最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

舌小帯短縮症のオンライン診療申し込みありがとうございます

先月からオンライン診療の「クロン」の登録しましたが、おかげさまで申し込みをいただきました。

従来は、ホームページを見ていただいてから電話で問い合わせしていただいて、舌小帯の写真をお送りいただいて、近場でしたらすぐに初診を受けていただきました。

しかし、遠方の方の場合は手術前日に初診を受けていただくようにしていました。

遠方に方もオンライン診療のテレビ電話ではリアルタイムに診ることができて素晴らしいと思います。

手術後も何かあれば診療できますのでとても便利です。

まだ始めたばかりで要領が悪いですが、ご容赦ください。

6月から舌トレーナーとライパーでトレーニングした赤ちゃん終了です。

6月から舌トレーナーとライパーでトレーニングしてくれた赤ちゃん、今日で終了です。

舌小帯短縮症中等度で比較的楽に引っ張れたようです。

舌先の割れ目はどうしても残るので、まだ舌を伸ばすように指導しました。

舌小帯短縮症の問い合わせが、静岡県 山梨県 神奈川県(横浜市) 東京都 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 山形県 福島県 宮城県 秋田県 青森県 岩手県 北海道 長野県 新潟県 岐阜県 愛知県(名古屋市)滋賀県 奈良県 三重県 和歌山県 石川県 福井県 兵庫県 京都府 大阪府 岡山県 広島県 島根県 鳥取県 山口県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 福岡県 長崎県 大分県 佐賀県 宮崎県 鹿児島県 熊本県 沖縄県

お問い合わせは全国からあります。

コロナ禍で来院できないため、舌小帯短縮症を手術しないで舌トレーナーとライパーで舌を引っ張って伸ばす方法を行っています。

舌小帯短縮症はレーザー切開は絶対にやってはいけない!

小児科医の表面麻酔で切りっぱも瘢痕治癒するからダメ!

お口のトレーニンググッズ

舌小帯短縮症は切ってはいけない!伸ばす!

舌小帯短縮症の手術は保険診療では「舌小帯形成術」という口腔外科の難しい手術です。

当然、小児科医や耳鼻咽喉科医や普通の歯科医ではできません。

私も30年前から歯科大の同級生の口腔外科医の水谷先生と一緒に「舌小帯形成術」を行ってきましたが、大部分は成功しましたが、中には元に戻るケースもあり、再手術してもあまり変わらないこともありました。

8年前ぐらいから舌小帯を真ん中でハサミで切って、ダイヤモンド型に傷口が広がり、その直下にオトガイ舌筋が露出して、縫合することがまずいのでないかと考え、舌先の舌小帯だけ撤去する方法にして、傷口を小さくして縫合を少なくしました。

この撤去した組織片を大学病院で標本を作製していただき、顕微鏡で見たところ、赤ちゃんの舌小帯は「重曹扁平上皮」と言って、粘膜でした。

一方、大人は「結合組織」と言って、固い組織でした。

これは赤ちゃんの時は舌小帯は柔らかい組織ですが、加齢とともに固い組織に代わっていくということです。

私たちの「舌小帯形成術」の際、最初私が両方の親指と人差し指で舌を持ち上げるとよく「ブチッ」と舌小帯裂けることがありました。

出血はありません。

舌小帯の表層だけ裂けるようです。

裂けた部位は縫合しませんでした。

この頃から、私が小学校3年生の時に家で留守番をしている時に、「舌が何かくっついているみたいだったので、両方の親指と人差し指で舌を摘まんだところ、「ブチッ」と音がして、「痛えー」と叫んで次の瞬間痛みは消えました。

今思えば、私は小学校3年生で舌小帯短縮症を治した。

つまり、舌を引っ張れば舌小帯短縮症は治るが、小学校までかな。

舌小帯短縮症を手術しないで治す方法

毎月2人の赤ちゃんは舌トレーナーでご両親が上手く舌を引っ張っていい具合に舌が伸びています。

これには条件があります。

舌小帯短縮症が中等度の長さの場合です。

赤ちゃんの下顎の土手と舌が離れていて、少し舌が上に挙がる場合です。

オンライン診療や私の所に来られた時に、「舌トレーナーだけで治りますよ。」と言われた赤ちゃんです。

少しでも舌を前に出す赤ちゃんは、そのピッと舌が前に出した瞬間に舌トレーナーを瞬時に入れる能力が要求されます。

ちょっと釣りの要素もあるかもしれません。

だからお母さんよりもお父さんの方が上手いかもしれません。

それと赤ちゃんの体制です。

寝かした状態では舌は喉の奥に沈下してしまうのでなるべくお母さんのお腹かお父さんのお腹に置いて頭が斜めになった方が良いです。

舌トレーナーとライパーとマイオテープは医療法人社団井出歯科医院のショップから購入できます。

https://shop.ideshika.jp/

10月24日日曜日午前中舌小帯短縮症手術決定

10月24日日曜日舌小帯短縮症手術決定。

希望される方は最近の舌小帯の状態が分かる写真をお送りください。

折り返しメールを差し上げます。

前回の手術後あまり舌を引っ張れていない方もご連絡ください。

 

最新舌小帯短縮症辞典

来週中に最新舌小帯短縮症辞典をKindleで出版する予定です。

これだけ舌小帯のガセ情報が多いので。

 

マイオテープ(MyoTape)口の周りの口輪筋にキネシオロジーテープを貼って、口(唇)を閉じさせる癖をつける画期的なテープ(口呼吸治療テープ・鼻呼吸テープ)

マイオテープ(MyoTape)・口呼吸治療テープ

 

朝起きた時に喉が痛かったり、イガイガしたことがありませんか?

朝起きた時にのどが痛かったり、イガイガしたことがあると思いますが、これは寝ている時に口を開いている「口呼吸(くちこきゅう)」が原因です。

寝ている時は唾液の分泌はストップされていて、口を閉じて「鼻呼吸(はなこきゅう)」ですと口腔の中は口腔粘膜の分泌液で潤っています。

ところが、口呼吸だと口腔内の残った唾液と分泌液が呼吸で気化されて低体温になり、乾燥し、口腔粘膜やのどの粘膜が乾いて炎症を起こします。

これがのどの痛みとイガイガの原因です。

口呼吸の原因

犬や猫は呼吸は「鼻呼吸(はなこきゅう)」です。

人間はことばを話すために「鼻呼吸+口呼吸」両方を行っています。

ことばを話す以外は鼻呼吸でなければなりません。

赤ちゃんは母乳やミルクを飲む時は、鼻呼吸しながら飲んでいます。(息継ぎはしません)

それ以外の時は、「おしゃぶり」をして鼻呼吸させるのです。

ところが、舌が短い(舌小帯短縮症:ぜつしょうたいたんしゅくしょう)だと自然に口が開いてしまい、口呼吸になります。

更に、日本では「おしゃぶり」は嚙み合わせが悪くなると信じられていてあまりしません。

口呼吸によって引き起こされる病気

小児ではアレルギー、アトピー、気管支喘息、歯肉炎、扁桃腺炎、低体温症、歯並びが悪い。

老人ではドライマウス、誤嚥性肺炎。

鼻呼吸の利点

鼻呼吸だと鼻毛や鼻水などの他、温度や湿度も高いのである程度の埃や細菌やウィルスを取り除くことができ、粘膜に付いても白血球が殺しに来てくれて膿を作り、あおっぱなになる。

喉の奥はリンパ組織があり、侵入した最近やウィルスに対して免疫が働く。

逆に口呼吸だと、直接気道が細菌やウィルスに感染する危険性がある。

昔から口呼吸治療テープ、鼻呼吸テープはあったが、唇に直接貼った

昔から口呼吸治療テープ、鼻呼吸テープは色々あったが、唇に直接貼ったタイプだった。

これだと鼻呼吸ができない人には不向きで、窒息する危険性があった。

また、完全に唇全て覆うわけでなかったので、口角から息が漏れていた。

マイオテープ(Myo Tape) キネシオロジーテープ使用

従来の口呼吸治療テープとの違いは、マイオテープは唇に直接貼らず、口輪筋に沿って貼り、唇を自然に閉じるように働くことです。

キネシオロジーテープはスポーツのテーピングに使用されていて、伸縮力に富んでいます。

マイオテープの良いところは、装着していても話すことはできるし、食べることもできます。

ほうれい線にも効果が期待できます。

新型コロナウィルス感染予防の救世主!

新型コロナウィルスは『空気感染』です。

そのため他のウィルス同様、鼻呼吸で防止できます。

マイオテープの良いところは、貼ったまま飲食ができることです。

そうすれば、飲食店での食事もマスク無しでできます。

 

S総合病院の舌小帯外来は諸事情により新規患者さんの受け入れを停止しております。Tこども病院ではR3年8月25日~当面の間、舌小帯短縮症の手術及びI医師の診察は休診となります。

久しぶりにS総合病院とTこども病院のHPを見てびっくり!

S総合病院の舌小帯外来は諸事情により新規患者さんの受け入れを停止しております。

Tこども病院ではR3年8月25日~当面の間、舌小帯短縮症の手術及びI医師の診察は休診となります。

先生が体調を崩されたのでしょうか?

もし不正請求が発覚したのでしたら処分をお受けください。

今回の舌小帯短縮症手術の改良点

いつもは局所麻酔して、舌先に糸を通して引っ張って舌小帯が一部裂けてから舌小帯に切れ込みを入れていました。

今回の赤ちゃんは舌小帯が重度に短く、短い舌小帯の真ん中の裏側に唾液の出口の舌下小丘があるためいつものように舌を引っ張ると、舌小帯の下部と歯槽(どて)の間が切れて縫合できなくなります。

それは唾液腺も一緒に縫合して唾液の出口がなくなり、ガマ種というものを作ってしまいます。

そのため、今回はまず舌小帯の上部に切れ込みを入れてから舌を糸で引っ張るようにしました。

これが功を奏して綺麗に舌小帯は裂けました。

 

アトピーの赤ちゃんで無麻酔で舌小帯切除手術やらせていただきました。

アトピーの赤ちゃんで小児科にかかっていらっしゃるようですが、何も検査も治療もされていないため、麻酔薬や鎮痛薬でアナフィラキシーショックを起こされると困るため、無麻酔で舌小帯上部をハサミで切れ込みを入れて舌を引っ張って裂いて1cm程伸びました。

手術後すぐ泣き止んで止血を確認したところ、舌を唇より前にペロッと出していました。

大正解でした。

«令和3年8月22日舌小帯切除手術無事終了・栃木県・千葉県・群馬県・神奈川県から来院

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ