最近のコメント

最近のトラックバック

舌小帯短縮症のオンライン診療申し込みありがとうございます

先月からオンライン診療の「クロン」の登録しましたが、おかげさまで申し込みをいただきました。

従来は、ホームページを見ていただいてから電話で問い合わせしていただいて、舌小帯の写真をお送りいただいて、近場でしたらすぐに初診を受けていただきました。

しかし、遠方の方の場合は手術前日に初診を受けていただくようにしていました。

遠方に方もオンライン診療のテレビ電話ではリアルタイムに診ることができて素晴らしいと思います。

手術後も何かあれば診療できますのでとても便利です。

まだ始めたばかりで要領が悪いですが、ご容赦ください。

2022年11月27日日曜日今年最後の舌小帯短縮症手術無事終了

今年最後の舌小帯短縮症手術無事終了しました。

本日は幼児一人だけでした。

9月に舌トレーナーで舌を引っ張って1日で治った幼児さんと同じく、かなり舌小帯短縮症重度でした。

手術プランを先週から考え、なるべく舌トレーナーで引っ張って切れたのと同じようにしようと考えました。

なぜなら9月と10月は舌小帯をペアンで圧接してそこをハサミで切る方法を行っていましたが、術後舌トレーナーで舌を引っ張らないため後戻りがありました。

それで今回は、舌に局所麻酔して舌先に糸を通して引っ張り、舌小帯の舌先付着部にハサミで切れ込みを入れて裂けたところを縫合する予定でした。

ところが、舌の舌下小丘の根元まで裂けてしまいましたが、出血はゼロ。

そこで舌先と舌下小丘の上とその真ん中に縫合を軽くしました。

出血は少しありましたが、ガーゼで圧迫止血したら殆ど止まり、子供さんも泣き止みました。

やはり手術ではこの方法がベストかもしれません。

 

 

歯石沈着症は歯周病ではないので保険診療で請求できません!自費診療になります!

歯石沈着症とは

よく歯石を取ってくださいとか、歯のクリーニングお願いしますとか、お口の掃除をお願いしますで来院される方がいますが、これらは全て保険診療ではできません。

保険診療は病気でなければなりません。

ただ単に歯石が歯に付いている歯石沈着症(ZS)は歯石が下顎前歯に溜まった状態のことで、この病名は歯周病でないので歯周病検査の算定もできません。

だから、単に歯石が付いているのを取ったり、歯のクリーニング、お口の掃除は保険診療でできないのです。

歯石沈着症は舌がいつも下顎前歯を押す低位舌(ていいぜつ)になっているため、舌の裏側の舌下小丘(ぜっかしょうきゅう)から唾液がでるので下顎の前歯の周りに歯石が付くことです。

低位舌は幼児から大人まで舌小帯短縮症の症状がある場合に多く見られる。

通常は、自費診療のため東京では10,000円+消費税がかかります。

保険診療で行うためには基本検査でポケット測定を行い、歯肉の歯周ポケットの深さが3mm以上ある場合が歯周病です。

ところが歯石沈着症はポケットが1mm以下なので歯周病では無く健康な状態です。

だからこの場合は超音波スケーラーの先っぽのチップでポケットをなぞって深さを測りながらスケーリング(歯石除去)します。

下手にポケット測定して歯肉を傷つけるし、炎症を起こす場合もあり、それに痛いです。

ポケット測定器もアバウトな構造で2mm、5mm、10mmしか目盛りは付いていません。(超音波スケーラーの先っぽのチップも目分量なので変わりません。)

歯石沈着症は小学生や中学生に多く、大人にもいます。

私は小学生と中学生は病名は歯周病でなく、増殖性歯肉炎で下顎の前歯のみに付いている歯石のせいで歯肉が腫れています。

だから基本検査も歯石のついている下顎前歯のみで行い、その後スケーリング(歯石除去)したのですが、基本検査は1口腔単位(上下顎左右の奥歯、前歯の6分割)で行われなければならないそうでレセプトが返戻されました。

歯石の付いている下顎前歯のみの基本検査では不可で全額検査しろということです。

でも小学生や中学生の歯周ポケットが3mm以上あるわけないじゃあないですか?

返戻のレセプトは患者さんにわざわざ来ていただいて、歯周ポケットの基本検査をし直して再請求する方法がありますが保留にしています。

だからこれからは歯石沈着症の方は自費診療11,000円(消費税込み)にします。

実は歯周ポケットだけでは歯周病かどうか分かりません。

それで当医院では歯垢の中の歯周病菌のPCR検査を3,300円(消費税込み)で行っています。

もし検査結果で歯周病菌が陽性反応が出られた方には、歯周病なんです。

歯石だけを取りに来られた方には、自費診療の歯周病菌のPCR検査をお勧めします。

もし歯周病菌のPCR検査で陽性が判明した場合も歯石を取るのは自費診療になります。

今月分で保険診療でやった方は取り下げます。

次回からは自費診療になります。

 

口腔前提拡大術はありません、口腔前提拡張術はあります。

口腔前提拡大術は「舌癒着症(ぜつゆちゃくしょう)」のグループが行う自費診療です。

医科に存在しない手術です。

歯科には口腔前提拡張術と言う手術はありますが、これは歯周病で頬舌的に口腔前提が浅くなって入れ歯の安定が悪くなった時に行われる手術です。

どういう治療というか処置で、寧ろ鼻の穴を大きくして空気をよく吸えるようにする目的なので、鼻の穴拡大術です。

これは上唇小帯を切るふりをして、鼻の下の鼻中隔下制筋をレーザーでズタズタに切るために上唇を下に引っ張ることができなくなり、鼻の穴が上を向いてしまうのです。

だから、舌癒着症の手術承諾書に「鼻の変形があることがある。」と一筆書かれていますが、患者さんは何のことか分からないでサインしています。

これは上唇小帯異常の手術後です。

202111111j

舌小帯短縮症の治療

舌小帯短縮症の治療は舌小帯の付着位置によって異なる。

軽度の場合

20221017e

この場合は舌トレーナーで引っ張ることが大事。

重度の場合

20221017c

9月に舌トレーナーで切れて完治したが、殆どの場合は舌トレーナーで引っ張って舌小帯の付着部を切れ込みを入れて伸ばして縫合する。

これが基本です。

 

2020年10月23日日曜日舌小帯短縮症手術無事終了

今回も舌トレーナーで舌小帯が完全に切れないお子さんたちの手術でした。

前回までのペアンでプレスしてハサミで切る方法の改良法を行いました。

舌を糸で引っ張ってペアンでプレスしてハサミで切ると術後1週間は綺麗に舌小帯が伸びていますが、痛みが多少あって舌トレーナーを引っ張らなくなって舌が引っ込んでしまいます。

それとプレスした舌小帯の上下に縫合するんですが、上の縫合糸は取れますが、下の糸は舌小帯が重力で落ちるせいか縮んで太くなり、それと少し癒着があって固くなります。

そのため今回は、舌を引っ張らないで切り、縫合も緩くしました。

そのおかげで今日消毒に来たお子さんたちの下の縫合糸は取れていました。

これで1週間後に上の糸を抜糸して、舌トレーナーで引っ張って貰えば舌が伸びます。

次回、11月27日日曜日午前中が今年最後の舌小帯短縮症の手術です。

舌トレーナーが上手く使えていて、舌が伸びている方は予約の電話をお願いします。

術後、舌トレーナーで舌を引っ張れないと後戻りします。

舌小帯短縮症は病気では無く、人類の進化or退化?50代の患者さん曰く「舌が短くても大学出れたし、支店長にもなった。」

舌小帯短縮症型新人類急増中!(進化or退化)

歯科検診では6割強の人が舌小帯短縮症

昔、ウルトラセブンで「あなたはだぁれ?」という話がありました。

フック星人が夜の間に地球征服のために地球人と入れ替わる話でした。

10年前に、1才半検診、3才児検診、小学校の歯科検診をやっていた時に、歯科のチェック項目に「舌小帯短縮症」はありませんでしたが、「上唇小帯異常」はありました。そこでこっそり「舌小帯短縮症」をチェックして驚いたのは、6割以上の子供さんたちは舌小帯短縮症だったのです。その内舌小帯短縮症重度の子供さんだけ1才半検診、3才児検診では直接お母さんに説明しました。小学校では舌小帯短縮症の説明を保健室だよりに載せていただきました。

この子たちがどんどん大人になれば日本人の半数以上が舌小帯短縮症型新人類に入れ替わっていきます。

「舌小帯短縮症の症状の「ソフトクリームが舐められない」「哺乳障害」「構音障害(滑舌が悪い)」変わり始めています。」

私は、 2008年ぐらいに「ソフトクリームとスプーン」という絵本を書きました。
これはソフトクリームは舌で舐めて食べるのが普通と思っていたのに、ミニストップでソフトクリームを購入するともれなくプラスチックのスプーンが付いてきました。

最初戸惑いましたが、ソフトクリ食べるのに口の周りも汚さないし、舌が短くて舐められなくてもスプーンでは食べられるのです。

もっと驚いたのは、周りの子供は口の周りに付いたソフトクリームは舌で舐めていたのですがそれも「紙ナプキン」で口の周りを拭いていました。

昔の子供は、口の周りに付いた汚れは袖で拭いていたので口の周りが真っ赤になってクマゴロウ状態でした。

それで舌小帯短縮症の手術して舌が伸びれば舐めることができるという啓蒙しようとしましたが、逆に「舐める」は無くなってしまいました。

「哺乳障害」

 舌小帯短縮症でもお母さんの母乳がシャワーの様に出ていれば問題ないし、搾乳して哺乳瓶の乳首の穴を大きくして飲んでいます。

ミルクも昔に比べ栄養価が高いので少量しか飲めなくても体重は増加します。

「構音障害(滑舌が悪い) 」

先日も「歌ウマ」の番組で高校生がインタビューの受け答えが何を言っているのか分かりませんでした。

所謂、滑舌が悪いです。

ですが、舌小帯短縮症の人は歌がうまいです。

Kさんもそうです。

それにハイトーンボイスが多いですが、これも舌小帯短縮症です。

声優も最近多くなっていますが、これも舌小帯短縮症です。

つまり口を大きく開けて話すと滑舌が悪いですが、口を開けないで話せば聞き辛いですが、なんとか話せます。

歌は舌が短いので口腔が木管楽器と同じ仕組みになり、反響しやすいので声が高くなります。

逆に舌が長いと声は低いです。

つまり舌小帯短縮症でも手術しなくても問題なく生活できます。

もしかすると舌小帯短縮症が将来の人間の姿、新人類かもしれません。

逆に舌小帯が長い人は犬や猫と同じなので逆に病気と思われるかもしれません。

それでも、これからの舌小帯短縮症は軽度は舌を引っ張って伸ばし、重度は舌を引っ張った後に切れ込みを入れる簡単な手術にした方が良いのかもしれません。

 

緊急報告!舌小帯短縮症重度で手術しないで舌トレーナーで舌を引っ張って翌日切れて完治した症例!

2022年9月16日初診 舌小帯短縮症重度

2022年9月17日 翌日電話がありいきなりやったら、舌小帯が切れて出血が止まらなかったが10分ぐらいで止まる。

舌小帯の舌先と舌の根元に出血の跡があり、直下に新しい舌小帯が現れる。

右図の上部の舌小帯が切れたようです。

2022年10月14日 舌は前にあかんべえができるようになり、舌は上に挙がっている。

後は、常時舌が上顎に付く舌位にすることが課題。

舌トレーナーをまだ続けないと後戻りする。

これは医療法人社団 井出歯科医院の院長の井出明邦が小学校3年生の時に舌に何か引っ付いている感じがしたために舌を指で引っ張って「ブチッ」と切れて舌小帯短縮症が治った時と同じ現象です。

歯科医によるレーザー切開では癒着と瘢痕拘縮を起こすだけで舌小帯短縮症は治りません。

退職した小児科医の舌小帯外来でハサミでチョンと切る50年前の産婆さんが赤ちゃんにやっていた昭和の遺物では舌小帯短縮症は治りません。傷口を縫合しないので癒着と瘢痕拘縮を起こします。

舌癒着症は舌の筋肉を深く切るために血管を切ることがあり、舌の筋肉の筋繊維ごと糸で結紮して止血をするために舌が動かなくなります。

騙されないようにしましょう。

これから舌小帯短縮症の赤ちゃんで、東京G医科大学舌小帯外来、総合病院舌小帯外来、Tこども病院で非常勤小児科医の舌小帯をハサミでチョンと切る方法の場合、必ず「縫合してください。」とお願いしましょう!

舌小帯短縮症の1歳未満の赤ちゃんで、哺乳障害と診断されて東京G医科大学舌小帯外来、総合病院舌小帯外来、Tこども病院で舌小帯を無麻酔でハサミでチョンと切られる予定の場合で、非常勤小児科医に必ず「舌小帯をハサミでチョンと2回切らないで、傷口を縫合してください。」と頼みましょう。

舌小帯をハサミでチョンと2回切りっぱなしは保険診療の舌小帯形成術ではありません。

縫合して、本当の舌小帯形成術です。

そすれば、1日4回6時間おきの傷口のストレッチをしなくて済むし、傷口も「癒着や引きつれ(瘢痕拘縮)」を起こしません。

1週間後傷口が癒着して白くなれば指で剥がすとHPに載っていますが、癒着していないとウソをお母さん方に言ってやりません。

1か月間は傷口が癒着しないようにマッサージを行い、1ヶ月後の最終チェックでは癒着なしとウソをまた言い、数カ月はまだ傷口の皮膚が硬い為の引つれはあるが、しっかりと舌小帯は切れているので外科的治療は終了で舌小帯短縮症は余計にひどくなっているのに打ち切りです。

術後1か月後の体重増加のデータが取れたので、もう関係ないのです。

だから、もし縫合が出来ないのでしたら、1歳過ぎてから全身麻酔で切開、縫合してもらいましょう。

 

これから舌小帯短縮症の手術を東京G医科大学小児科外来、総合病院小児科外来でする予定の赤ちゃんは1歳まで待って全身麻酔で舌小帯を縫合してもらいましょう!

総合病院のHPに、「1歳以上は全身麻酔で切開、縫合した場合はストレッチの必要は無い。」と書かれている。

つまり、全身麻酔で手術すれば切開して縫合するのでそれで終わりです。

そう何でもない舌小帯短縮症の手術、舌小帯形成術です。(非常勤小児科医は舌小帯形成術630点で保険請求せず、舌繋瘢痕性短縮矯正術2,650点で不正請求)

ところが、非常勤小児科医の目的は1歳未満で哺乳障害のある舌小帯短縮症の赤ちゃんが舌小帯をハサミでチョンと切って哺乳障害が改善されたかどうか検証実験しているので傷口は縫合をしませんし、動いている赤ちゃんの縫合はできないのです。

だから哺乳していない1歳以上は対象外です。

ここで本当に哺乳障害の赤ちゃんの舌小帯短縮症を治すなら、ハサミでチョンと切った後に“縫合”してやれば傷口は“癒着や引きつれ(瘢痕拘縮)”を起こさずにそれで終わりなんです。

でもこの非常勤小児科医はそれでは困るのです。

傷口を縫合するということは、舌小帯形成術だと思っていて、自分が40年前に行っていた産婆が舌小帯をハサミでチョンと切っていた方法じゃあないからです。

このハサミでチョンと切る方法を小児科学会に認めさせるためにこの検証実験を行っています。

だから絶対に縫合しません。

赤ちゃんの舌小帯短縮症がこのハサミでチョンと切る方法で治らないことは十も承知です。

 

もし幼児で舌小帯短縮症でも口を開けにで話せば構音障害や滑舌が悪いのはバレません!

よく50歳過ぎで重度の舌小帯短縮症の方がいます。

「大学も出たし、結婚もしたし、別に困らなかった。」と言われます。

でも残念ながら、子供さんたちも遺伝で舌小帯短縮症です。

でも滑舌は悪くありません。

理由は口を大きく開かないからです。

構音障害や滑舌が悪い理由は、舌小帯短縮症で舌が上顎に付かないために「か・さ・た・ら」の発音が出来ません。

口を閉じて話せば別に支障は無いのです。

それをこどもの「ことばの教室」では口を大きく開けさせ、腹から息を出させるので構音障害や滑舌が悪くなります。

気にならなかったら、小帯短縮症は手術しなくてもいいかな。

逆に、今はハイトーンボイスの歌手が多いのは、舌小帯が短く、舌が下顎前歯の裏側に力を入れると声帯も強く発声できます。

舌が短い分、口腔が広くなり、高音もでます。

意外に歌がうまいです。

«舌小帯短縮症による哺乳障害は殆ど関係ない!

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ