれません。
 

今日はサボってしまいました

今日はトゥエンティワンのストロングスタートセミナーでしたが、昨日の地震
 
で新幹線が止まってしまいましたし、雨が止まなかったので、サボってしま
 
いました。
 
2週間前に大雨で帰ってこれませんでしたので、今日は一日中寝ていまし
 
た。
 
昨日はうちの次男は中3で軟式テニス部なんですが、今まで団体戦、個人
 
戦で一度も勝てませんで「ハルウララ」とからかっていましたが、とうとう初
 
勝利できました。
 
今まで一度も応援にいきませんでしたが、一昨日妻に「最後ぐらい応援に
 
来てよ、皆応援に来てくれているよ。」
 
それで、昨日は妻が応援に行ってので個人戦初勝利?
 
妻の話ですと、「私のところにハイタッチしにきて、恥ずかしかったけれど
 
本人は本当に嬉しかったみたいだよ。」
 
弱いテニス部でどこからも練習試合を申し込まれないで、いつもぶっつけ
 
本番でかわいそうでしたが、今回はポイントを取るときはどういうプレイだ
 
ったかといつも私が言っていたのが功を奏したのかもしれません。
 
しかし、2回戦で負けてしまいました。
 
でも最後の中体連で勝ててよかったです。
 
おめでとう。
 
 

コーチングストロングスタートセミナー

明日は前回行けませんでした、コーチトゥエンティワンのストロングスタート
 
セミナーに参加します。
 
コーチトゥエンティワンの伊藤 守さんの「コーチングマネージメント」に書
 
かれていますように、待っていても景気の波はこないのです。
 
「部下がうまくいかないときは、彼らのやる気や人間性に問題があるので
 
なく、自分の能力にきづいていない、適性が無い、知識が不十分、技術が
 
足りない、または、意欲を高める方法を知らないからです。」
 
この気づきをさせるのがコーチングです。
 
今、地域一番経営塾に参加していますが、皆レベルが違いますので、すぐ
 
にはうまくいきません。
 
繁盛歯科医院が成功したのだからといって全てうまくいくとは限りません。
 
ウチもこの2ヶ月でドンドン変わってきているので、とても楽しみです。

テニスの話

昨日のテニススクールでマネージャーが話されていた話です。
 
テニスプレーヤーは年々スタイルを変えているそうです。
 
女子では伊達公子がライジングと言う武器でダベンポートがついていけな
 
かった話。
 
ヴィーナスとセレナのウィリアムズ姉妹やカプリアティの様な男顔負けのパ
 
ワーテニスに屈したヒンギス。
 
そのセレナを破ったマリア・シャラポワの深い位置へのリターンショット。
 
その都度研究してスタイルが変わる女子テニス。
 
男子もサーブ&ボレーが主体だったピート・サンプラス。
 
ロディックを簡単に破るフェデラーとみなスタイルが違っています。
 
あのバレーボールも攻撃パターンを瞬時にコンピュータ分析して、ベンチ
 
に伝えるぐらいなので、今経営塾で勉強していることは本の2〜3年でドンド
 
ン変わっていくだろうと思っています。
 
その流れに自分を飲み込まれないように日々アンテナを高く立てていない
 
とダメだと思います。

未完了のコミュニケーション

先程、モジュール04のコミュニケーションの未完了を完了にする方法が終
 
わりました。
 
今日もハードで午後5時で診療を終わってから、午後7時15分からテニスス
 
クールでした。
 
いつものコーチでなくマネージャーでしたので、スクールはいつもの様にテ
 
ニス理論でした。
 
あまりボールも打たないで終了したのですが、その後もスクール生の質問
 
に答えていたので、「お先に失礼します。」と言ってさっさと帰ってきてしま
 
いました。
 
CTPは午後9時からですから車を飛ばしていつもは10分繋る所を5分で帰
 
りまして、シャワーを浴びて、水分補給して、参加しました。
 
いつもながらスゴイスケジュールです。
 
先週の話の続きですが、我々のまわりはコミュニケーションの未完了がた
 
くさんあります。
 
ブリッジでも発言しましたが、ウチのスタッフは入れ歯の技工指示書を書く
 
ことに集中していて私の顔を見ません。
 
それで、復唱しませんので、偶に違った設計になることがあります。
 
コミュニケーションが完了していないのです。
 
ではどうすれば未完了を完了にできるのかというと、私の考えではまず復
 
唱すること、私の顔を見ること、私もゆっくり優しく話すことだと思います。
 
とにかく未完了が多いです。
 
それと今日の話で、未完了にするもう2つの原因は環境と二極化です。
 
環境は自分が許している事、妥協している事です。
 
例えば、要するにとか、返事がないとか話している途中に口出しするという
 
ことです。
 
二極化は相手を見て一瞬に自分より上か下か判断することだそうです。
 
この2つも解決しないと未完了が完了にならないそうです。
 
みなさんもコミュニケーションの取りかた少しは参考になりましたか?
 
後、コミュニケーションシートは必ず完了した内容を書きましょう。
 
只、患者さんとこの話をしたではなく必ず、復唱した内容でなくてはなりま
 
せん。
 
コミュニケーション未完了の例です。
 
Aさん「昨日名古屋に行ってきたけど暑かったよ。」
 
Bさん「名古屋は盆地でしたっけ?」
 
まず、未完了の理由はBさんで、完了にするには、
 
B'さん「そうですか暑かったんですか。名古屋(濃尾平野)は何処に行かれ
 
    たんですか?」
 
Aさん「愛知万博に行ってきたんだけど、待ち時間が2時間あってずっと並
 
    んでいたよ。」
 
B'さん「2時間も並んでいたんですか、それは大変でしたね。どのパビリオ
 
    ンが2時間待ちだったのですか?」
 
あまり上手い例ではないかもしれませんが、こういうコミュニケーションが
 
あるということをこの2ヶ月で学んでいます。
 

2回目のone on oneコーチング

Oコーチとの2回目のセッションです。
 
Oコーチ「こんにちは、井出さん。
 
      先週から何か変わったことはありますか?」
 
井出  「今回のCTPがとても勉強になっています。」
 
Oコーチ「どのようなことですか?」
 
井出  「今、歯科医院地域一番プロジェクトの経営塾に参加していまし
 
      て、歯科医院がサービス業に変わってきていて、診療案内は当  
 
      たり前でメニューみたいなものまで置く時代になっています。
 
      その経営塾のコンサルタントの方が紹介する本の中に「ビジネ
 
      ス・コーチング」という本があって、それを読んだらコーチトゥエン    
 
      ティワンのことが書いてありまして、今CTPを勉強するまでになっ
 
      ています。
 
      昨日のCTPのKコーチのロールプレーイングに大変感動しまし
 
      て、質問がどうしてそうなったかという通常はマイナスのものが
 
      多いのに、「逃げないで譲れない大切な物は何か?これがおへ
 
      その部分です。」という質問でした。
 
      私はどうしても方に嵌めてしまいます。
       
      専門分野でないのにどうしてできるのか不思議でした。
 
      それとコミュニケーションはキャッチボールと先週のCTPで学び
 
      ましたが、私はどちらかと言うと千本ノックをやっていて、だれも
 
      取れません。
 
      しかし、この2週間で私は大分変わりまして、以前は高3の長男
 
      に、「東工大はお前には無理だよ、馬鹿、こんな成績でうかるわ
 
      けないじゃないか。」
 
      感情的に言っていたのが、昨日は河合塾の夏期講習どうする
 
      の?締切りは明日だけどどうする?」
 
      本当に前はクローズドクウェスチョンで「どうすんだよーっ」と脅  
 
      迫する感じでした。
 
      このことを妻にいいましたら、「何でもっと早くコーチングを勉強し
 
      ていてくれたらよかったのに。
 
      そうすれば、あなたが言った事で、どんなに子供が傷ついたか
 
      わかる?」
 
      と言われました。
 
Oコーチ「すばらしいですね。それで、井出さんは奥さんに『ありがとう』と言
 
     われましたか?」
 
井出  「言っていません。」
 
Oコーチ「是非、奥様に承認してやってください。」
 
井出  「わかりました。
      
      それと昨日のKコーチはコーチングの秘訣も教えてくださりまし
 
      た。
 
      信じる、承認、期待、任せる&フォローでした。
 
      後、わたしの学習=行動して+正しい選択です。
 
      国家試験もできたものとできないものをチェックして、できないも
 
      のだけやるという効率よくやる勉強法でした。
 
      歯医者の方も消去法でやっています。
 
      この歯が痛ければ、この処置で治るはずですので、まだ痛いよ
 
      うでは違う歯ですね。
 
      答えを必ず出さなければなりません。
 
      でもコーチングにはどれも正解ですので、難しいです。
 
      今朝のミーティングでグッド&ニューで1週間で良かったことを発
 
      表してくださいと言ったのにマイナスな事ばかり言っていました。
 
      以前の私ならすぐ起こってちがうでしょというのですが、今日は
 
      ではそれを解決するのに来週までに考えてきてくださいといって
 
      いた自分が不思議でした。
 
Oコーチ「ほんとうに素晴らしいですね。井出さんがドンドンかわってきてい
 
      るのがわかりますね。
 
      井出さんが目標を達成した時はどういう気持ちですか?」
 
井出  「達成感があります。あーいいなぁ。
 
      自分も繁盛歯科医院になれるんだなぁ。
 
      これができれば、他のこともできるのではないか?」
 
Oコーチ「達成したらどんなことが得られますか?」
 
井出  「人の話をよく聞けるようになり、やさしさとかがにじみ出るかもし
 
     れません。
 
     CTPを学んでいるうちにドンドンもくひょうが変わってきています。」
 
今日のセッションは大体こんな感じでした。
 
確かに毎週CTPを学んでいくうちに自分がドンドン変わってくるのがわかり
 
ます。
 
最後に横浜の同級生に「歯科医院地域一番プロジェクト」をよんでの質問
 
を聞こうと電話したところ、「本当にすごい本だね。とりあえず近所に歯科
 
医院はできないけれどこういう風にシフトしていくとイイね。」と言われ尽か
 
さず私が「素晴らしいですね。と言っている私でした。
 

9ステップよりいいぞ!

先程、今日のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)学習の2回目が終わ
 
りました。
 
今回も感動ものでした。
 
Kコーチは本当に最高です。
 
今日はKコーチのコーチングのポイントを教えていただきました。
 
1.信じる
 
2.承認
 
3.期待
 
4.任せる
 
詳しくは書けませんが、とても大切なことです。
 
本日の宿題で「学習」=体験+感動と答えましたが、毎回コーチングの勉
 
強するとその後感動してポーッとしています。
 
Kコーチは「今はコーチングと言っていますが、コーチングは今まで身近に
 
あったことなんですよ。」
 
このところ、コーチングで1週間がhighになっています。
 
9ステップは京都でジェームス・スキナーの講演会を聴きましたが、どうして
 
も健康のところは前にも書いたことがありますが、ダイエットは10年前にや
 
ったものなので、野菜とジュースだけでは覇気がなくなります。
 
人間には必須アミノ酸が必ず必要です。
 
牛ではありませんので、やっていて何も楽しくありませんでした。
 
楽しくなければ、長続きしません。
 
自己啓発セミナーでは富士宮駅で歌を歌って○か×出している管理者養
 
成学校の方がいいかもしれませんが、皆歌を歌いながら泣いています。
 
うれし泣きなのか、どうなのかわかりませんが、楽しそうに思いません。
 
経営塾の先生方は皆挙って参加されていますが、私は行きたくありませ
 
ん。
 
今日のモジュールにもありましたが、学習スタイルは皆それぞれ違いま
 
す。
 
当然違うものを押し付けてやるのはどうかと思います。
 
参加された先生で違和感があるのはそのためだと思います。
 
今、私はコーチングで嵌っていますので、他は結構です。

舌小帯切除手術終了です

今日は午前中に舌小帯切除手術が5人で親知らずの抜歯が1人でした。
 
今回も横浜の大口で開業されている水谷先生に来ていただいて手術して
 
いただきました。
 
水谷先生は神奈川歯科大学の口腔外科の医局でやられていたのです
 
が、横浜西口の神奈川歯科大学付属病院が出来たのを機に開業されま
 
した。
 
新卒の歯科医師に教えるのはとてもエネルギーのいる仕事だと思いま
 
す。
 
もう何年もやっていただいていますので、手術は早いです。
 
舌小帯切除はほんの5分で終わってしまいます。
 
親知らずの抜歯も縫合まで10分もかかりませんでした。
 
これなら夏休みと春休みだけでなく2ヶ月に一度来て頂いた方がいいかも
 
しれません。
 
最近は口腔内にプレキャンサー(前癌病変)の患者さんが増えてきていま
 
すので、軟膏を処方していただこうと思っています。
 
この軟膏がとてもよく効くので、患者さんも喜んでいらっしゃいます。
 
夕方の6時くらいにウチの患者さんから電話で、空手で相手の正拳が入っ
 
て前歯が中に入ってしまったということでした。
 
確かに出ていた歯が入ってしまって咬み合わせることもできませんでし
 
た。
 
そこで、麻酔をしてそっーと中から外に押して大体の位置に戻しました。
 
すると内出血が大分ある見たく歯肉が腫脹していましたので、それを出し
 
てあげて矯正用のブラケットをつけてワイヤー固定しました。
 
こういう手術は慣れていますので、やはりすぐできます。
 
今、天間小学校に川口選手が講演に来ていますので、見に行ってきまし
 
た。
 
入口に交通安全の方が1人いるだけで、校門は閉ざされていました。
 
体育館は電気が点いていましたので、恐らく公演中だと思います。
 
帰りにウチにちょっと寄ってくれないかな?

川口能活選手MVP

今、ヤマハスタジアムから帰ってきました。
 
かなり前ですが、静岡ダービーで行った時とスタジアムが全然変わってい
 
てビックリしました。
 
バックスタンド側が階段がとても急で、トイレも1箇所しかなくてとても不便
 
なスタジアムでしたが、今日久しぶりに行ってジュビロショップはあるし、焼
 
き鳥も売っていて本当に驚きました。
 
川口選手のお父さんと待ち合わせしてチケットを頂きました。
 
その時に能活選手の奥さんも初めて紹介されましたが、とても綺麗な方で
 
した。
 
明日は能活選手は地元の天間小学校に講演会に来ますが、残念ながら
 
天間小学校の生徒さんと父兄しか入れません。
 
今、天間小学校と鷹岡小学校のサッカークラブは人数が足りない為に合
 
同チームになっています。
 
それで、当日は鷹岡小学校のサッカー部員は入口で川口選手のお出迎え
 
しかできません。
 
それで、今日川口選手のお父さんに私の分と別に50枚色紙をお願いして
 
きました。
 
明日間に合わなくてもいいですから、何とか鷹岡小学校のサッカー部員と
 
抽選でしかもらえない天間小学校の部員にあげてもらうように頼みまし
 
た。
 
混乱も無く無事明日の講演会が上手く行くように願っています。
 
ところで、試合は6-0でジュビロ磐田が完勝でした。
 
ゴン中山のゴンゴール、前田の2点、カレン・ロバートの2点、大田のゴール
 
でした。
 
ジュビロは若い素晴らしい選手がドンドン出てきていますから、Jリーグ優
 
勝も夢で無いと思います。
 
エスパルスもガンバレ!
 
 

明日はジュビロ磐田VS東京ヴェルディ1969

明日はジュビロ磐田VS東京ヴェルディ1969の試合をヤマハスタジアムに
 
見に行きます。
 
今年は長男が受験生ですので、毎年夏休み恒例の東京ディズニーリゾー
 
トのシェラトンホテルに泊まりにいけませんので、一番下の子がかわいそう
 
なので、川口能活選手のお父さんに無理を言いまして、チケットを取って
 
いただきました。
 
それと今年は新盆ですので、お盆休みもどこも行けそうにありませんので
 
次回もまたジュビロ戦に行くことにします。
 
でも川口選手が出場しなければ応援に行かないと思います。
 
以前、マリノスの時には、関係者以外立ち入り禁止区域まで川口選手の
 
お父さんのご配慮で入れていただき、カメラマンが本社に画像をパソコン
 
で送っていたり、選手のインタビューしている所を見れて感激しました。
 
その時の対戦相手はセレッソ大阪だったのですが、森島選手や西澤選手
 
が目の前を通ってビックリしました。
 
それで、明日も川口選手のお父さん図々しく能活選手に直接サインをいた
 
だけるかお聞きしたのですが、ジュビロの対応がまだよくわからないのでと
 
いうことで残念ながら会えません。
 
でもご好意でサインをしていただけるというので、いっぱい持っていくつもり
 
です。
 

舌小帯切除術

7月18日(月)休日ですが、横浜で開業されている水谷先生に来ていただ
 
いて、ウチの矯正患者さんの舌小帯の切除をお願いします。
 
これはもう10年以上前から夏休みと春休みの恒例行事みたいなもので
 
す。
 
舌小帯を切除すると2〜3日程痛みが残ります。
 
それにしゃべらなくなったり、食事を取らなくなる子が偶にいますので、休
 
み中がいいので、この時期にやります。
 
昨日のコーチも終わりの言葉に「滑舌が悪くて御免なさい」と言ってらっし
 
ゃたのですが、今の日本人は本当に舌足らずが多いです。
 
以前、ポール矯正の各務先生が仰っていたように「昔は産婆さんが赤ちゃ
 
んを取り上げた時におっぱいの吸い付きが悪そうだと判断したら、舌の小
 
帯をはさみで切っていたが、医療法で出来なくなった」
 
ウチに来ていた元産婆さんに聞きましたが本当でした。
 
何故、今これが問題にならないのか不思議です。
 
お笑いのアンガールズ、林家正蔵(こぶ平)などとても聞きづらいです。
 
少しでも発音に困っている方にお役にたてたらと思い頑張っています。
 

モジュール04コミュニケーション

今日からコミュニケーションです。
 
どこの歯医者さんも口々にウチの歯科医院はスタッフとコミュニケーション
 
が上手くとれないんだとおっしゃっていると思います。
 
そもそもコミュニケーションは1対1のキャッチボールなんです。
 
相手ボールを上手く受けて、投げ返してくれたらコミュニケーションは完了
 
となります。
 
しかし、いくらボールを投げようとしても相手がよそを向いていたらボール
 
は受け取れません。
 
これは未完了といいます。
 
どこの歯科医院もこの未完了をなんとかしたいわけです。
 
方法は
 
1.今ここで、キャッチボールを自分からつくりだす。
 
2.中途半端でおわっていることをやる。
 
3.自分の内側で完了宣言。
 
4.誰かに聞いてもらう。
 
5.コミュニケーションをコントロールする。
 
結局とりやすいボールを投げて、返すボールもやさしいボールにしてもらう
 
ことが大事ですね。
 

初めての1on1コーチング

先程、午後1時からコーチ21のOコーチと初めてワンオンワンコーチングを
 
受けました。
 
先週の水曜日にコーチングの目的等おおまかな話はしていました。
 
それで、最初の質問です。
 
Oコーチ「先週お話を聞いてから井出さんになにか変化がありましたか?」
 
井出「CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)のクラスコーチが最後に『仮
 
   説を立てて聞かない』という話が一番感動していました。
 
   それで、コーチ21の説明会でSコーチが模範解答の鉄板が暖められ
 
   ていて、ジュウジュウ音をたてているハンバーグステーキが頭から離
 
   れなくて、こういう回答をクライアントにさせないといけないと思ってい
 
   ました。
 
   その後のKコーチとのコーチングではすぐにハンバーグステーキの答
 
   えが出ずに『和食、洋食、中華、イタリアン何でもOK』という答えにド
 
   ギマギしてしまった自分の現状で、結局中華の好きな物に誘導してい
 
   ってしまった自分がトラウマになっています。」
 
Oコーチ「以前もそう仰っていましたね。」
 
井出「それと歯医者は患者さんの話から原因を何かを言わなければなり
 
   ません。
 
   患者さんに気づかせるのでなく、答えを誘導していると思います。」
 
Oコーチ「他にはどうですか?」
 
井出「火曜日の夜にAコーチのCTPを受けた後に、水曜日の朝のミーティ
 
    ングに教わったことを言うつもりなんですが、中々全部言えませ
 
    ん。
  
    Kコーチに井出さんは言いたい事だけ言って、逃げ切りタイプとも言
 
    われていて、当にその通りなんです。
 
    先週の土曜日に大学の同窓会があって、その時に配った名刺にコ
 
    ーチの事を書いてあって、『コーチって何?』と聞かれまして、レー
 
    ザートークで説明しようとしましたが、皆引いてしまいましたのでや
 
    めました。
 
Oコーチ「私は横浜に住んでいますが、横須賀の大学はどちらでしたか?」
 
井出「神奈川歯科大学です。
 
   それと昨日のKコーチのCTPで会社経営者の方がコーチングを浸透
 
   させていきたいとおっしゃっていましたが、大阪で実際にスタッフが生
 
   き生きとしているところがありますが、その先生はコーチングと言って
 
   おられましたが、1ヶ月勉強してきて思うには、コーチングでなく、洗脳
 
   かと思います。
 
Oコーチ「井出さんは目先のことばかり考えていて、Aコーチ、Kコーチのこ
 
     う言われたことばかり気にしているのではありませんか。」
 
井出「スタッフに対しても自分の思いが通じていない。
 
   特に女性に対して、全部言いきれないし、これを言うと反感を買うか
 
   なとかと思いこみ、自分の中に貯めてある日爆発してしまう。」
 
Oコーチ「ビジョン、井出さんの目指すものはなんですか?」
 
井出「理想的な歯医者をコンサルタントの配慮で見学に行けるのですが、
 
   本来の目的はスタッフにも見学してもらい、モデリングするようになっ
 
   ています。
 
   しかし、ウチの歯科医院ではスタッフを説得できず、1件はいけたので
 
   すが、他3軒は1人で行ってきました。
 
Oコーチ「それはすばらしいですね。そのコンサルタントの方はコーチング
 
     を受けていらしゃいますか?」
 
井出「それはないと思います。
 
   先週はビジョンについてミーティングで言っていたのですが、今日は
 
   言いませんでした。 
 
Oコーチ「ビジョンは揮発性のものですからすぐなくなってしまします。
 
     ビジョンがあるのとないのではどうですか?」
 
井出「目標がないのでは、流されています。
 
   しかし、セミナーで宿題が出てやっていると楽しい。
 
   計画を立てる前に行動しています。
 
   熱しやすく冷めやすいです。
  
   歯科医師になってから目標が全然ありませんでした。
 
   昨年の私は本当に流されていました。
 
   先日の同窓会でも皆歯医者になることがゴールになってしまっている
 
   人が多く、子供が大学でるまで後20年働かなければならないという人
 
   が多かった。
 
Oコーチ「何か新しい技術を習得するという目標はどうですか?」
 
井出「そういうものは保険診療でチマチマやっていないで、自費でたくさん
 
    儲けるためのもので、目指すものですかも?
 
    私も今年の前半はゴールはリタイヤだと思っていました。
 
    しかし、同じ市内の歯科医院で理想的なところが2年でできていま    
 
    す。
 
    そこをモデリングしたいです。
 
    それと自分の目標達成はその歯科医院みたく、歯科衛生士が是非
 
    働きたいと思われる魅力のある職場になることです。」
 
Oコーチ「通常はそういう歯医者さんに対してライバル心はないのです
 
     か?」
 
井出「寧ろ、すぐにでもそうなりたいとおもっています。
 
   尊敬できる先輩ですから。」
 
Oコーチ「すばらしいですね。では井出さんビジョンを忘れないでください。」
 

今日から「学習」

今日からモジュール03の「学習」です。
 
皆さんにとって学習ってなんですか?
 
私はすぐ思いつくのは「パブロフの犬」です。
 
ベルかブザーが鳴ると餌をもらえたので、鳴っただけで餌が出ようと出ま
 
いとよだれが出ることでした。
 
目標は決まった、次は実行する事なんですが、中々実行できません。
 
それを実行させるのが学習です。
 
色々な経験を積んで学習して実行する。
 
この学習のスキルを見につけるためにコーチングの勉強をするわけです。
 

一期一会

土曜日の同窓会で私の名刺の裏に書いてあったコーチという言葉に皆口
 
を揃えて「何のコーチ?」と私に聞いてきました。
 
本当はそこでコーチというのはこういうもので、こういう効果がありますと説
 
明するところでしたが、説明しようとすると、逃げていく人がいたのでやめ
 
ました。
 
何か新興宗教と勘違いしていると思いましたが、別に私のクライアントにな
 
ってくれと頼むわけでもありませんでしたので、そのまま幹事のTさんだけ
 
に話を始めました。
 
「いやな客には売るな!」という本にかいてありましたが、元々そういう客
 
に説明して、説得することには、莫大なエネルギーが必要です。
 
興味の無い人には関係の無い話ですから。
 
本当はそういう人にこそコーチングが必要なんだと思いますが、困ってい
 
ないのでクライアントではありません。
 
でもそういう人に限って「子供が小さくて、後20年働かなければならないと
 
か、もう私立の歯科大に行っているので、大変だよ」と言っている同級生
 
が多いです。
 
そうしているうちに周りに若い歯医者がどんどん開業していくわけです。
 
それこそ、「地域一番プロジェクト」の本と同じ様になってしまう可能性があ
 
ります。
 
もう1人同窓会には出席せずに品川駅に私の話を聞きにわざわざきてくれ
 
た同級生もいました。
 
私の話を聞こうとしなかった同級生と聞きにきた同級生どちらが正しいと
 
いうわけではありません。
 
昨年までの私は前者でした。
 
一期一会と言う言葉がありますが、私がコーチトゥエンティワンのOコー
 
チ、Kコーチに会わなければ、コーチングの勉強をしていないし、岩淵さん
 
の推薦図書にコーチングの本がなければコーチ21は知りませんでした。
 
また、寄田先生に会わなければ、岩淵さんのコンサルを知りませんでした
 
し、イシダリンクの中島さんと千恵社長に「ワクワク楽しい歯科医院作り」
 
セミナーをやってもらわなかったら、寄田先生に会えませんでしたから。
 
こういう出会いをこれからも大切にしたいものです。
 

只今帰ってきました

昨夜は神奈川歯科大学の14回生の同窓会が品川の新高輪プリンスホテ
 
ルでありまして、それとクラス担任だった口腔解剖の高橋教授の神奈川歯
 
科大学の理事長就任祝いも一緒にありました。
 
呼ばれた同級生は皆関東地区だけでしたので、20人ぐらいしか集まりま
 
せんでした。
 
もう子供が歯科大学に入学していたり、幼稚園の年長だったりみな様々で
 
した。
 
前回、経営塾の前に作った名刺を皆に配りましたが、「コーチって何?」
 
「舌機能障害回復センター?」と大分レセプターの無い人ばかりでしたの
 
で、無理に説明しませんでした。
 
そこで、何と新横浜で開業している同級生の衛生士が富士に戻るのに斉
 
藤欣也先生のところに面接に行ったと聞いて、今日中にメールをして、ウ
 
チにきてもらうように根回しをしてもらうつもりです。
 
斉藤欣也先生の所はもうすでに12人のスタッフがいらっしゃるので、なんと
 
かお願いしてみます。
 
当然、明日は同級生のところにも電話して衛生士に面接に来て貰えるよう
 
にするつもりです。
 
全然経営塾の話は皆わかっていなかったので、まだまだ大丈夫だと確信
 
しました。
 
関心のあった2人の先生は流石だと思いました。
 
自分達より10歳若い神奈川歯科大学の後輩達が経営塾で頑張っている
 
ことも知らないでいると大変なことになりますよ。
 
まあ名刺を配りましたが、このブログを見ることはないと思いますので。
 
9時にお開きになって2次会に行く先生が多かったですが、私は新幹線の
 
時間が迫っていたので、品川駅に行った所、新富士〜静岡間で大雨で、
 
新幹線が止まっていたので、さあ大変!
 
すぐに品川プリンスに行った所、予約でないと言ったらフロントは「全室満
 
室です」とつれない返事でした。
 
仕方なく、雨に中をさっきの新高輪プリンスに行ったら、また同じ対応でし
 
た。
 
こういうプリンスホテルの対応は本当に頭にきます。
 
それで、新橋の第一ホテルにタクシーで行き、途中で運転手に愚痴を聞い
 
てもらいながら着きました。
 
第一ホテルはフロントが「大変でしたね」と言ってくれて27,000円のツインの
 
部屋を用意してくれました。
 
高いけど仕方ありません。
 
それから雨が大きくなってきて、ホテルから出れなくなったので、サンドウィ
 
ッチとビールをルームサービスで頼んでそれからすぐ寝ました。
 
朝ゆっくり起きて帰ろうともおもいましたが、5時におきれましたので、その
 
まま始発の新幹線で帰ってきました。
 

イベント「七夕」終了

明日土曜日午前中でイベント企画「七夕」は終了します。
 
この一週間たくさんの子供が短冊に書いてくれました。
 
どうもありがとうございました。
 
今回の目的はウチに来てくれている子供たちがどんな夢をもっているのか
 
わかってとてもよかったです。
 
自転車に乗れるようになりたい子とか、野球選手になりたい子とか、皆の
 
夢がわかってよかったですね。
 
なかには忙しくて書いてもらえない子もいましたが、来年は書いてもらえる
 
ように、急でなくもっと前に告知してあげようと思いました。

アンドレア・アガシの話

テニスプレーヤーのアンドレア・アガシはATPランキングトップテンにはいっ
 
ていたのですが、ブルックシールズと離婚して130位ぐらいに落ちてシテフ
 
ィー・グラフと結婚して、グラフのアドバイスのおかげでトップテンに返り咲
 
いたと言われていますが、これはあまり定かではありません。
 
アガシのプレースタイルが当時の選手とあまりあわなかったのが原因だと
 
思います。
 
サーブアンドボレーが主体だった当時はアガシのプレースタイルには無理
 
があったのだと思います。
 
アガシはストロークプレーヤーで早いサーブがドカンとくるビッグサーバー
 
は苦手だったのだと思います。
 
確かにグラフのグランドスラムには及ばないですが、女子と男子では全然
 
ちがいますので、アドバイスはあったかも知れませんが次の年にビッグサ
 
ーバー対策がとられていたのだと思います。
 
 

コーチ21モジュール02終了

昨日でCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)のモジュール02の「聞く」を
 
履修しました。
 
この4週間で聞くというのはとても難しい事なんだとわかりました。
 
このブリッジをやる30分前に、妻が「子供の電子辞書の液晶がはっきり見
 
えなくなったので、新しいのを買って欲しい」と言って来ました。
 
私は「電子辞書では英語は上達しない。英和辞典では辞書を引くことが大
 
事で、一度引いた語句は赤線で引いて、例文も一緒に赤線で引けば、次
 
に別の語句を引く時に前に引いた赤線の語句を見て再確認出るでしょ。」
 
妻「電子辞書でも以前に検索した語句を見ることができるよ。」
 
私「パソコンのインターネットの履歴を見るのと一緒だから、自分で履歴を
 
クリックしないとわからないでしょ。」
 
妻「あなたはいつも自分の意見以外はそのコーチングでいうレセプター
 
を閉じているのよ。人の意見ももっと聞くべきよ。
 
何のためにコーチングの勉強しているのよ。」
 
私「・・・。」
 
確かに私は人の意見を最後まで聞くことはとても苦痛です。
 
こんな私がコーチなんてちゃんちゃらおかしいです。
 
でもそれをこの半年のCTPの勉強で頑張ります。
 
このモジュール02クラスの片山コーチもクライアントのことを聞くのに1年か
 
かったそうです。
 
本当に「聞く」は難しいです。
 
 
 
 

繁盛歯科医院の努力

昨夜、リニューアル成功歯科医院の斉藤欣也先生にパソコンスクールで
 
お会いしました。
 
以前もインフィニティパソコンスクールに通われていましたが、最近はいら
 
っしゃらなかったのですが、どうされたのかとお聞きしたら、「パーワーポイ
 
ントを習って講演に使用したい。」ということでした。
 
実は、斉藤先生は9月にリニューアル成功歯科医院の講演をされるので
 
す。
 
そこで、繁盛歯科医院のスタッフはどうしたら言葉は悪いですが、宗教み
 
たくなるんでしょうか?とお聞きしたら、
 
「それは、お金がかかっているからだよ。」
 
「研修期間にモノになりそうな子を9ステップのジェームス・スキナーのセミ
 
ナーにお金をだして、教育していくみたいだよ。」
 
そうかやはり歯科衛生士学校の実地研修指定を取って、良さそうな子をピ
 
ックアップするんですね。
 
それに斉藤先生もそうなんですが、私よりももっと勉強されているので、経
 
営塾の宿題だけではとてもダメですね。
 
もっともっと勉強しますね。
 

好調七夕イベント

外に飾った七夕は昨夜からの雨で飾り物が濡れてしまいましたが、まだし
 
っかりと残っています。
 
朝方の強い雨のためにキャンセルが多かったですが、明日また来てくれ
 
た子供にまた短冊に夢を書いて貰おうと思っています。
 
今回の七夕イベントはなるべく歯科医院に親しみを持ってもらうために始
 
めての試みです。
 
経営塾の課題もあるのですが、歯医者って行きたくないし、怖いところとい
 
うイメージを拭い去る事が出来ればいいかなと思っています。
 
実際朝一でいらっしゃった患者さんはとにかく歯医者が大嫌いだし、怖くて
 
ずっと来れなかったのですが、どんどん歯が欠けてきたので、心配になっ
 
てきたそうです。
 
なるべく怖いというイメージを無くそうと色々イベントをやってみるつもりで
 
す。
 
 

七夕

37b0a2ba.JPG
昨日、頂いてきた竹に飾り物をつけたのですが少なかったので、今日は買
 
い足してきた飾り物をつけてみました。
 
7月9日土曜日は地区のお祭りの「お天王さん」なので、8日金曜日まで飾
 
っておくつもりです。
 
今年は3月に父を亡くしましたので、喪中なので、「お天王さん」は参加でき
 
ませんので、お神輿も歯科医院の前で揺すってもらえません。
 
短い期間ですが、短冊に書いてくれた子供さんにキシリトール入りの歯ブ
 
ラシをプレゼントして、写真は待合室の小さい七夕で我慢して頂こうと思っ
 
ています。
 
写真はウチの三男と学校のお友達(お父さんは月9のエンジンで監修され
 
た有名レーシングドライバーです。)

経営塾の課題のイベント

5c9d2d58.jpg
虫歯予防週間、母の日、父の日ともう既に今年前半のイベントは終わって
 
しまいました。
 
先週の経営塾のセミナーの課題にイベントをやってそれをレポートする宿
 
題が出ました。
 
もう来週に迫ってきました七夕をイベントに選び、ミーティングの時にスタッ
 
フに話しましたが、竹や短冊や飾る物は本日用意しました。
 
短冊や飾り物は妻が文房具店と100きんで用意してくれました。
 
小さいプラスチックの竹も用意してくれましたが、それは待合室に診療が
 
終わってから飾ってもらいました。
 
材料店の営業の方の話ですと、裏山の川沿いに竹があるので、簡単に取
 
ってこれると言う話でしたが、そこは昨年人が溺れている所でしたので、パ
 
スしました。
 
そこで、川の近くのお宅で竹林を持っていらっしゃるお宅に行き竹を分け
 
てもらうようにお願いしたところ、ご親切に1年目の竹を切ってくださって、
 
枝払いもして、適当な大きさに切っていただきました。
 
篠原さんどうもありがとうございました。
 
5メートルぐらいありましたが、車に乗せて持って帰ってきました。
 
飾り物が少なかったので、明日また調達してきます。
 
写真は待合室用です。

今日のコーチ21

今日は「コーチってなんですか?」の説明を30秒間のレーザートークでする
 
宿題の発表でした。
 
自分は「あなたの潜在能力や知識を、質問、提案などで、あなた自身の答
 
えを気付かせ、あなたの目標を達成するように手助けするパートナーで
 
す。」
 
コーチングには答えがありません。
 
ですが、実際はコーチトゥエンティワンの伊藤さんは「3,4分時間がありま
 
すか?」と聞いて実際にコーチングするそうです。
 
それと今日はコーチ、カウンセラー、コンサルタントの違いを勉強しまし
 
た。
 
私の勉強している「歯科医院地域一番プロジェクト」の著者の岩淵龍正さ
 
んはコンサルタントで、岩淵さんは歯科医院にカウンセリングルームとトリ
 
ートメントコディネーター(コーチ)を取り入れています。
 

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ