« スタッフ募集について | トップページ | なれるぞ繁盛歯科医院 »

もう7月も終わり

今月も月末のレセプトの日がまいりました。
 
自分の収入の請求日ですから楽しいはずなのに、20年間やっています
 
が、いつまでたっても全然楽しくありません。
 
理由はレセプト請求しても戻りがありますので、とても憂鬱です。
 
普通の会社で請求書を出して、間違っているから送り返す取引き先はあり
 
ません。
 
また、保険組合に届くまでに特殊法人が簡単なチェックをするのですが、
 
拡大解釈はするし、都道府県で解釈が違うなんていうのは日常茶飯事で
 
す。
 
レセプト手数料が今はいくらかわかりませんが、以前は140円ぐらいでした。
 
静岡県では1ヶ月230 万枚請求されますから約3億2千万円保険組合に請
 
求されるそうです。
 
保険負担が3割になっていくら医療費が軽減されたか全然発表されませ
 
ん。
 
それで、保険点数は引き下げる、平均点の多いところは個別指導で脅
 
す。
 
これでは、後10年もしないうちに保険診療は破産してしまいます。
 
ではどうするのがベストかと言いますと、保険組合は解体して1つにしてか
 
かった金額を患者さんが国に一部請求する。
 
診療は自費で患者さんとの契約して一部国に返金してもらう。
 
そうすれば、手数料や保険組合に天下りする官僚の退職金が要らなくな
 
るし、保険組合の人件費が無くなる。
 
特殊法人も解体。
 
変な所にお金を使わなくてよくなる。
 
介護保険もちゃんと特殊法人がありますので、これも打ち切りします。
 
儲かるから老人ホームができるわけです。
 
全て、国のやり方が不特定多数から集めた保険料を役人が使い込むの
 
で銀行が一手に管理して運用しない。
 
郵便局も預金を皆で解約すれば、郵政民営化しなくてもいいわけです。
 
年金も自分に貰える仕組みにすればいいわけです。
 
皆、資金を運用して無理な高配当にしているのが問題です。
 
全員儲かったら誰が損をするのでしょう?
 
金融会社、保険会社、年金の運用に失敗したら懲役20年としたらもっと真
 
剣にやるとおもいます。
 
民間では大和証券の社員がニューヨークで逮捕されていますから。

« スタッフ募集について | トップページ | なれるぞ繁盛歯科医院 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう7月も終わり:

« スタッフ募集について | トップページ | なれるぞ繁盛歯科医院 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ